かんたいへいよう

環太平洋大学(IPU)

私立大学 岡山県

次世代教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

教育経営学科[小学校教員コース、中高英語教員コース、国際教育コース](120名)
※国際教育コースは1年次、ニュージーランドの系列大学IPU New Zealandへ留学
こども発達学科[こども学コース、幼児英語コース、幼児体育コース](80名)

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●公立学校教員採用試験78名合格!(2017年度)
●生きた英語を実践「KIDS ENGLISH」
●「青年教師塾」や「理科教師塾」などの実践を通して指導の経験値を養う

実学教育と国際教育に重点を置き、現代社会に求められる教育者、国際人を育成する

【キャンパス】第1キャンパス/岡山市東区瀬戸町観音寺721番地
【学生数】959名(2018年3月20日現在)
【専任教員数】61名(2018年3月20日現在)

教育経営学科[小学校教員コース、中高英語教員コース、国際教育コース]※国際教育コースは1年次、ニュージーランドの系列大学IPU New Zealandへ留学

講義・学問分野

【小学校教員コース】
次世代教育学総論、学校支援ボランティア、学級経営総論、学級経営実践問題、小学校外国語活動の指導法、教育実習(小学校)、教職実践演習(小学校)など
【中高英語教員コース】
実践英文法(基礎応用)、リーディングスキル、英語のリズムとイントネーション、英語科教育法、上級オーラルコミュニケーション、教育実習、教職実践演習(中学校・高等学校)など
【国際教育コース】
国際大学IPU New Zealand留学(1年次に最長1年間)、英語のリズムとイントネーション、英語科教育法、上級オーラルコミュニケーション、教育実習、教職実践演習(中学校・高等学校)など

閉じる

こども発達学科[こども学コース、幼児英語コース、幼児体育コース]

講義・学問分野

【こども学コース】
学校支援ボランティア(幼稚園)、子どもと創る運動・遊び(「幼児子育てルーム」の実践、「親子の子育てひろば」の実践)、家族心理学、子育て論、家庭・地域コミュニケーション論、こどものこころ(乳幼児発達心理学)など
【幼児英語コース】
KIDS ENGLISH(文法・会話・実践)、子どもと創る運動・遊び(「KIDS英語サークル」の実践)、IPUNZの「KINDER GARDEN」実習(5名程度が6か月留学スカラシップ)、幼児英語教室の運営など
【幼児体育コース】
幼児体育指導法(器械体操、遊具遊び、集団遊び、親子体操)、子どもと創る運動・遊び(「幼児運動サークル」の実践)、幼児体育教室の運営など

閉じる

学部の特色

公立学校教員採用試験78名合格!(2017年度)

2017年度教員採用試験では開学以来最多の78名が合格。教職支援室では、採用試験を受験する都道府県に合わせた対策をコーディネートします。模擬授業から個人面接、集団討議、場面始動までを繰り返し指導し、学生一人ひとりの得意分野や個性に合った支援を行います。こうした教員採用試験対策により、“教育者を創る大学”として大きな成果を挙げています。
大志会/教員志望者対象の学習グループ。教育委員会や校長経験者を中心に、教育現場を熟知する「実務家教員」らが指導にあたります。
就職支援室/教員採用試験を見据え、受験する都道府県に合わせた対策をコーディネートし、学生一人ひとりの得意分野や個性に合った支援を行います。

閉じる

生きた英語を実践「KIDS ENGLISH」

小学校における英語教育の必修化・教科化が2020年度に完全実施されます。こども発達学科ではネイティブ教員による指導のもと、歌やゲームを活用した幼児英語教育の指導法を学び、英語教育の早期化に対応できる次代の保育者を養成します。

閉じる

「青年教師塾」や「理科教師塾」などの実践を通して指導の経験値を養う

青年教師塾
「模擬授業対策」のための特設教室には、黒板を設置し、教育現場の空間を正確に再現。学生が先生役・生徒役になり、ビデオ録画システムやリアルタイム遠隔指導など独自のシステムを使用しながら授業を繰り返し行います。生徒への質問や教室全体への目配りなどの対応力を培い、より実践力に富んだ「たくましい教員」へと成長できます。
理科教師塾
小学校の理科学習では「観察・実験」はとても重要な活動です。教育経営学科では、現場で求められる正しい知識と技術を備えた理科教員になるため、本格的な理科実験設備で指導力を培います。
IPU学習サークル
学生が教え、学生が経営する 地域の学習塾を開講。教科指導・運営のすべてを学生が担当し、小・中学生に英語・国語・数学/算数を指導します。実践教育を通して、現場で活躍できる力を身に付けます。
IPUスポーツサークル
スポーツ指導・運営を全て学生が行う、地域の小学生対象のスポーツ教室。小学校の体育授業で必要とされる走・跳・投の運動能力のレッスンを大学のスポーツ施設を利用して実施。子どもたちにスポーツの楽しさを理解させると同時に、体育指導の実践力を培います。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

教育経営学科[小学校教員コース、中高英語教員コース、国際教育コース]

実践教育力、学級経営力を備えた「人間力のある」教員の養成をめざす

教員には、多様な価値観を持つ児童・生徒や保護者、さらに地域社会とのコミュニケーションをとりながら、学級という組織を調整・コーディネートする能力が問われます。こうした人間関係も含めたマネジメント=「経営能力」という概念が、教育界にも浸透してきました。本学科ではそれに対応できる人間力を身に付けるとともに、教員採用試験に向けた特別プログラムを組んで、効果的な勉強方法を指導します。
●小学校教員コース
「子どもの意欲を引き出す高い授業力」「生きた英語力・英語指導力」「魅力的な理科の指導力」「ICT活用力」など、子どもを惹きつける授業ができる小学校教員をめざします。
●中高英語教員コース
「理論」と「実践」を組み合わせながら英語力・英語指導力を確実に身に付け、高い英語指導力を持った中学校・高等学校の英語教員をめざします。
●国際教育コース
系列校IPU New Zealand留学を通して、国際感覚と豊かな英語力を 養います。単位互換によって、1年間の留学を経ても4年間で大学を卒業し、小学校・中学校・高等学校の教員になることが可能です。

【授業・講義】
教育方法・技術論A・B

教育現場での使用頻度が高まっている実物投影機や電子黒板、PC等のICT機器を、有効に活用するための指導法を身に付け、“授業の上手な先生”をめざします。

閉じる

こども発達学科[こども学コース、幼児英語コース、幼児体育コース]

保幼の免許・資格取得を目標の中心に、幅広い教育力を持つ人材を育成

少子化による幼保一体化、保護者ニーズの多様化など、子どもたちを取り巻く社会や保育・教育環境の大きな変化に対応できる次代の保育者を養成します。「運動あそび」指導や英語指導ができる、高度な専門性を身に付けた保育・教育のスペシャリストをめざします。
●こども学コース
4年間を通して保育・教育を深く学び、「保育士資格」「幼稚園教諭一種免許状」の取得をはじめ、将来的に園長や経営者など、 幼児教育のリーダーとして活躍できる人材を育成します。
●幼児英語コース
英語の歌やゲーム、読み聞かせ等の保育内容を通して、子どものコミュニケーション力や表現力を育む 幼児英語指導のプロを育成します。
●幼児体育コース
「運動遊び」や「集団遊び」を通して、子どもにからだを動かす楽しさを伝え、身体運動の習慣を育む指導法・技術を修得。 体育指導の技術に優れた幼児教育者を養成します。

【授業・講義】
わくわくキッズ広場

地域の子育て支援を目的とした産学協同プロジェクト「わくわくキッズ広場」を実施。屋内外で定期的に、親子で参加する表現遊び・リズム遊びの会を運営しています。1・2年生が参加し、専門教授とともに万華鏡作りやコマ作りなどを子どもに教えます。多様な要望に対応できる力を身に付けながら、魅力ある教員・保育士の実像をイメージできる実習です。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒709-0863 岡山市東区瀬戸町観音寺721 TEL.(086)908-0362(入試広報課)
 【URL】http://www.ipu-japan.ac.jp/faculties/jisedai.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ