大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ひじやま

比治山大学

私立大学 広島県

現代文化学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

言語文化学科(日本語文化コース・国際コミュニケーションコース)(120名)
マスコミュニケーション学科(60名)
社会臨床心理学科(60名)
子ども発達教育学科(70名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●言語文化学科・マスコミュニケーション学科・社会臨床心理学科・子ども発達教育学科の4学科+2コースで構成
●「HOPE(比治山海外留学プログラム)」により、国際社会で通用する外国語を習得

現代文化の本質を理解し、情報化・国際化が進む社会に対応できる能力を育成します。また、文化の継承・創造・発展に寄与し、地域社会の発展に貢献できる人材を育てます。

【キャンパス】広島市東区牛田新町
【学生数】1299名(2017年5月1日時点)
【専任教員数】51名(2017年5月1日時点)
【大学院】現代文化研究科 現代文化専攻(日本語文化研究・国際言語文化研究・情報メディア研究)、臨床心理学専攻
【専攻科】子ども発達教育専攻

言語文化学科(日本語文化コース・国際コミュニケーションコース)

講義・学問分野

創作論、日本語研究、日本文学の歴史、日本考古学、異文化理解入門、検定英語、英米文学入門、アジア文化論、英語科教育法、翻訳基礎

閉じる

マスコミュニケーション学科

講義・学問分野

メディア史、コンピュータサイエンス、取材法、広告コピー制作、映像文化、地域メディアの現場、観光マーケティング、観光業界研究

閉じる

社会臨床心理学科

講義・学問分野

心理学概論、実験心理学、発達心理学、教育心理学、臨床心理学、福祉心理学、認知心理学、臨床心理学演習

閉じる

子ども発達教育学科

講義・学問分野

教育基礎論、教育心理学、国語科教育法、音楽科教育法、教育実習I・II(小学校)、保育実習I・II・III

閉じる

学部の特色

言語文化学科・マスコミュニケーション学科・社会臨床心理学科・子ども発達教育学科の4学科+2コースで構成

現代文化学部では「文化の力」を育む多様な学びを展開しています。日本の言語や文学、歴史、文化を学び、地域・社会で活躍できる力を身に付ける言語文化学科 日本語文化コース、英語を中心とした外国語を習得し、国際社会で活躍できる人材をめざす言語文化学科 国際コミュニケーションコース、メディア・観光分野の実践的な学修から、社会を動かす力を身に付けるマスコミュニケーション学科、社会と人間関係の視点から、「こころの豊かさ」を創出する人をめざす社会臨床心理学科、小学校・幼稚園教諭、保育士の知識を身に付け、子どもの未来のサポーターをめざす子ども発達教育学科で構成されます。学生一人ひとりの「文化の力」を育みながら夢を実現する多様な学びを展開しています。

閉じる

「HOPE(比治山海外留学プログラム)」により、国際社会で通用する外国語を習得

海外短期研修制度では、春・夏休みの約1か月を利用する短期研修プログラムで現地での授業やホームステイなどを実施、単位として認定します。交換留学制度では、協定校に6か月または1年、交換留学生として在籍し、その大学で開講されている授業科目を履修して単位を修得するプログラムです。語学学習だけではなく、現地での生活を体験することによって、異文化理解を深めます。

閉じる

学べること

言語文化学科(日本語文化コース・国際コミュニケーションコース)

2年次からコースを選択し、言語表現、文学・文化についてそれぞれ専門的に学修

●日本語文化コース
日本の言葉、文学、歴史・文化という3つの柱を中心に学び、「日本語表現力を鍛え、古代から現代までの日本語・日本文学・日本の歴史文化に対する理解を深めます。「マンガ・アニメ」などのサブカルチャーも教材として学術的な視点で分析し、日本の文化を継承・創造・伝達する力、未来に生きる豊かな人間性を育てます。
●国際コミュニケーションコース
英語を中心とした外国語を習得し、国際社会で活躍できる人材をめざします。海外研修などの多彩なプログラムも実施し「使える英語力」の育成をめざします。また、小説・映画・音楽・アニメ・マンガなど、多種多様な文化を学び、多角的に文化理解を深めます。

【授業・講義】
英米映画文化論(国際コミュニケーションコース)

「英米文学や文化の知識と理解を深める」の教育目標に、2017年度は、何度かリメイクされた映画「ロミオとジュリエット」を取り上げ、映画の原作、映画のリメイク版とを多面的に比較研究し、解釈の相違を明確にしつつ、言語芸術鑑賞、批判能力の向上を図ります。また、自発的な研究への意欲を高めるために、グループ毎に研究発表も行っています。

閉じる

マスコミュニケーション学科

「メディア」「観光」に関する学び・職業体験によって社会を動かす力を修得

全国的にもめずらしい「メディア」と「観光」を学べる学科です。メディア系科目では、マーケティング調査や取材、記事作成、広告企画、映像制作などを学びます。観光系科目では、観光プラン作成などの能力を修得します。企業や団体との協働作業も積極的に展開し、社会の「現場」で活躍する人材を育てます。

【授業・講義】
観光事業論

観光の仕事には、どのようなものがあるか。それらの仕事は、どのような事業体として運営されているだろうか。観光を支え、快適にし、人を楽しませる観光事業の概略を学ぶとともに、社会における観光事業の役割やめざすべき姿を考えます。

閉じる

社会臨床心理学科

現代社会のこころの問題に対応し、こころの健康づくりに貢献できる人材を育成する

社会、発達、認知、実験心理学など心理学の幅広い知識を学修するとともに、良好な人間関係を築くための豊かな共感性と確かなコミュニケーション能力が身に付けられるよう実践的なカリキュラムを編成しています。また、脳波計などの最先端の心理学実験環境や多様な性格検査・知能検査用具を整備しており、実験実習によって心理学を学ぶことができます。

【授業・講義】
心理査定演習

人の知能や性格を測定する方法のひとつとして、心理検査があります。この授業では、講義によって心理検査の科学的臨床的基礎(開発の歴史、検査の種類、使用上の注意や倫理など)について学びます。次に実習を通して、実施法、結果の整理法、解釈法などを学びます。

閉じる

子ども発達教育学科

小学校・幼稚園教諭、保育士など複数の免許・資格を取得できる多様なカリキュラムを編成

小学校教諭、幼稚園教諭、保育士などの免許・資格を複数取得でき、卒業後にめざす進路に応じた教育プログラムを編成しています。子どもの成長・発達をサポートするプロフェッショナルとしての深い専門的知識と確かな実践力・指導力および豊かな人間性を兼ね備えた人材を育てます。

【授業・講義】
理科実験I

小学校理科における「エネルギー」および「粒子」に関する領域において、児童が授業でエネルギーや粒子の概念を形成・獲得するために必要な観察・実験を系統的に把握するとともに、各単元で実施される観察・実験を行い、器具や装置等の使い方に習熟します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ