×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかしんあいがくいん

大阪信愛学院大学

新設私立大学 大阪府
※2022年4月開学決定

大学トップ

2021/11/25NEW

ここに注目
  • 2022年4月、男女共学の四年制大学(教育学部・看護学部)開学
  • カトリック精神に基づく人間力と実践力を身につける
  • 教育・看護、両学部の連携による魅力的なカリキュラムで学ぶ

大学の特色

2022年4月、男女共学の四年制大学(教育学部・看護学部)開学

カトリック精神に基づく人間力と実践力を身につける

学校法人大阪信愛女学院では、カトリック精神に基づく人間教育を基礎として1884年以来136年にわたり教育事業を実践。高等教育については1959年に短期大学を設置して61年を迎えました。
今社会で求められている「創造力」「実践力」「人間力」などさまざまな力を持った人材の育成に向けて、2022年4月、教育学部教育学科と看護学部看護学科の2学部2学科・男女共学の四年制大学「大阪信愛学院大学」を開学します。多様な社会に柔軟に対応できる実践力を身につけ専門職としてのプライドを持ち、社会に貢献できる教師・保育士と看護師の養成をめざします。

閉じる

絵本や一般書から専門書まで20万冊の蔵書を誇る図書館

教育学部・看護学部の両学部連携による魅力的なカリキュラムで学ぶ

教師、保育士、看護師は、人を援助し成長を促す支援をする「ヒューマンケアの専門職」です。その専門性の基礎となる「共感する力」「人々と良い関係をつくる力」「人々と関わることを通して新たな価値を見出し、創造する力」「小さな疑問を大切にして深く考え、新たな発見をし、筋道を立てて伝える力」を、教育学部・看護学部の学生が共に討論やグループ活動を通して学びます。人間力に加えて、よりよい教育とよりよい看護を実践するための魅力的なカリキュラムによって学びを深めます。
また、情報化や国際化に対応できる情報力や英語力を育成する科目も充実しています。

閉じる

教育環境

しんあい教育研究ケアセンター設置予定の本館とカリヨンタワー

「しんあい教育研究ケアセンター」を拠点に地域社会に貢献する

地域で生活するあらゆるライフステージの人々からの健康相談や悩み相談に対応するなど憩いや癒やしの場を提供する「しんあい教育研究ケアセンター」を新設予定。地域で活躍する教員や看護師など専門職を対象とする「リカレント教育」、地域の諸問題や課題の解決を図る「地域研究」なども実施して、地域社会と共に発展する「地域ケア」の拠点となります。
学生時代から、ケアセンターで行うサービスラーニングとして先輩と一緒のケアに参加することで、教員・看護職の姿がより明確になり、キャリアの方向性を決めるのに役立ちます。

閉じる

本学のモットー「ひとつの心、ひとつの魂」

一人ひとりが力を発揮できる未来へと導く「キャリア支援」

本学は、学生一人ひとりを大切にし、学生が健康的にいきいきと生活を送れるような支援体制を整えています。1・2年次は「チューター制」、3・4年次は「ゼミナール形式」により基本的な支援を行います。

チューター制
教員は、学生が大学生活に適応し、学生生活や学修が軌道に乗るよう支援。身近な相談相手として、卒業までの成長を見守ります。

キャリア支援センター
学生の学修や生活支援、資格取得支援、就職支援を大きな柱として必要な情報提供、指導・相談、支援プログラムを実施。学生の意向を尊重した支援を行います。

インターンシップ・実習(施設)
大学と同じ構内にある小学校・幼稚園・保育所、大阪府内の病院・高齢者施設・訪問看護ステーションなど、両学部とも大学から1時間圏内に多様な実習先を確保しています。
★実習先(数字は施設の数)
教育学部/小学校59、幼稚園29、保育所15、認定こども園17、児童福祉施設15
看護学部/病院12、訪問看護ステーション10、高齢者入所施設・デイケア施設23、保育所・幼稚園4、小学校100 ほか

閉じる

大阪都市景観建築賞を受賞したチャペル

充実の施設・設備

快適な学生生活をサポートする施設を完備。乳幼児食や高齢者食、病院食、貧血食などを調理することのできる「調理学実習室」、各方面の商品開発研究にも活用されている「環境制御実験室」、現代社会に必須のITやコンピュータの技術を学ぶことができる「情報メディア教室」、生命科学研究のための最新の設備を備えた「環境生物学実験室」など、敷地内には多種多様な施設・実習室があります。
また、大阪都市景観建築賞を受賞したチャペルは、学院創設120周年を記念して建てられ、建学の精神をあらわす信愛のシンボルとして多くの学生や地域の人に愛されています。絵本や一般書から専門書まで20万冊の蔵書を誇る大阪市で有数の図書館は、学生の日々の学習の場としても活用されています。

閉じる

学部

【2022年度】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2022年度】

教育学部 1,310,000円
(入学金 170,000円・授業料等 1,140,000円)
看護学部 1,750,000円
(入学金 170,000円・授業料等 1,580,000円)

独自の奨学金制度【2022年度】

一般選抜特待生奨学金(信愛大学かがやき奨学金)
一般選抜前期日程を受験し、各学部、合格者の上位20%以内の入試成績を修め、入学した学生に、入学金相当額および授業料半期相当額(教育学部 610,000円・看護学部 740,000円)を給付
遠隔地修学家賃補助奨学金
公共交通機関で自宅の最寄り駅から始発を利用しても、本学第1時限(8:50)に間に合わない地域に住居(自宅)があり、本法人提携不動産会社が斡旋する物件に下宿する学生に、家賃の1/3相当額(ただし補助上限は月額20,000円)を給付
併設・姉妹校特別奨学金
併設高等学校に在籍し、又は姉妹校(和歌山信愛・久留米信愛・熊本信愛)からの受験者であって、併設校(姉妹校)特別選抜で入学を認められた学生に、入学金相当額(年額170,000円)を給付
カトリック連携校特別奨学金
本学のカトリック連携校に在籍し、指定校制推薦選抜で入学を認められた学生に、年額80,000円を給付
姉妹関係奨学金(姉妹兄弟同時入学奨学金)
学校法人大阪信愛女学院設置の学校のいずれかに、同時に2人以上の姉妹兄弟が入学する学生に、入学金の1/2に相当する額(年額85,000円)を給付
在学時成績優秀者奨学金(レーヌ・アンティエ奨学金)
入学後の学業成績および生活態度等が優秀な2年生・3年生・4年生に、年額200,000円を給付
大阪信愛125周年記念奨学金
経済的理由により修学に困難が生じた学生に、年間授業料半額相当額(教育学部 440,000円・看護学部 500,000円)を給付
育英奨学金(100周年記念奨学金)
経済的事由により修学に困難が生じた学生に、授業料年間相当額以内を給付または貸与
「安悦子・安在祐」奨学金
経済的事由により修学に困難が生じた学生に、授業料年間相当額以内を給付
幼きイエズス修道会・アンティエ奨学金
カトリック信徒で学資の負担が困難な学生に、年額300,000円を給付

閉じる

住環境

キャンパスは大阪の中心部から電車でおよそ20分とアクセスがよく、どこに出かけるにも便利な場所です。近くには緑豊かで広大な花博記念公園鶴見緑地やショッピングモールがあるので、ゆっくりと散歩したりカフェでおしゃべりしたりなども楽しめます。

閉じる

パンフ・願書

資料を請求した人には、本学の最新情報をお届けします!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●大阪市城東区古市2-7-30
大阪メトロ(地下鉄)今里筋線「新森古市」駅から徒歩約5分
京阪本線「関目」駅・大阪メトロ(地下鉄)長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅から徒歩約15分
近鉄「布施」駅、阪急京都線「上新庄」駅から大阪シティバス86乗車、「緑1丁目中」下車すぐ

閉じる

問い合わせ先

住所

〒536-8585
大阪市城東区古市2-7-30
大学設置準備室

電話番号

(06) 6939-4391(代)

URL

https://univ.osaka-shinai.ac.jp

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ