ひろしまけいざい

広島経済大学

私立大学 広島県
●2019年4月、既存の経済学部に「経営学部」、「メディアビジネス学部」を加え、3学部体制に変更予定(掲載内容は予定であり、変更する場合があります)

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(330名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●企業のトップを招き、ビジネスの最先端を学ぶ
●社会全体が豊かになるために必要な「生きた経済」の最前線を学ぶ
●グローバルで活躍できるビジネス英語の授業を開講

私たちの暮らしに深く関わっている経済。快適で豊かな生活を送るためには、社会の仕組みや動きとともに経済の在り方を理解することが大切です。本学部では、さまざまな視点から経済を学び、幅広い分野で活躍できる実務的な知識と実践的な行動力を兼ね備えた人材を育成します。

【キャンパス】広島市安佐南区祇園五丁目37番1号
【学生数】1,081名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】20名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科

経済学科

講義・学問分野

財政学、金融論、現代日本経済事情、ミクロ経済学、マクロ経済学、国際貿易論、国際金融論、経済政策論、金融政策論、実践地域経済論、社会保障論、実践ファイナンス、グローバル金融市場論、統計学 など

閉じる

学部の特色

企業のトップを招き、ビジネスの最先端を学ぶ

多くの実業界出身教員が、社会の実情を伝える
『地域特別講義科目群』では、経済学を「現場で使える知識」として修得できるよう、企業のトップをはじめ、中四国地域のビジネスの現場で活躍中の教員を多く迎え入れています。各分野の課題や取り組み、実践的な話など業界の現状や最先端ビジネスの方向性を学び、地域経済の現状と将来像について考えを深めることができます。プロフェッショナルとしての経験に基づく生きた講義は、専門的な理論が現実の社会でどのように機能しているかがよくわかります。

閉じる

社会全体が豊かになるために必要な「生きた経済」の最前線を学ぶ

経済学は、人々の行動を予測して豊かな社会をめざすためのヒントにもなる世界標準の学問です。
経済学科では、社会で起きている身近なできごとを科学的な視点で経済に関連づけながら、制度(社会保障制度や年金制度)や仕組み(制度の運用方法)を段階的に理解します。経済学の専門知識を深め、経済学をベースにした論理的な思考力や分析力、社会で強く求められている経済学の理論と実践力を養います。

閉じる

グローバルで活躍できるビジネス英語の授業を開講

昨今、アジアなどの海外に生産拠点を置く企業が増えています。本学が位置する広島市は国際都市であり、海外から多くの外国人が訪れる環境でもあります。このような背景から、本学部では実践的な英語によるコミュニケーション能力を身に付けるため、ごく自然に英語に触れることができるカリキュラムを設定しています。語学力とスキルを生かして、外国人や外国企業とのビジネスの現場で活躍できる人材をめざします。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経済学科

豊かな社会を創造する論理的な思考力や分析力、経済学の専門能力を育成

モノやサービスに関わる企業と消費者の行動をはじめ、政府の役割や有効な経済政策のあり方、さらには外国との経済関係など、さまざまな経済活動の背後にあるメカニズムを学ぶ経済学。経済学は世界標準の学問であり、社会で起きている問題を科学的な視点でとらえて説明できる論理的思考力と分析力を身に付けることができます。経済学科ではビジネス社会において強く求められている、経済学の理論と実践力を備えた人材を育成します。

【授業・講義】
経済入門

身の回りで起こっている出来事に関連づけながら、経済について考えます。経済全体の仕組みや企業、家計、政府といった経済の担い手の相互関係について学び、経済学の基本的な考え方の理解をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

経済学科のアドミッションポリシー

経済学科では、経済のしくみを理解し、社会のさまざまなできごとから経済全体の動きを読み取り、広い視野を持って行動できるようになりたいと考えている学生、さらには、その知識を活かして、地域の企業や自治体などで活躍し、広く社会に貢献したいと考えている学生を求めています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ