さんようがくえん

山陽学園大学

私立大学 岡山県

山陽学園大学/総合人間学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

言語文化学科〔日本・アジアコース、英語コース〕(60名)
生活心理学科(30名)

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●言語文化学科と生活心理学科の2学科
●中学校・高等学校の教員免許が取得可能
●「就勝プロジェクト」を展開

現代社会を心理、言語、文化の側面から研究し、主体的に生きる力を育てます。学部独自の就活プログラムも実施しています。

【キャンパス】岡山市中区
【学生数】324名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】17名(2021年5月1日現在)

言語文化学科〔日本・アジアコース、英語コース〕

講義・学問分野

英語総合読解、コミュニケーション概論、中国語 I・II、ハングル I・II、観光英語、世界遺産資源論、英米文学講読、文章表現法、英語圏文化、異文化理解演習、古典文学史、日本文学特講、日本語学概論 など

閉じる

生活心理学科

講義・学問分野

心理学概論、知覚・認知心理学、発達心理学、心理学実験、メンタルヘルス、心理社会調査法、ビジネス心理学概論、広告心理学、データサイエンス、プログラミング など

閉じる

学部の特色

言語文化学科と生活心理学科の2学科

言語文化学科では、異文化理解を核として「日本語・日本文化」「英語・英語圏の文化」「アジアの言語・文化」を学べます。
生活心理学科では、心理学の基礎理論をベースにビジネス系の心理学やデータサイエンスの科目を選択履修し、企業で活躍できる人材を養成します。

閉じる

授業(国語科教育法)の様子

中学校・高等学校の教員免許が取得可能

本学部では、単位修得によって中学校・高等学校の教員免許が取得できます。
●言語文化学科…中学校・高等学校教諭一種免許状(英語・国語)
●生活心理学科…高等学校教諭一種免許状(公民)

現場経験豊富な教員による教員採用試験対策も実施しており、サポートも万全です。
併せて、言語文化学科では日本語教員をめざす海外実習も実施しています。

閉じる

地元優良企業との「PBL型授業プログラム」

「就勝プロジェクト」を展開

企業に必要とされる即戦力の学生を育てるためのプログラムを展開しています。
「ビジネス能力開発プログラム」では企業でのインターンシップに先立ち、身に付けておくべきマナーや社会常識を学び、「ビジネス能力検定ジョブパス」を受験します。また、地元企業への就職を視野に入れ、各社によるオムニバス方式の講義やインターンシップに取り組む「PBL型授業プログラム」ではアクティブで主体的な学びを通じ、社会人に求められる“課題を自ら発見して解決する能力”の獲得をめざします。プログラムには提携する地元企業の事業内容に則した、総合コース、小売りコース、金融コース、ホテルコースの4つのコースがあり、それぞれの業種・業界が必要とする実務の知識やスキルを体験的に学修します。

閉じる

学べること

授業の様子

言語文化学科〔日本・アジアコース、英語コース〕

「言葉」「文化」「コミュニケーション」を学ぶ

英語圏や日本・アジアの言語や文化・歴史などを学びつつ、教育系の資格や社会で役立つ教養を身に付けます。日本・アジアコース(日本語教育、日本の文化理解、アジアの言語<中国語・ハングル>、アジアの文化理解)、英語コース(英語コミュニケーション、英語圏の文化理解)の2コースを設け、「異文化理解」を軸にした学びを展開。言語研究や文化研究のほか、さまざまな領域について幅広く学びます。
また、英語コースでは、英検2級レベル以上で留学の意志が明確な学生を対象に「アドバンスト英語クラス」を編成しています。

【授業・講義】
正課の選択科目として「海外研修」を設定

■異文化理解実習、日本語教育実習(10日間~2週間程度)
教員の引率のもと、異文化体験や日本語の授業実習などを行います。講義で学んだ知識を実際に体験できる貴重な機会です。
■短期語学研修(2週間~4週間程度)
協定校のワイカト大学(ニュージーランド)などでの英語研修とホームステイを行います。
■海外インターンシップ(2週間~3週間程度)
夏休みなどの長期休暇を利用して、協定校の屏東大学、および屏東女子高校(台湾)において日本語を教えるインターンシップを行います。
■長期留学(6か月~1年)
韓国、台湾、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの協定校への海外研修にもチャレンジできます。
<海外研修等における、本学科独自の助成金制度>
◎短期留学(1~4週間程度)/1年次の全学生を対象に、総費用の3分の2まで支給(上限20万円)。
◎長期留学(6か月~1年)
 (1)2~3年次の英・中・韓検定合格者を対象に、留学先授業料を50万円まで支給。※アドバンスト英語クラス生は除く。
 (2)3年次のアドバンスト英語クラス生を対象に、留学先授業料を80万円まで支給。

閉じる

授業(卒業研究)の様子

生活心理学科

ビジネス系の心理学科にリニューアル

仕事に役立つ心理学とデータサイエンス科目を充実させ、ビジネス系の心理学科にリニューアルします。
新しい生活心理学科では、心理学の基礎理論をしっかりと学んだうえで、ビジネスに役立つ心理学やデータサイエンスの科目を履修し、卒業後は地域を代表するような企業で活躍できる人材を育成することをめざします。

【授業・講義】
実践型の授業が充実

■基礎心理学
 心理学の概要や研究方法をはじめ、社会心理学や臨床心理学をふくむ心理学全般の基礎理論を学びます。
■応用心理学
 ビジネスに役立つ心理学の概要をはじめ、経営、産業・組織、消費者行動、メンタルヘルスなどの専門知識をマイ・ビジョンに応じて履修します。
■データサイエンス
 社会調査の方法や結果を分析するために必要な知識と技術、AIやビッグデータの活用に関する基礎知識などをマイ・ビジョンに応じて履修します。

閉じる

アドミッションポリシー

総合人間学部 言語文化学科のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

言語文化学科では、次のような人を積極的に受け入れたいと考えています。

1.日本を含めたアジアや英語圏の言語・文化・歴史・社会に関心を持ち、国際的視野で物事を考え、判断し、表現する力を身に付けたい人
2.異文化間の交流やその影響などに関心があり、様々な人々との交流や恊働を通じて主体的に学び、文化への理解を深めたい人
3.日本やアジアの言語と文化に関して、専門的な知識や技能を身に付け、それぞれの国や地域について発信したい人
4.英語と英語圏の文化に関する専門的な知識と技能を身に付け、国際的なコミュニケーションに役立つ英語運用能力を習得したい人
5.英語・国語の教員、学校図書館司書教諭、学芸員、司書、日本語教員等の資格を取得し、それを生かして活躍したい人

閉じる

総合人間学部 生活心理学科のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

生活心理学科では、次のような人を積極的に受け入れたいと考えています。

1.人の心と行動を理解する心理学の知識と方法論を学び、それを活かして社会で活躍したいと考えている人
2.ビジネスに役立つ心理学の実践的な知識を身に付け、企業等で生き生きと働きたいと考えている人
3.社会調査やデータの分析、活用に関する実践的な知識と方法論を身に付け、社会生活で活用したいと考えている人
4.AIやビッグデータなどのデータサイエンスに関心があり、将来その分野で活躍したいと考えている人

閉じる

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ