ふくおかじょがくいん

福岡女学院大学

私立大学 福岡県

大学トップ

最新情報

2018/04/11NEW

ここに注目!
  • キリスト教精神を基盤に学院創立133周年
  • 1クラス20人前後の少人数を基本に人を育てる教育を実践
  • 個性に磨きをかける、きめ細かで強力な就職サポート

大学の特色

伝統と革新・キリスト教の精神に基づいた教育

◎伝統と革新
福岡女学院は1885年の創立以来133年の歴史を刻んできました。
その歴史と伝統を受け継ぐ大学は、開学28年・短期大学部は54年を迎え、国際感覚を身に付け、社会に奉仕する人材を多数輩出しています。時代が大きく変化しても、建学の精神を守り、時代に即した教育支援、学生支援を実践します。時代の変化をとらえ、しなやかに生き抜く女性を社会に送り出します。

◎キリスト教の精神に基づいた教育
与えられた人生をいかに生きるか。聖書の教えをもとに、豊かな人格、知性と教養を兼ね備えた女性の育成をめざします。

閉じる

英語教育

ミッションスクールとして、創立以来つちかってきた英語運用能力に関する膨大なノウハウをもとに、社会のグローバル化に対応できる充実した学習プログラムを用意しています。

閉じる

年間求人件数2544件!多彩な就職支援で進路選択の幅が広がるようサポート!

進路決定をサポートしていく中で、学生と個別面談を実施。1年間の模擬面接件数は486件にのぼります(2016年度実績)。信頼関係を築き、学生一人ひとりの個性にあった適切な助言・指導を行っています。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。学内合同企業説明会では、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。学生が段階的に企業との接点を増やし、各業界の動向や仕事内容を研究し、進路選択の幅が広がるようにサポートしています。

閉じる

教育環境

25万冊の蔵書数を誇る図書館

一般書籍や各学部の教育研究に必要な参考書や学術書が充実しています。提携している福岡市の図書館と相互貸借が可能です。また、図書館の資料やPCの持ち込みが可能な個室やグループ学習室を設置しています。ゼミやグループでの学習や討議に利用することができます。

閉じる

国際交流センター

学部・学科・国籍のボーダーを越えて多くの学生が集い、異文化交流の拠点となっているのが「国際交流センター」。毎週火曜と木曜の昼休みには「国際交流アワー」と題して、海外からの留学生や留学を経験した学生、あるいは留学生と話したい人や留学に興味がある学生などが集まり、楽しい交流が行われています。また国際交流センターは、本学へ入学した留学生たちと本学から海外へ留学する日本人学生たちの双方をサポートする場でもあります。海外留学・研修プログラムにおいて専門スタッフが出発前のオリエンテーションから帰国まで、学生一人ひとりの留学生活を全面的にサポートします。

閉じる

英語教育研究センター

学部・学科の専攻に関わらず全ての学生に質の高い英語教育を提供するために設置されました。大学共通英語プログラムの管理・運営や英語熟達度測定など全学的な英語教育活動の推進及び支援に携わっています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度】

◎初年度納入金/120万1000円(入学金21万円を含む)
◎2年次以降/99万1000円(年額)

奨学金

◎一般入試(前期日程)特待生制度
一般入試(前期日程)の成績上位者各学科1名を特待生とし、授業料(72万5000円/年間)を給付します。

◎大学入試センター試験利用入学試験(I期)特待生制度
大学入試センター試験利用入学試験(I期)の成績上位者各学科1名を特待生とし、授業料(72万5000円/年間)を給付します。

◎推薦入試合格者対象特待生制度
推薦入試に合格し、一般入試(前期日程)を受験(検定料は無料)した者の中から、各学部の成績優秀者を特待生とし、授業料(72万5000円/年間)を給付します。

◎成績優秀者特待生制度
在学中の2~4年生は、1年ごとに前年度の成績により選考される特待生奨学金制度〔授業料の半額(36万2500円)を給付〕があります。

◎入学前予約型修学支援奨学金(給付)
◇募集A/指定校推薦入学試験、公募推薦入学試験、コミュニケーション入学試験(I期)のいずれかの受験を希望し、本学が指定する条件を満たす者
◇募集B/一般入学試験(前期)、大学入試センター試験利用入学試験(I期)のどちらか、または併願での受験をする者で、本学が指定する条件を満たす者
※募集A・Bとも、授業料の半額相当を2年間(4期分)給付

◎学内奨学金/福岡女学院奨学金、福岡女学院後援会奨学金、修学支援奨学金、家計急変支援奨学金などを設けています。

◎学外奨学金/日本学生支援機構奨学金(貸与)、地方公共団体奨学金、民間団体奨学金 等

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】2391人
【外国籍の学生数】34人
【教員数】224人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 53人
1か月以上3か月未満 18人
3か月以上6か月未満49人
6か月以上1年未満20人
1年以上0人

留学プログラムについて

交換留学(中国、台湾、韓国、アメリカ)

【留学先】アメリカ・その他の州、中国、韓国、台湾
【留学期間】その他
【対象人数】10
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】上記何れかの受験経験者であること
【問い合わせ先】
部署:国際交流課
電話番号:0925752562

認定留学(韓国・オーストラリア・カナダ・アメリカ・中国)

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、オーストラリア
【留学期間】その他
【対象人数】10
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】上記検定受験経験者
【問い合わせ先】
部署:国際交流課
電話番号:0925752562

異文化へのアプローチ(欧米・アジア)

【留学先】アメリカ・その他の州、カナダ、韓国、台湾、オーストラリア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】若干名
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際交流課
電話番号:0925752562

閉じる

住環境

◆新学生寮「メゾン・リベール」、2018年2月完成!◆

2018年2月に、新学生寮「メゾン・リベール」が完成しました。
家具家電付き(家電は一部共用)で、インターネットWi-Fi対応標準装備、共用キッチンスペースでの自炊も可能です。1年生から4年生まで、学年問わず入寮できます。
管理員による日常管理を行っているほか、防犯カメラ・オートロック・ペアガラスなど、セキュリティも充実していて安心です。また、コンビニ・スーパー・銀行・病院が徒歩圏内に揃っているので、生活しやすく便利な立地です。

閉じる

クラブ・サークル活動

クラブ・サークルは学部や学年を越えて『ひとつ』になれる場です。
本学の学生は、体育系、文化系、同好会でそれぞれの活動に参加し、生き生きとした大学生活を送っています。

体育会系クラブ

空手、剣道、硬式テニス、ゴルフ、サッカー、創作舞踊、ソフトテニス、ダンス、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、ラクロス、ワンダーフォーゲルなど

文化系クラブ

イラスト・文芸、E.S.S.、裏千家茶道、映画研究、演劇、表千家茶道、華道、ガーデニング、軽音楽、国際交流、CG研究、社会福祉研究、写真、書道、動作研究、ハンドベル、美術、福岡女学院GREEN'S、葡萄祭実行委員会、放送研究、落語研究など

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

●人文科学研究科(修士課程)
比較文化専攻、臨床心理学専攻、発達教育学専攻

閉じる

パンフ・願書

大学・短期大学部の両方の情報がたくさん載っている大学案内を請求しましょう!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

西鉄天神大牟田線「井尻」駅「大橋」駅下車、またはJR鹿児島本線「南福岡」駅下車、駅前から西鉄バス42番・45番系統で「福岡女学院」下車、すぐ

閉じる

問い合わせ先

住所

〒811-1313 福岡市南区曰佐3-42-1 入試広報課

電話番号

TEL.(092)575-2970(直通) 

URL

https://www.fukujo.ac.jp/university/

E-Mail

nyushi@fukujo.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ