×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とっとりかんご

鳥取看護大学

私立大学 鳥取県

大学トップ

ここに注目
  • 地域に根ざした4年制の看護大学
  • 地域医療と在宅医療を支える看護職を養成
  • 地域の人々に“笑顔”で寄り添う看護職をめざす

大学の特色

地域に求められ、地域に支えられ、地域とともに成長する大学

団塊の世代が後期高齢者となる2025年、日本は65歳以上の人口の割合が全人口の21%を超える「長高齢化社会」に突入します。こうした急速な高齢化は、医療や福祉の分野においても影響が非常に大きく、医療や保健、介護サービスの需要を増大させることになります。
鳥取看護大学は、高齢化社会における地域医療や在宅医療を支える看護職の必要性から、地元自治体や地域の要請により2015年に開学した4年制の看護大学です。
「地域に貢献する人材育成」を建学理念に掲げ、地域の医療分野において人びとの命と健康を支えることに喜びを感じることのできる、質の高い看護者を育みます。

閉じる

“寄り添う人”に成長させる幅広い教養科目を開講

人々に寄り添う“こころ”を育む教養科目

かけがえのない“いのち”と向き合う看護職には、高度な専門知識と技術、経験が必要ですが、最も大切なものは人々に寄り添う“こころ”です。本学では、看護に関する専門分野をはじめ、心理学や日本語表現といった教養科目を1年次の基礎分野に設置しています。例えば「人間学」の科目では、「人間とは何か」「人生の意味とは何か」「死にどう向き合うか」という問いに向き合いながら、自身の人生を振り返り、看護職としての今後の生き方のヒントを得ます。教養を学問的に検証し、幅広く、深く学ぶといった、4年制大学ならではのメリットを活かして、豊かな人間理解と人間関係力を身に付けることができます。

閉じる

教職員による個別支援を4年間を通して実施

一人ひとりに最適なサポートを継続するために担任制・チューター制を導入

学生自らが学ぶ姿勢を高めるために、本学では「担任制」と「チューター制」を導入しています。担任2名を学年ごとに配置し、4年間を通してクラス全体の活動や学生生活の相談などに応じています。併せて、4名前後の学生に対して1名の教員が受け持ち、指導やサポートを多面的に行うチューター制では、学生自らが課題に向き合って解決できるよう、個々の学生に対してきめ細かに対応しています。

閉じる

アドミッションポリシー

学則第1条

鳥取看護大学は、教育基本法ならびに学校教育法に基づき、保健医療に関し、深く専門の学芸を研究教授し、豊かな教養と専門学術および職業に必要な能力を修得させ、学生が自らの人格を培うことを援助し、地域又は社会における保健医療及び福祉の向上に貢献する人材を育成するとともに看護学の発展に寄与することを目的とする。

閉じる

本学がめざす人材育成(基本理念)

本学は、地域に根ざしたヒューマンケアを実現するために、以下の3つの人材育成を教育の基本理念としてかかげます。

1. 専門的な基礎知識と技能を持ち、豊かな人間性で患者に寄り添う人材
感性豊かなコミュニケーション力、人間に対する深い洞察力、社会的倫理観、そして人に寄り添う温かい感性を持つ人材を育成します。

2. 地域医療・在宅医療を支える人材
地元山陰の地域特性を踏まえて、高度医療はもちろんのこと、地域医療・在宅医療を支え、多職種と連携・協働する人材を育成します。保健師教育も担います。

3. 地域で働くことに喜びと誇りを持つ人材
地元に愛着と誇りを持ち、地域のさまざまな医療分野で人びとの命と健康を支えることに喜びを感じる人材を育成します。

閉じる

アドミッションポリシー(入学者受入れの方針)

●本学が求める入学者

本学は、「本学がめざす人材育成(基本理念)」にもとづき、以下のような能力と資質を有する人を求めています。
1. 看護職につきたいという強い気持ちを持ち、誠実に努力し前向きに学ぶ姿勢を持っている。
2. 専門的な知識や技術の修得に必要な基礎学力を有している。
3. 看護の職業人として地域に貢献しようとする意欲を持っている。

閉じる

教育環境

エントランスホールは学生の憩いの空間に

学びのクオリティを高めるキャンパスライフ

四季折々の自然を感じる丘陵に広がるキャンパスには、約600名の学生が学ぶ鳥取短期大学、実習の場として活用される認定こども園などが併設されており、さまざまな相互交流によって看護職に必要な柔軟な思考力を養うことができます。
本学の学生は鳥取看護大学棟が学びの拠点になります。1階はガラス張りの明るく開放的な空間が広がり、エントランスホールは休憩やランチの場として快適に過ごすことができます。2~4階には講義室や実習室、図書館を設置、5階は専任教員の研究室が並び、学修しやすい教育環境が整っています。

閉じる

新生児のモデル人形を使用した援助実習

看護の実践力を育む最先端の教育環境を整備

学内で学んだ知識や技術を、地域や臨床実習の場で実践できるよう、鳥取看護大学棟にはさまざまな実習施設・設備を整備しています。
基盤看護実習室
生活援助技術をはじめ、体温、脈拍、呼吸、血圧の測定といった看護の基礎技術を学ぶ実習室です。ベッドやナースコール、周辺機器など、実際の病室と同等に再現されています。
成人・地域包括看護実習室
訪問看護や在宅での看取りをイメージした実習室です。病棟とは異なり、和室での看護や浴室での入浴介助などの実践的な技術を養います。
母性・小児看護実習室
妊産婦や新生児、小児の援助技術を修得する実習室です。新生児や小児のモデル人形は月齢にあわせた体重になっています。

閉じる

地域の方にも開放されている付属図書館

約8万冊の蔵書が揃う付属図書館

キャンパス内の図書館には、本館(鳥取短期大学図書館)と別館(鳥取看護大学図書館)があり、合わせて約8万冊の蔵書を有しています。別館には、医療・看護の専門書や専門的な資料が揃い、隣接の図書館サロンは、読書や資料の閲覧、自習や研究に使用できるほか、パソコンも完備されています。
さらに、本学は鳥取県立図書館、倉吉市立図書館、および鳥取県立厚生病院と協定を結んでおり、学生は県内の各図書館の資料を相互利用することができます。

閉じる

学部

【2020年度予定】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

入学金・学費(2020年度予定)

◎入学金
30万円

◎学費(授業料、教育・設備充実費、実習費)
145万円

※上記の入学金および学費のほかに、後援会費、学友会費、同窓会費(4年次のみ)、学生教育研究災害傷害保険・付帯賠償責任保険(4年間分)が必要になります。
※履修する授業科目によっては、材料費などの実費を徴収することがあります。

奨学金制度(2020年度予定)

<鳥取看護大学独自の奨学金>
鳥取看護大学奨学金(給付型・出願時申請)
一般入学試験(前期日程)の出願者のうち、とくに学業に優れた人を対象として行う「学業特待選考」を設けています。合格者には、奨学金として授業料相当額(80万円)の全額または半額を支給します。特待生の期間は1年を単位とし、継続には審査があります。
ファミリー支援(入学金免除型・出願時申請)
出願時に、家族(2親等以内の兄弟・姉妹・親子)が鳥取看護大学、鳥取短期大学または鳥取短期大学 専攻科に同時に入学、もしくは出願時に在籍する場合、経済的負担を軽減するために、入学金(30万円)を免除します。申請対象者はすべての試験において専願の受験者です。
鳥取短期大学卒業生支援(入学金免除型・出願時申請)
出願時において、鳥取短期大学の卒業生あるいは卒業見込みの方に対して、入学金(30万円)を免除します。申請対象者はすべての試験において専願の受験者です。
鳥取看護大学社会人支援(入学金免除型・申請不要)
社会人入学試験( I 期・ II 期)で合格した社会人に対して、入学金(30万円)を免除します。この奨学金は、事前の申請は不要です。

<その他の奨学金>
鳥取県看護職員修学資金(貸与型・入学後申請)
鳥取県では、県内の看護職員を増やすことおよび資質の向上を図ることを目的に、将来、鳥取県内で看護職員として就業する意思のある看護学生に対する修学資金制度を設けています。鳥取県内で5年間就業後、月額6.1万円の全額、または半額の免除を適用します。詳しくは、鳥取県 医療政策課 医療人材確保室(0857-26-7190)、または鳥取県のホームページをご確認ください。

そのほか、日本学生支援機構奨学金や各医療機関の奨学金、鳥取県育英会奨学資金(大学等)など、各都道府県や各種団体法人などが運営している奨学金を利用できます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2019年)

学生数、教員数

【学生数】322人
【外国籍の学生数】0人
【教員数】78人
【外国籍の教員数】3人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

閉じる

住環境

鳥取看護大学が位置する倉吉市は鳥取県の中央にあり、“くらしよい”倉吉として知られています。本学の最寄り駅・JR「倉吉」駅は特急の停車駅でもあるため、遠方からの通学にも便利なことから、鳥取(約30分)や米子(約30分)から通っている学生もいます。JR「倉吉」駅からは無料のスクールバスを運行しています(約5分)。

また、本学には女子学生寮をはじめ、男子学生専用のシェアハウスがあります。一人暮らしの場合でもJR「倉吉」駅周辺の家賃の相場は3万5000円前後と、家計にやさしい物価の安さが魅力です。
●シグナス寮(女子学生寮)
JR「倉吉」駅から徒歩3分の好立地にある女子学生専用の学生寮です。プライベートが確保される個室タイプの部屋には、机、本棚、ベッド、冷蔵庫、洗面所などを完備。安心して学生生活をスタートさせることができます。在寮期間は原則として2年間です。
●シェアハウス(男子学生専用)
鳥取県および倉吉市の補助を受け、市内の空き家をリフォームした男子学生シェアハウスを設けています(定員4名)。JR「倉吉」駅から800mの距離にあり、通学に便利です。各部屋にはエアコン、机、ベッドが備え付けてあります。

閉じる

クラブ・サークル活動

鳥取短期大学の学生と共に励むサークル活動。学年や学校間を越えた仲間との交流は視野が広がり、かけがえのない体験となるでしょう。

体育会系クラブ

バスケットボール部、バレーボール部、硬式テニス部、ダンスサークル・TCN響、卓球部、ソフトボール部、軟式野球部、3×3(バスケット)、バドミントン部、女子バスケットボール部、フットサル

文化系クラブ

フラ、茶道部、メディアミックス館、軽音楽部、図書館倶楽部、オレンジリボン、手話研究部、料理部、吹奏楽部、温泉同好会、新聞会、麻雀部、クリエイティ部、キッズサークル、ToCoToN FAST

その他

学友会、聞き書きボランティア、赤十字奉仕団

閉じる

大学院・併設の大学

2019年4月、鳥取看護大学大学院開設

●看護学研究科看護学専攻(修士課程)※長期履修制度・夜間開講あり
看護学の研究的視点を基盤に、地域に浸透して各々の専門性を活かすケアを構築し、地域とともに歩む実践看護者を養成します。専門分野として、(1)地域イノベーション看護(2)地域メンタルヘルス看護(3)地域家族子育て支援看護(4)国際地域看護 の4分野を設置しています。

閉じる

パンフ・願書

鳥取看護大学の学びやキャンパスをもっと知りたい方は、ぜひ大学案内をご覧ください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

JR「倉吉」駅から無料スクールバスで約5分

<各地からJR[倉吉]駅までのアクセスと所要時間>
◎鳥取から…特急スーパーはくとで約30分
◎米子から…特急スーパーまつかぜで約30分
◎出雲から…特急スーパーまつかぜで約1時間30分
◎岡山から…特急スーパーいなばで約3時間
◎大阪から…特急スーパーはくとで約3時間10分
◎鳥取砂丘コナン空港から…空港連絡バスで約45分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854

電話番号

TEL:0858-26-9171(入試広報課直通)
TEL: 0858-27-2800(代)
FAX: 0858-27-2803(代)

URL

https://www.tcn.ac.jp/

E-Mail

kango@ns.cygnus.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ