大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ばいこうがくいん

梅光学院大学

私立大学 山口県

子ども学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

子ども未来学科/児童教育専攻(50名)
子ども未来学科/幼児保育専攻(50名)

所在地

1~4年:山口

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「英語を話せて、教えられる先生」をめざすなら、梅光の子ども学部
●1年次から始まる「フィールドワーク」など、現場にふれる機会が豊富
●福岡・山口を中心に公立幼保小で多数合格!「教員の星」プログラム

子どもの“今”と“未来”に応えることができる保育士・幼稚園教員・小学校教員・中学校教員(国または英/他学部履修)を養成します。「地域連携子ども学」「現代社会子ども学」「フィールドワーク」といった3つの独自カリキュラムを通して、子どもの未来を見通し、全ての子どもを受け止め、共感できる教育者をめざします。

【キャンパス】山口県下関市
【学生数】383名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】16名(2017年5月1日現在)

子ども未来学科/児童教育専攻

講義・学問分野

児童英語教育、子ども未来学演習(ゼミ)、教育制度論、特別活動の指導法、教職科目実習、子どもと人権 など

閉じる

子ども未来学科/幼児保育専攻

講義・学問分野

保育表現技術(造形)保育内容総論、障害児保育、保育の内容と方法(環境) など

閉じる

学部の特色

セブ島・パナイ島語学留学(英語)

「英語を話せて、教えられる先生」をめざすなら、梅光の子ども学部

約150年前に英語塾として開設した歴史をもつ梅光学院大学は、2020年度から始まる小学校の「英語の教科化」にも対応。マンツーマン指導で使える英語力を身に付けるセブ島・パナイ島語学・文化留学や、フィリピン、オーストラリア(シドニー)の小学校・幼稚園で実習を行う海外教育研修は、語学力不問で希望すれば全員が参加できます。また、学院の幼稚園や近隣の小学校で長年、英語教育を行ってきたプロから小学校で英語を指導するためのスキルが学べることも特長です。

閉じる

模擬授業(各教科の指導法)

1年次から始まる「フィールドワーク」など、現場にふれる機会が豊富

本格的な教育実習・保育実習は2~3年次から始まりますが、梅光学院大学では1年次後期から「フィールドワーク」という教育・保育の現場体験の機会を設けています。「フィールドワーク」は毎週1日、保育所や幼稚園、小学校などにボランティアとして出かけていく授業。直接子どもたちや先生方とふれあい、現場を体験することによって、2・3年次の学びや実習へとつなげています。

閉じる

福岡・山口を中心に公立幼保小で多数合格!「教員の星」プログラム

難関といわれる教員採用試験。梅光学院大学では、資格取得に必要な教職課程の授業に加えて、教員採用試験現役合格をめざす「教員の星」プログラムを開講しています。大学の授業と並行して学内で本格指導を受けられるため、時間的、経済的負担を抑えて教員・保育士をめざすことができます。こうした対策が実を結び、卒業生の多くが福岡県と山口県を中心に各自治体の小学校、幼稚園等で採用され、教育・保育の現場で活躍しています。

閉じる

学べること

児童英語教育

子ども未来学科/児童教育専攻

小学校の教員免許取得を基本に、「幼+保+小」「小+中」という組み合わせも可能

主に、小学校教員をめざす人のための専攻です。1年次から始まる段階的な現場実習や、長年培ってきた英語教育のノウハウにより、これからの時代に対応できる教員をめざします。「小学校教員+幼稚園教員+保育士」もしくは「小学校教員+中学校教員(英語or国語 ※他学部履修)」という組み合わせでの免許・資格取得も可能で、将来の進路の幅が広がります。

【授業・講義】
児童英語教育

2020年度から小学校で英語が教科化されることに伴い、教員採用試験でも英語力が問われるなど、英語を使える小学校教員が求められています。本専攻では、希望者全員参加型の語学留学プログラムで、教員をめざすあなた自身の英語力を高めると同時に、英語の教え方を学ぶ授業を用意。歌・絵本・会話表現・フォニックスなど、さまざまな英語指導を体験し、英語の4技能を習得させるためのスキルを身に付けることができます。

閉じる

海外教育研修

子ども未来学科/幼児保育専攻

幼稚園・保育士の免許・資格取得を基本に、「幼+保+小」の3免許取得も可能

主に、幼稚園教員・保育士をめざす人のための専攻です。1年次後期から始まるフィールドワーク(教育・保育の現場体験)や、梅光学院幼稚園と連携した取り組みにより、現場にふれる機会を豊富に設けています。「幼稚園教員+保育士+小学校教員」のトリプル免許の取得も可能です。

【授業・講義】
海外教育研修

フィリピン(セブ・イロイロ)、オーストラリア(シドニー)で教育を学ぶ10日間のツアーです(希望者全員参加)。現地大学では、英語レッスン、教育学部の授業の体験聴講、学部生との交流を実施。幼稚園・小学校では視察を行うとともに、学生たちが自ら企画したプログラムで、現地の子どもたちと交流しました。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

(1)幼児・児童の教育に関心を持ち、将来、小学校の教員になりたい人。
(2)乳幼児の保育・教育に関心を持ち、将来、幼稚園教員や保育士になりたい人。
(3)子どもの福祉や文化に関心を持ち、福祉や教育に関する公務員になりたい人。
(4)教員免許、保育士の資格を活かしたさまざまな仕事につきたい人。

閉じる

入学までに身に付けておくべき教科等の学力

本学部では乳幼児、児童の保育や教育に関することを中心に学んでいきます。人間を多角的に探究することへの興味・関心を持つとともに、論理的な思考力と適切な表現力、コミュニケーション能力が求められます。また、現代社会のあらゆる分野に関する興味や関心を持つことが望まれます。

○児童教育専攻
本学部に入学するまでに、「国語」、「地理歴史・公民」、「数学」、「理科」、「外国語(英語)」に関して、高等学校教育課程修了にふさわしい学力を備え、また芸術(「音楽」、「美術」)、「保健体育」については、基礎的な知識と技能、興味関心と探究心を備えていることが望まれます。

○幼児保育専攻
本学部に入学するまでに、「国語」や「外国語(英語)」の基礎能力を基にした言語能力、コミュニケーション能力を備えていることのみならず、総合的な学習の時間や特別活動などで豊かな生活体験をしておくこと、特に「音楽」については、基礎的な知識と技能を備えていることが望まれます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒750-8511 山口県下関市向洋町1-1-1 アドミッションセンター TEL.(083)227-1010(直)
 【URL】http://www.baiko.ac.jp/university/juken/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ