かんたいへいよう

環太平洋大学(IPU)

私立大学 岡山県

環太平洋大学(IPU)/次世代教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

こども発達学科〔幼児心理コース、幼児英語コース、幼児体育コース〕(80名)
教育経営学科〔初等教育コース、中等教育コース、教育社会学コース〕(120名)
※2023年4月、コースを改編予定(設置申請中)

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●公立学校園教員採用試験・保育者159名合格!(2021年度卒業生実績)
●【こども発達学科】IPU独自のカリキュラムによって、次世代の保育者に求められる対応力を育成
●【教育経営学科】学内に本格的な実習施設を完備。「青年教師塾」や「理科教師塾」などの実践を通して指導の経験値を養う

実学教育と国際教育に重点を置き、現代社会に求められる教育者、国際人を育成する

【キャンパス】第1キャンパス/岡山市東区瀬戸町観音寺721番地
【学生数】803名(2022年5月1日現在)
【専任教員数】52名(2022年5月1日現在)

こども発達学科〔幼児心理コース、幼児英語コース、幼児体育コース〕

講義・学問分野

1~2年次で保育・幼児教育の基礎を学び、3年次からコースを選択。
【幼児心理コース】
学校支援ボランティア(幼稚園)、子どもと創る運動・遊び(「幼児子育てルーム」の実践、「親子の子育てひろば」の実践)、家族心理学、子育て論、家庭・地域コミュニケーション論、こどものこころ(乳幼児発達心理学)など
【幼児英語コース】
KIDS ENGLISH(文法・会話・実践)、子どもと創る運動・遊び(「KIDS英語サークル」の実践)、IPU NZの「KINDER GARDEN」実習(5名程度が6か月留学スカラシップ)、幼児英語教室の運営など
【幼児体育コース】
幼児体育指導法(器械体操、遊具遊び、集団遊び、親子体操)、子どもと創る運動・遊び(「幼児運動サークル」の実践)、幼児体育教室の運営など

閉じる

教育経営学科〔初等教育コース、中等教育コース、教育社会学コース〕※2023年4月、コースを改編予定(設置申請中)

講義・学問分野

1~2年次に教育の基礎を学び、2年次後期からコース選択。
【初等教育コース】
教科教育法(小学校の全教科)、教育の方法及び技術(ICT活用を含む)、教育実習(英語)など
【中等教育コース】
英語科教育、教育の方法及び技術(ICT活用を含む)、4技能スキル養成科目、教育実習(英語)など
【教育社会学コース】
教育社会学、比較教育学、教育格差、教育の多様性、インターンシップなど

閉じる

学部の特色

公立学校園教員採用試験・保育者159名合格!(2021年度卒業生実績)

2021年度卒業生の公立学校園教員・保育者採用試験では159名が合格(延べ数/2022年3月31日現在)を果たしました。
教職支援室では、採用試験を受験する都道府県に合わせた対策をコーディネートします。模擬授業から個人面接、集団討議、場面始動までを繰り返し指導し、学生一人ひとりの得意分野や個性に合った支援を行います。こうした教員採用試験対策により、“教育者を創る大学”として大きな成果を挙げています。
大志会/教員志望者対象の学習グループ。教育委員会や校長経験者を中心に、教育現場を熟知する「実務家教員」らが指導にあたります。
就職支援室/教員採用試験を見据え、受験する都道府県に合わせた対策をコーディネートし、学生一人ひとりの得意分野や個性に合った支援を行います。

閉じる

【こども発達学科】IPU独自のカリキュラムによって、次世代の保育者に求められる対応力を育成

子ども発達学科では3コース制を導入し、保育・幼児教育の基本を学びながら、学生一人ひとりの個性と専門性を高める特別なカリキュラムを展開しています。

〈学びのポイント〉
ニュージーランド保育実習

本学の系列校・IPU New Zealandがあるニュージーランドは、世界が認める保育先進国として知られています。ニュージーランドでは「テ・ファーリキ」という乳幼児教育カリキュラムが用いられ、子どもの個性を尊重する“自由保育”が重視されています。本学科では、日本の保育にも大きな影響を与えているニュージーランドの保育実習を導入し、現地での体験実習をはじめ、講義に「テ・ファーリキ」を活用し、日本の保育への応用について考察しています。
トリプル免許・資格取得
本学科では、保育士資格と幼稚園教諭一種免許状に加え、小・中・高校の教員免許が取得できます。※免許取得には学内規定を充たし、他学科の科目履修が必要となります。

閉じる

【教育経営学科】学内に本格的な実習施設を完備。「青年教師塾」や「理科教師塾」などの実践を通して指導の経験値を養う

「授業が上手な先生」になるために、指導力を鍛える実学教育を重視しています。

青年教師塾/道徳教師塾
学校の教室を正確に再現した本学独自の特許取得施設「コーチングラボ」において、学生が先生役・生徒役になり、授業を繰り返し行います。ビデオ録画システムやリアルタイム遠隔指導など独自のシステムを使用しながら、生徒への質問や教室全体への目配りなどの対応力を培い、「授業を知る・つくる・行う・振り返る」といったサイクルで実践力を育成します。
理科教師塾
小学校の理科学習では「観察・実験」はとても重要な活動です。教育経営学科では、現場で求められる正しい知識と技術を備えた理科教員になるため、本格的な理科実験設備で指導力を培います。
IPU表現教育アウトリーチ実習
小学校での教育実習として、3日間の表現教育を中心としたプログラムを実施します。児童に歌とダンス、インプロビゼーション(速攻演奏)を教え、最終日に全校児童とともにショーを作りあげます。
IPU学習サークル
学生が教え、学生が経営する 地域の学習塾を開講。教科指導・運営のすべてを学生が担当し、小・中学生に英語・国語・数学/算数を指導します。実践教育を通して、現場で活躍できる力を身に付けます。

閉じる

学べること

こども発達学科〔幼児心理コース、幼児英語コース、幼児体育コース〕

保幼の免許・資格取得を目標の中心に、幅広い教育力を持つ人材を育成

少子化による幼保一体化、保護者ニーズの多様化など、子どもたちを取り巻く社会や保育・教育環境の大きな変化に対応できる次代の保育者を養成します。「運動あそび」指導や英語指導ができる、高度な専門性を身に付けた保育・教育のスペシャリストをめざします。
●幼児心理コース
《子どもを心理学の視点から理解し、実践に活かす、子どもの心のエキスパートに》
幼児期の特性や発達を心理学の領域から深め、発達障害、虐待、いじめなどに心理学に基づいてアプローチできる保育者をめざします。
●幼児英語コース
《生きた英語に多く触れ、幼児英語指導のプロをめざす》
グローバル社会において、英語の重要性がますます高まっています。小学校から英語が必修となり、保育者にも幼児英語指導法の専門性が求められています。本コースでは、グローバル時代に対応し幼児英語指導法を専門とする保育者を養成します。
●幼児体育コース
《幼児体育指導法を学び子どもの身体づくりのプロをめざす》
「運動遊び」や「子ども向けの体育指導」ができる人材を育成。幼児期の発育発達を促す創造性豊かな保育者をめざします。

【授業・講義】
わくわくキッズ広場

地域の子育て支援を目的とした産学協同プロジェクト「わくわくキッズ広場」を実施。屋内外で定期的に、親子で参加する表現遊び・リズム遊びの会を運営しています。1・2年生が参加し、専門教授とともに万華鏡作りやコマ作りなどを子どもに教えます。多様な要望に対応できる力を身に付けながら、魅力ある教員・保育士の実像をイメージできる実習です。

閉じる

教育経営学科〔初等教育コース、中等教育コース、教育社会学コース〕

実践教育力、学級経営力を備えた「人間力のある」教員の養成をめざす

教員には、多様な価値観を持つ児童・生徒や保護者、さらに地域社会とのコミュニケーションをとりながら、学級という組織を調整・コーディネートする能力が問われます。こうした人間関係も含めたマネジメント=「経営能力」という概念が、教育界にも浸透してきました。本学科ではそれに対応できる人間力を身に付けるとともに、教員採用試験に向けた特別プログラムを組んで、効果的な勉強方法を指導します。
また、2023年4月にはコースを改編し、カリキュラムのさらなる充実を図ります。
●初等教育コース
《教科学習に加え、道徳、教育心理にも強い!本物の指導力を持つ先生になる》
主免許となる小学校教諭免許の取得に加え、中・高英語教諭免許や幼稚園教諭免許、保育士資格も取得可能。どこにもない教員養成プログラムを通して、高い実践力を身に付けた教員を養成します。
●中等教育コース
《高い英語力・指導力を誇るホンモノの「即戦力教員」を養成》
徹底的に英語の授業力を高めるプログラムに取り組み、中・高英語教諭免許を取得しつつ、小学校教諭免許や幼稚園教諭免許、保育士資格も取得できるコースです。
●教育社会学コース
《教育の視点から現代社会を学び、ホンモノの問題発見・解決能力を養う》
1年次に多角的観点から“教育とは何か”を考え、基礎を固めます。2年次後期から幅広い視点で教育を学び、教育に精通した企業人、公務員をめざします。

【授業・講義】
教育方法・技術論A・B

教育現場での使用頻度が高まっている実物投影機や電子黒板、PC等のICT機器を、有効に活用するための指導法を身に付け、“授業の上手な先生”をめざします。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】岡山市東区瀬戸町観音寺721 TEL.(086)908-0362(アドミッションセンター)
【URL】
(教育経営学科)https://ipu-japan.ac.jp/faculty/kyoiku/
(子ども発達学科)https://ipu-japan.ac.jp/faculty/kodomo/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ