ふくやま

福山大学

私立大学 広島県

大学トップ

ここに注目!
  • 一人ひとりが輝く未来へ。学生が主役の大学
  • 「自分創造PROJECT」で自己実現をめざす
  • 就職率5年連続98%以上!就職に強い大学

大学の特色

人間力を養う「自立・対話・社会参加・自己実現」の4ステップ

「自分創造PROJECT」で自己実現をめざす

自分創造PROJECTとは、福山大学の特色ある学びを通して、時にはサポートを得ながら自らを創造し、夢を実現させるためのプロジェクトです。本プロジェクトはSTAGE.1からSTAGE.4からなり、自らの夢を実現させることをFINAL STAGE=最終目標としています。

STAGE.1 福山大学教育システムで学ぼう
STAGE.2 アクティブ・ラーニングで学ぼう
STAGE.3 各種サポートを活用しよう
STAGE.4 資格取得でさらにステップアップ
FINAL STAGE そして、夢を実現させよう

閉じる

自分未来創造室

インターンシップの学びを深める『自分未来創造室』を設置

学生自らが地域の課題を発見し、大学での学びを実践する機会として、本学独自のインターンシッププログラム「BINGO OPEN インターンシップ」を積極的に展開・推進しています。インターンシップに安心して参加できるよう、キャリア教育の専任教員を配置した『自分未来創造室』を設け、企業選びや応募資料の作成支援、事前・事後研修の実施など、「働くこと」に対する疑問や悩みを解消するサポートを行っています。また、本学ではインターンシップを単位化し、独立した科目として設置。2016年度は110社の受入可能企業があり、138名の学生が参加しました。
※インターンシップ:在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験。


閉じる

短期から長期まで海外留学をサポート

「国際交流」を通して世界とつながる

本学では、グローバル人材の育成にも注力しています。アメリカ、中国、イギリスなど20以上の大学と連携し、夏期休暇を利用した1週間の短期留学から約1年間の長期留学まで、語学・文化研修や海外留学の機会を豊富に設けています。また、本学には多くの留学生が在籍しています。学内に国際交流センターを設置し、さまざまな行事を通して交流を促進し、異文化理解の場を設けています。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

福山大学は、変動を続け、グローバル化する現代社会の諸問題を自ら発見し解決して、社会、とりわけ地域社会の改善に貢献するために、必要な新しい知識・技能を生涯にわたって自ら探求し学修し続ける人材の育成を目指しています。そうした人材が身に付けるべきは、「社会人としての心構え」「コミュニケーション能力」「協働する能力」「基礎的な科学力」「社会に貢献する能力」「研究能力」「自己研鑽」の各資質です。入学者選抜においては、高大連携の各種方途も活かしつつ、これらの資質獲得への準備状態を多面的、客観的に判断するものとし、大学という知の共同体の一員として、教職員とともに上述した人材育成の目標にチャレンジする意志を持った人の入学を期待します。

閉じる

建学の精神

福山大学は、地域社会に広く開かれた大学として、学問にのみ偏重するのではなく、真理を愛し、道理を実践する知行合一の教育によって、人間性を尊重し、調和的な人格陶冶を目指す全人教育を行う。この建学の精神は、次の三蔵五訓としての教育の理念と一体である。

<三蔵五訓>
・ 真理を探究し、道理を実践する。
・ 豊かな品性を養い、不屈の魂を育てる。
・ 生命を尊重し、自然を畏敬する。
・ 個性を伸展し、紐帯性を培う。
・ 未来を志向し、可能性に挑む。

閉じる

教育理念・教育目的

1.真理の探究と道理の実践
 普遍的な真実を探究し、道義を実践する人を育成する。
2.豊かな品性と強い意志の涵養
 豊かな教養に基づいた品性を有し、強い意志を持って行動する人を育成する。
3.生命と自然の尊重
 生命を尊重し、自然を敬う人を育成する。
4.個性の発揮と信頼に基づく人間関係の構築
 互いの個性を伸ばしあい、敬愛の念と信頼に基づいた人間関係を構築できる人を育成する。
5.可能性への挑戦
 未来を志向し、新たな可能性へ挑戦しつづける人を育成する。
6.地域社会の発展への貢献
 社会の幅広い分野で活躍し、豊かな地域づくりに貢献できる人を育成する。

閉じる

教育環境

学修支援室で苦手教化を学び直し

学生生活を支える心強い味方

学修方法をはじめ、資格取得や海外留学、就職活動など、学生生活にはさまざまな決断が必要です。悩みや不安を解消して学生生活を円滑に送ることができるよう、学内の保健管理センターには専門のスタッフが常駐し、学生の相談を受けています。

学修支援室/学修方法に迷いのある人、苦手科目の克服をめざしている人、成績を上げたいと思っている人などを対象に、各学部・学科の教員と連携して学修に関するサポートを行っています。
学生生活相談/クラス担任制である本学では、困ったことがあればクラス担任が相談に応じてくれます。学生課には「なんでも相談窓口」があり、学生をサポートしています。

閉じる

ICT教室を17室完備

ICT(情報通信技術)を利用した教育環境を整備

ICT教室/パソコン等の教育用コンピュータ機器を配備したパソコン教室を整備。授業時間外も学生に開放しています。
無線LAN(Wi-Fi)完備/学内のほぼ全域で無線LANを使用することができます。スマートフォン、タブレット、パソコンなどからネットワークに接続し、学内ポータルシステムやインターネットを利用できます。
学内ポータルシステム/情報発信・情報共有の電子窓口として、ポータルシステムを完備。授業や就職の情報などを閲覧できるZelkoba(ゼルコバ)、学修を支援するCerezo(セレッソ)、数学や英語などの基礎学力の補充に活用するe-ラーニングシステム・Azalea(アザレア)などを整備しています。

閉じる

緑あふれる広大なキャンパス

四季折々の花と緑に囲まれた広大なキャンパスには施設・設備が充実

34万平方メートルにおよぶ広大なキャンパスには、34の教育研究棟やスポーツ施設、34万冊を超える蔵書が揃う図書館など、施設・設備ともに充実しています。3つの食堂と喫茶室にはボリューム満点な定食から軽食までリーズナブルなメニューが揃い、一人暮らしの学生も多く利用しています。平日は栄養バランスを考えた日替わり朝食を200円で提供しています。

閉じる

学部

2019年度予定

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金(2018年度入学者対象)

●経済学部/115.5万円(入学金33万円を含む)
●人間文化学部/115.5万円(入学金33万円を含む)
●工学部/115.5万円(入学金33万円を含む)
●生命工学部/141.5万円(入学金33万円を含む)
●薬学部/228.5万円(入学金40万円を含む)

<本学独自の奨学生制度>

●特別奨学生A/推薦入試・一般入試(前期A・前期B・後期)、大学入試センター試験利用入試(前期・後期)の成績優秀者に対して原則4年間(薬学部は6年間)の授業料50%を減免します(2年次以降は継続審査あり)。
※2017年度入試での選抜者数:237名
●特別奨学生B/指定校入試の合格者のうち、高等学校・中東教育学校に通知する評定平均値を上回る者を対象に、薬学部は原則6年間の授業料30%、他学部は原則4年間の授業料30%を減免します(2年次以降は継続審査あり)。
※2017年度入試での選抜者数:145名
●特別奨学生C/経済学部国際経済学科の指定校(グローバル人材教化)入試、税務会計学科の指定校(会計・経営人材強化)入試の合格者には、原則4年間の授業料50%を減免します(2年次以降は継続審査あり)。
※2017年度入試での選抜者数:5名
●一般奨学生/2年次以上の学生を対象に、前年度の成績優秀者に当該当年度の授業料のうち、30万円(薬学部は50万円)を免除します。

その他、本学独自の奨学制度を設けています。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】3450人
【外国籍の学生数】115人
【教員数】348人
【外国籍の教員数】18人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 8人
3か月以上6か月未満3人
6か月以上1年未満5人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】17
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

夏季集中英語研修

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】15
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.fukuyama-u.ac.jp/abroad/student/summerIntensiveLanguageTraining.html
部署:学務部国際交流課
電話番号:0849361672

交換留学プログラム

【留学先】中国、ブルガリア
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】24名以内
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.fukuyama-u.ac.jp/abroad/student/exchangePrograms.html
部署:学務部国際交流課
電話番号:0849361672

Erasmus+留学プログラム

【留学先】ブルガリア
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】1
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.fukuyama-u.ac.jp/abroad/abroad-news/entry-4186.html
部署:学務部国際交流課
電話番号:0849361672

閉じる

住環境

福山大学のキャンパスはJR山陽本線や山陽自動車道、瀬戸内しまなみ海道が近く、また、JR「福山」駅と「松永」駅から大学直行のスクールバスが運行しているため、高速バスやJRを利用して遠方から通学している学生が多数います。学内には女子寮があり、全室個室で朝・夜の1日2回栄養バランスのとれた食事が提供されるなど、安心して学生生活を送ることができます。
<画像:女子寮の一室>

閉じる

クラブ・サークル活動

本学には多くのクラブ、サークルが活動しています。同じ目標に取り組む仲間と共に、喜びや達成感を味わってください。

体育会系クラブ

サッカー部、硬式野球部、陸上競技部、剣道部、柔道部、軟式野球部、ボート部、硬式庭球部、ソフトテニス部、バスケットボール部、バドミントン部、ゴルフ部、バレーボール部、スキー部、水泳部、実践空手部、ダンス部(チアダンス)、ダンス部(ストリートダンス)、少林寺拳法部、ラグビー部、合気道部、卓球部、二輪部、ワンダーフォーゲル部、三蔵太鼓を打つ会、ソフトボール同好会、フットサル同好会、バレーを愛する会!?、スポーツ雪合戦同好会、弓道部

文化系クラブ

吹奏楽部、管弦楽団、陶芸部、茶道部、華道部、写真部、演劇部、美術部、YRC(ボランティア)部、Light Music Club、Good Jam Factory、ユースホステル部、書道同好会、調理同好会、囲碁・将棋同好会、簿記・会計研究会、漫画研究会、生命工学研究会、海洋生物研究会、モノづくり倶楽部、映画研究会、筝曲部、シルクハット majic & juggle、放声同好会(放声部)

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

●経済学研究科/経済学専攻(修士課程)
●人間科学研究科/心理臨床学専攻(修士課程)
●工学研究科/電子・電気工学専攻(修士課程)、建築学専攻(修士課程)、情報処理工学専攻(修士課程)、機械工学専攻(修士課程)、電子情報工学専攻(博士課程)、地域空間工学専攻(博士課程)、設計生産工学専攻(博士課程)
●工学研究科(生命工学系)/生命工学専攻(博士前期・後期課程)
●薬学研究科/医療薬学専攻(博士課程)

閉じる

パンフ・願書

福山大学の魅力がギュッと詰まった一冊です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

○JR「松永」駅北口からスクールバスを無料運行(約10分)
 ※JR「福山」駅から「松永」駅までは約10分
 ※スクールバスは約20分ごとに運行しています。
○JR「福山」駅南口バスのりば6番から大学直通バス運行(約30分:片道210円)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒729-0292 広島県福山市学南町1番地三蔵

電話番号

入試広報室
(084)936-2111(代)・0521(直)

URL

http://www.fukuyama-u.ac.jp/

E-Mail

kouhou@fucc.fukuyama-u.ac.jp

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ