さんようがくえん

山陽学園大学

私立大学 岡山県
●2018年4月、「地域マネジメント学部」設置

総合人間学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

言語文化学科〔英語コース、日本・アジアコース〕(30名)
生活心理学科〔心理社会コース、子ども支援コース〕(30名)

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●生活心理学科と言語文化学科の2学科
●中学校・高等学校の英語・国語教員の免許が取得可能(言語文化学科)
●「就勝プロジェクト」を展開

現代社会を生活、心理、言語、文化の側面から研究し、主体的に生きる力を育てます。学部独自の就活プログラムも実施しています。

【キャンパス】岡山市中区
【学生数】294名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】27名(2017年5月1日現在)

言語文化学科〔英語コース、日本・アジアコース〕

講義・学問分野

総合読解、コミュニケーション概論、文章表現法、英語圏文化、異文化理解演習、日本文化論、口頭表現法 など

閉じる

生活心理学科〔心理社会コース、子ども支援コース〕

講義・学問分野

感情心理学、臨床心理学演習、障害児心理学、心理学実験演習 など

閉じる

学部の特色

研究発表の様子

生活心理学科と言語文化学科の2学科

生活心理学科では、職場や家庭、地域社会などさまざまな場面での人の行動を、心理学を中心に、経済や情報、教育などの専門科目と関連付けて学び、課題解決能力やコミュニケーション能力などを身に付けます。
言語文化学科では、異文化理解を核として「日本語・日本文化」「英語・英語圏の文化」「アジアの言語・文化」を学べます。

閉じる

授業(国語科教育法)の様子

中学校・高等学校の英語・国語教員の免許が取得可能(言語文化学科)

言語文化学科では、単位修得によって中学校・高等学校の英語・国語教諭一種免許を取得できます。現場経験豊富な教員による教員採用試験対策も実施しており、サポートも万全です。
併せて、日本語教員をめざす海外実習も実施しています。

閉じる

「就勝プロジェクト」を展開

企業に必要とされる即戦力の学生を育てるためのプログラムを展開しています。「IELP英語集中特別プログラム」では90分間英語漬けの特別レッスンやTOEIC・TOEFL対策講座を集中して受講でき、英語コミュニケーション力を伸ばすことができます。2017(平成29)年4月開始した「PBLプログラム」では、「小売」「金融」「ホテル・エアライン」の地元優良企業と提携し、将来その企業に入社し活躍することをめざした就職支援を行います。さらに「NLPビジネス心理学」で感情と思考の関係を学び、効果的に企業体験に活かします。その他、ビジネスに必要な基礎力を身に付ける「ビジネス能力開発プログラム」を開講しています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

海外研修で訪れたインテル社前

言語文化学科〔英語コース、日本・アジアコース〕

「言葉」「文化」「コミュニケーション」を学ぶ

言語能力・思考力・コミュニケーション力を磨き、さまざまな文化を持つ人と共存できる力を身に付けます。英語コース(英語コミュニケーション、英語圏の文化理解)、日本・アジアコース(日本語教育、日本の文化理解、アジアの言語<中国語・ハングル>、アジアの文化理解)の2コースを設け、「異文化理解」を軸にした学びを展開。言語研究や文化研究のほか、さまざまな領域について幅広く学びます。
また、英語コースでは、英検2級レベル以上で留学の意志が明確な学生を対象に「アドバンスト英語クラス」を編成しています。全員が3年次に長期留学し、英検準1級相当の取得をめざします。

【授業・講義】
正課の選択科目として「海外研修」を設定

■異文化理解実習、日本語教育実習
10日間~2週間程度の期間で、教員の引率のもと、異文化体験や日本語の授業実習などを行います。講義で学んだ知識を実際に体験できる貴重な機会です。
■短期語学研修
協定校のワイカト大学(ニュージーランド)での1か月程度の英語研修とホームステイを行います。

<海外研修等における、本学科独自の助成金制度>
◎短期留学(1~4週間程度)/1年次の全学生を対象に、総費用の3分の2まで支給(上限20万円)。
◎長期留学(6か月~1年)
 (1)2~3年次の英・中・韓検定合格者を対象に、50万円まで支給。※アドバンスト英語クラス生は除く。
 (2)3年次のアドバンスト英語クラス生を対象に、80万円まで支給。

閉じる

地域学習(大学周辺の投げ捨てゴミ調査と回収)

生活心理学科〔心理社会コース、子ども支援コース〕

生活の理解×心の理解=現代社会で生きる力

生活学と心理学の知識と方法論を学びます。「心理社会コース」では、人の行動分析から、社会のニーズに応える実践力を身に付けます。「子ども支援コース」では、子どもの発達段階の特性を理解し、保育や教育の場での活躍をめざします。

【授業・講義】
実践型の授業が充実

■臨床心理学演習
こころの仕組みや心理的援助の基本知識は実習を通して深く理解し、自分のものとして活用できることをめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

総合人間学部 生活心理学科のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

生活心理学科では、次のような人を積極的に受け入れたいと考えています。

1.生活学と心理学の知識と方法論を学び、社会で活躍したい人
2.心理学と社会調査に関する専門的な知識と方法論を学び、科学的な分析力を身に付けて、社会で活躍したい人
3.心理学と子どもに関する専門的な知識と方法論を学び、子どもの支援に役立つ能力を身に付けて、社会で活躍したい人
4.学んだ知識と技能を用いて、主体的に多様な人々と協働して心豊かな生活を実現したい人

閉じる

総合人間学部 言語文化学科のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

言語文化学科では、次のような人を積極的に受け入れたいと考えています。

1.日本を含めたアジアや英語圏の言語・文化・歴史・社会に関心を持ち、国際的視野で物事を考え、判断し、表現する力を身に付けたい人
2.異文化間の交流やその影響などに関心があり、様々な人々との交流や恊働を通じて主体的に学び、文化への理解を深めたい人
3.日本やアジアの言語と文化に関して、専門的な知識や技能を身に付け、それぞれの国や地域について発信したい人
4.英語と英語圏の文化に関する専門的な知識と技能を身に付け、国際的なコミュニケーションに役立つ英語運用能力を習得したい人
5.英語・国語の教員、学校図書館司書教諭、学芸員、司書、日本語教員等の資格を取得し、それを生かして活躍したい人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ