こうべしんわ

神戸親和大学

私立大学 兵庫県
*2023年4月、男女共学化により校名変更予定(現校名:神戸親和女子大学)

神戸親和大学/文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際文化学科(60名)
心理学科(60名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国語科教員や日本語教員をめざす「日本語・日本文化コース」と、1年間の長期留学で確かな語学力が身につく「国際コミュニケーションコース」
●「将来はIT・システム業界で働きたい!」文系でも「情報」が学べる「情報コミュニケーションコース」がスタート!
●心理学を学び、「心の専門家」や一般企業での活躍をめざせる!

国際的視野とともに語学、情報運用能力、心理学を身につけ、国語の中学校・高等学校教員、日本語教員、公認心理師、臨床心理士など社会で幅広く活躍できる人材の育成をめざします。

【学生数】274人(2021年5月現在)
【専任教員数】22人(2021年5月現在)
【大学院】文学研究科

国際文化学科

講義・学問分野

日本文学講読、日本語音声学、日本語表現法、TOEIC I~III、英語発音トレーニング、中国語コミュニケーション I~IV、比較文化論、異文化コミュニケーション論、国際ボランティア論、プレゼンテーションの技法、フィールドスタディ、ウェブデザイン入門、情報ネットワーク論、AIとデータサイエンス、デジタル表現 ほか

閉じる

心理学科

講義・学問分野

経営学、マーケティング論、広告心理学、ビジネス心理学、キャリア支援の心理学、色彩心理学、消費者心理学、粧いの心理学、子どもから見た世界、発達心理学、障害児心理学、心理学統計法、臨床心理学実習、カウンセリング、福祉心理学 ほか

閉じる

学部の特色

国語科教員や日本語教員をめざす「日本語・日本文化コース」と、1年間の長期留学で確かな語学力が身につく「国際コミュニケーションコース」

「日本語・日本文化コース」では、国語科教員(中学校・高等学校)や日本語教員をめざすカリキュラムがスタートします。文化・メディアや情報・ICT、地域のフィールドワークを学ぶプログラムを通して、日本語や日本文化を国内外へ発信してビジネス分野で活躍できる人材をめざします。
「国際コミュニケーションコース」では、1年次で英語と中国語を学び、2年次に西オーストラリア大学(CELT)へ、授業料は大学負担で1年間留学することができます。社会のニーズに合わせて中国語も習得するため、1年次から「中国語コミュニケーション」などの授業を開講。語学力を磨き、グローバルに活躍できる人材を育成します。

閉じる

「将来はIT・システム業界で働きたい!」文系でも「情報」が学べる「情報コミュニケーションコース」がスタート!

昨今、さまざまな場面で、ICTや人工知能、5G、IoTなど情報技術に関する言葉をよく聞きます。そうした中で、人間の意識や感情、コミュニケーションの取り方などを理解した上での、製品やサービスの開発、情報発信力が求められています。
これを受け、本学の国際文化学科では、「情報コミュニケーションコース」を開設。情報技術の知識やスキルはもちろん、人文系のことばや文化、コミュニケーションなどについても学修。この2つの力を基礎として、地域や社会、また世界に向けて情報発信ができる力を磨きます。

閉じる

心理学を学び、「心の専門家」や一般企業での活躍をめざせる!

本学は「臨床心理士養成第一種指定大学院」に指定されている大学院を併設し、学部・大学院6年間一貫教育で臨床心理士を養成しています。また、公認心理師対応カリキュラムも編成し、「臨床心理士」「公認心理師」どちらの受験資格もめざすことができます。
さらに、これら「心の専門家」としてはもちろん、心理学をベースに経営や商学に関する知識を身につけ、心理学が社会の中でどう関連するのかを学び、企業で働くうえで役立つマーケティング力や人間関係を構築する力を修得できます。

閉じる

学べること

国際文化学科

ことばのチカラ、情報運用能力を武器に、グローバルに活躍する

●日本語・日本文化コース
国語科教員(中学校・高等学校)および日本語教員を育成します。日本語や日本文化に対する考察から異文化理解は始まります。日本語教育能力を鍛え、国語科教員としてのスキルを磨き、自国の素晴らしさを国内外に発信することをめざします。また、本学通信教育プログラムを併修することで、小学校教諭一種免許状の取得もめざせます。

●国際コミュニケーションコース
1年次でビジネス英語に加えて中国語を学び、2か国語の語学力を身につけてビジネスにおいて広く活躍することをめざします。2年次には西オーストラリア大学(CELT)へ1年間留学(授業料は大学負担)することができ、単位認定されるため4年間での卒業が可能となります。また、語学力を生かして航空業界・サービス・観光業界への就職を希望する学生へのサポート制度もあります。

●情報コミュニケーションコース
文系の学生でも情報を学べるコース。情報技術の知識とともに情報発信の方法を学びます。本コースでは、コンピュータ・サイエンスの基礎的な知識・スキルやそれら情報技術を正しく運用するための科目が学びの中心です。さらに、文理融合的な情報と社会学の学びであるコミュニケーションの基礎的な知識も身につけ、情報通信・IT業界への就職をめざします。

閉じる

心理学科

将来の目標や興味に合わせて幅広く心理学を学べる

大学院への進学で臨床心理士や公認心理師をめざせ、医療・福祉・教育などの幅広い分野で活躍する人材を育成します。

●ビジネス・社会心理コース
なぜヒット商品が生まれたのか。それを心理学の側面から紐解いていくコース。マーケティング力、組織を円滑にする人間関係を構築する力、感情やストレスをコントロールする力を身につけ、心理学の学びがどのように社会とつながるのかを実践により体験します。

●公認心理師・臨床心理士コース
こころの専門家を育成するコース。人間の発達と心の関係、カウンセリング、心理検査法など心理実習を中心に学びを深めます。大学院に進学し、公認心理師と臨床心理士の2つの資格取得をめざすことも可能です。

閉じる

アドミッションポリシー

文学部/国際文化学科

国際文化学科では、日本語運用能力や、英語・中国語のコミュニケーション能力を高め、異文化間交流を積極的に行う力、社会が抱えるさまざまな問題に積極的に関わる力、ICTを利用し、新しい情報社会に参画する力を持った人材を育成することを目的としています。
学生には、「論理的文章構成力」、「英語等運用能力」、「情報活用能力」、「問題発見・課題解決力」の4つの基礎能力を求めます。
そのため、国語科教員や日本語教員、公務員として、さらには航空業界やIT業界など様々な民間事業所で活躍したいという強い意志があり、同時に、以下の点を満たしている人に入学して欲しいと考えています。

1. 「国語」や「英語」の基礎的な学力が身についている人。探求・体験学習やプレゼンテーションに強い関心を持っている人はなおよい。
2. 部活動などの課外活動に積極的に取り組んでいる人。ボランティア活動などに高い関心を持っている人はなおよい。
3. 日本語の力や英語・中国語の力で自身の人生を切り拓こうと考えている人。
4. 情報通信技術に関心があり、コミュニケーションの中で活用する力を身につけたい人。

閉じる

文学部/心理学科

心理学科では、その専門知識を活用し、自分自身や他の人々の心身の健康と良好な人間関係の構築に貢献できる人材を育成することを目的としています。
心理学は、一般にイメージされるよりもずっと広い領域やテーマを扱います。したがって、学生には、心理学の専門的知識を学修するとともに、柔軟性や広い視野を持ち、様々なことを積極的に学ぶことを求めます。
そのため、心理学科では、将来心理学で学んだ知識や手法で社会に貢献したいという強い意志があり、同時に、以下の点を満たしている人に入学してほしいと考えています。

1. 専門的知識を学ぶ前提として、基礎学力をしっかりと身につけている人。
2. 日々の生活における人の内面や行動に関心を持っている人。あるいは、子どもの内面やその成長に関心を持っている人。
3. 悩んでいる人たちに寄り添い、その役に立ちたいと思っている人。

閉じる

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ