福岡女学院大学/みんなのQ&A|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ふくおかじょがくいん

福岡女学院大学

私立大学 福岡県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

自分の所属とは違う学部学科の授業は受けられますか?

学部・学科によって異なりますが、他の学部・学科の授業を受講する制度があります。受講できる科目とできない科目がありますので、詳細はお問い合わせください。

閉じる

航空関係の就職をめざしているのですが、どの学部・学科が有利ですか?

航空実務研究やエアライン講座といった授業科目が置かれている人文学部現代文化学科や短期大学部英語科は、航空関係の就職をめざしている学生が多いことから、相応の実績があります。しかし高い英語力を身に付けられる国際キャリア学部をはじめ、他の学部・学科からも採用されています。大切なのは、どのような学びから、どのようなオリジナリティある付加価値を自分に身に付けるかです。学部・学科での有利不利はありません。 ただし目安として英語力についてはTOEIC(R) 600点前後が業界の最低ラインとなっていますので、自分の現在の英語力もふまえて学部・学科を選んでください。

閉じる

英語を勉強したいのですが、言語芸術学科、国際キャリア学部、短期大学部英語科の違いは何でしょうか?

●人文学部言語芸術学科
文学、文芸を題材に英語と英語圏の文化を学びます。英文解釈が得意で、将来、教職課程(英語)も視野に入れて学びたいという方にお勧めします。
●国際キャリア学部
アジアを中心とした諸外国から留学生が集う国際的なキャンパスで、グローバルな視野と思考力を育みます。国際語として英語を学ぶことで実践的な運用力を高め、国際舞台で通用するコミュニケーション力、地域理解力、問題解決能力を学んでいきます。また、専門科目の大半は英語で授業を進め、実践力を高めます。
●短期大学部英語科
読む・書く・聞く・話すという4技能を短期間で集中して学び、実用的な英語力を身に付けます。また英語を使いこなすうえで必要となる教養や、実践的な知識やスキルも合わせて身に付けていきます。

閉じる

海外留学や研修プログラムはありますか?

本学では、海外留学・研修プログラムが充実しています。交換留学(授業料等の減免あり)や、認定留学(1年間または半年間実施。期間中本学の授業料等の減免あり)など、さまざまな支援体制を整えて学生の留学をバックアップ。その他にも学科オリジナルの留学プログラムもあります。また、共通英語プログラム「First-year English」では、習熟度別クラスに分かれての授業を通して、基本的なコミュニケーション能力を育成します。さらに、国際交流センターでは、留学に関する情報提供やカウンセリング、渡航前のオリエンテーションなど、あらゆる面から留学をサポートします。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

どのような就職支援がありますか?

早くから将来の方向性を見つけ自己形成ができるように、大学では1~2年次にキャリア形成支援プログラムを実施しています。また、就職活動準備学年(大3、短1)では、ほぼ毎週(年間 大学:25回、短大:25回)の就職支援プログラムを実施しています。 また、個別指導が特色の本学では全学生と就職担当者との個人面談を実施しています。 履歴書、エントリーシートの添削から挨拶、歩き方、マナー、メイクまで丁寧に指導します。

閉じる

インターンシップの制度はありますか?

地元企業との連携によりマスコミや航空、ホテル、旅行業界などさまざまな企業や自治体での就業体験をサポートしています。対象は、大学1~3年次 短大1年次。実習時期は夏季・春季です。

閉じる

どのようなところに就職ができますか?

学部によって異なりますが、金融・航空・教育・サービス業界をはじめ、さまざまな分野で高い就職実績を誇ります。 また、航空実務研究、キャリア心理学、教育実習事前指導、エアライン講座、旅程管理主任者研修など、就職活動に役立つ多彩な内容で実践的にサポートしています。

閉じる

資格取得支援サポートはありますか?

本学付属の「生涯学習センター」では本学学生をはじめ、世代を超えて多くの社会人の方が受講しています。学生は専門学校と比べ1/3程度の受講料で学ぶことができ、大学に在籍しながらさまざまな資格を得ることができます。

閉じる

教員免許は取得できますか?

現代文化学科・言語芸術学科・心理学科・国際英語学科は、中学校教諭一種免許・高等学校教諭一種免許が取得できます。(小学校教諭一種免許は、基準条件を満たしたうえで、別途子ども発達学科または神戸親和女子大学での通信教育を履修することによって取得ができます。)子ども発達学科は、幼稚園教諭一種免許・小学校教諭一種免許・特別支援学校教諭一種免許の取得ができます(取得単位の条件を満たせば4年間で3つの免許・資格まで取得することが可能です)。

閉じる

入試に関するQ&A

コミュニケーション入試(AO入試)は、何度でも受験できますか?

コミュニケーション入試で不合格だった場合、同一学科をコミュニケーション入試で再度受験することはできません。一般入試(前期・後期)、大学入試センター試験利用入試(各期)への出願は可能です。

閉じる

併願と第2志望、どう違うのですか?

一般入学試験(前期日程)で人文学部と短期大学部を出願する、または人間関係学部を一般入学試験(前期日程)と大学入試センター試験利用入学試験(I期)の両方に出願するなど、同じ時期に複数の出願をすることを「併願」と言います。併願には入学検定料の割引制度を利用できるものがあります。 一般入学試験(前期日程)または一般入学試験(後期日程)で同一学部内の違う学科を第2志望とすることが出来ます。これを「第2志望」と言います。 詳しくは入試要項をご覧ください。

閉じる

大学入試センター試験利用入学試験の併願は可能ですか?

同じ期の入学試験の複数の学科(例えば、国際キャリア学科と短期大学部英語科、現代文化学科と言語芸術学科とメディア・コミュニケーション学科と国際英語学科、心理学科と子ども発達学科、など)を併願することは可能です。

閉じる

コミュニケーション入試は、早い期で受験した方が有利ですか?

期によって合格の基準が変化することはありません。

閉じる

人間関係学部の一般入試には選択科目がありますが、選択する科目によって有利不利はありませんか?

試験科目ごとに平均点が同じくらいになるように配慮しています。したがって、どの科目が有利か不利かということはありません。

閉じる

地方入試は本学と比べて不利ですか?

地方入試は一般入試前期日程のみ実施します。本学と全く同じ試験問題・時間で行われますので有利不利はありません。会場は、入試要項でご確認ください。

閉じる

合否発表はどのような形でされますか?

指定校推薦入試は、受験者および出身学校長に合否に関する通知書類を郵送します。公募推薦入試・コミュニケーション入試・一般入試・センター試験利用入試は、大学構内に掲示するとともに、受験者および出身学校長に合否に関する通知書類を郵送します。 ※電話による選考結果の問い合わせには、一切応じられません。

閉じる

特待生制度があると聞きましたが、どのような制度ですか?

一般入学試験(前期日程)の成績上位各学科1名とし、授業料(大学725,000円・短期大学部686,000円/年間)を免除します。他に推薦入試、大学入試センター試験利用入学試験(I期)の特待生制度もあります。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ