ひじやま

比治山大学

私立大学 広島県

健康栄養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

管理栄養学科(70名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●管理栄養士国家試験合格をめざす独自の取り組み
●充実した設備を備えた教室で実践的な学修が可能
●実践力を身に付けるフィールドワークや体験学習

栄養科学に立脚し、幅広い視野と豊かな人間性をもって人の生活を食と健康面から支援し、社会福祉に貢献できる管理栄養士と栄養教諭を養成します。

【キャンパス】広島市東区牛田新町
【学生数】285名(2017年5月1日時点)
【専任教員数】11名(2017年5月1日時点)

管理栄養学科

講義・学問分野

管理栄養論、健康心理学、運動処方論、調理学実習、スポーツ栄養学、栄養教育実習、臨床栄養学実習、給食経営管理実習、子ども発達心理学、子どもの食、ひろしまの食、地域課題研究、学校栄養教育指導論

閉じる

学部の特色

管理栄養士国家試験合格をめざす独自の取り組み

管理栄養士国家試験合格率100%をめざし、本学独自の取り組みを行っています。日々の授業を受講することによって合格レベルに近づくよう、国家試験に直結したカリキュラムを編成しています。また、「国家試験対策準備室」では過去問題の傾向・対策の検討、および学生一人ひとりの試験結果や指導内容を個人用カルテに記録しており、これらを「情報システム」で管理しています。そうした強力なサポートツールをもとに、経験豊富な実力派教員が個別指導を行います。

閉じる

充実した設備を備えた教室で実践的な学修が可能

2014年4月、本学科の開設にあわせて5階建ての9号館が完成しました。実践的な学修ができるよう、設備が充実しています。たとえば、「調理学実習室」には8台ある調理台すべてにガスコンロ2口、隣接してIHを1台設置。高速ガスオーブンレンジも完備し、主食・主菜・汁物などのたくさんの料理を同時に作ることができます。また、教員の手元を拡大映写できる映像機器も設置しています。

閉じる

実践力を身に付けるフィールドワークや体験学習

フィールドワークや体験学習を豊富に取り入れ、現場での問題解決能力や実践力を養う専門教育を実施しています。たとえば、1年次に「職場見学」を実施。保育園、小学校、保健センター、病院、特別養護老人ホーム、厨房機器メーカーなど、さまざまな現場で活躍する管理栄養士の実際の姿を見ることにより、職業意識を養います。このほかにも、広島県産農産物のPR活動食育プロジェクトなど実践的な学びの機会が充実しています。

閉じる

学べること

管理栄養学科

管理栄養士・栄養教諭としての知識と実践力を身に付ける

食と健康のつながりを深く学び、保健・医療・福祉・企業などで活躍できる管理栄養士と栄養教諭をめざします。1年次の導入教育で職業倫理を理解し、管理栄養士の職場見学を通して早期から職業意識を養います。学んだ知識を実習や体験学習によって技能を養う専門教育を通して、高度な知識と実践力を兼ね備えた「食」と「健康」に強いプロをめざします。

【授業・講義】
給食経営管理実習

特定給食施設での給食提供業務に関わることにより、給食サービス提供に関する方法や技術を修得し、マネジメント能力の理解、実施した給食サービスの評価、改善案を作成していきます。実習の計画(plan)実施(do)評価(see)に至るすべてを学生自らが進めていく授業です。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ