しょくぎょうのうりょくかいはつそうごう

職業能力開発総合大学校

準大学 東京都

職業能力開発総合大学校/大学トップ

ここに注目!

  • テクノインストラクターをめざせる国内唯一の大学校
  • プロを育てる少人数教育と設備
  • 卒業生は公務員またはトップエンジニアとして就職

大学の特色

テクノインストラクター(職業訓練指導員)をめざせる国内唯一の大学校

テクノインストラクター(職業訓練指導員)とは、簡単に言うと「ものづくりの先生」です。

働いている人に、さらなる技術・技能の向上を図るために製品の設計、製造方法、修繕の仕方などの指導をしたり、仕事を探している人にものづくり業界へ就職するための指導と支援を行ったりしています。
また、高校を卒業した人に高い技術や実践的な技能を教えたり、障害のある人に技能・技術の指導を行い、就職して自立できるように支援したりする仕事です。

テクノインストラクターは法律(職業能力開発促進法)に基づく専門職であり、主に公的機関の職員として全国で活躍しています。そのため、とても安定した仕事であり、福利厚生なども充実しています。

職業能力開発総合大学校は、テクノインストラクターになるために必要な職業訓練指導員免許(国家資格)を卒業と同時に取得可能な国内唯一の大学校です。

学士と国家資格を同時に取得可能
独立行政法人大学改革支援・学位授与機構の認定を受けた、日本で唯一の学士(生産技術)が全ての卒業生に授与されます。
テクノインストラクターになるために必要な職業訓練指導員免許は、3年次に必要な科目を追加履修することで取得することが可能です。

プロを育てる少人数教育と設備

機械工学・電気工学・電子情報工学・建築工学の4専攻それぞれ約20人の少人数教育という恵まれた学修環境により、専門的な授業でも先生からきめ細かな指導を受けることができます。
また、現場で使用されている先進機器が数多くあり、原則として一人一台の機器が用意されています。

さらに、「理論を学ぶ講義」だけでなく、1年次から実験・実習も重視しており、4年間で約3,500時間の実習を通じて高いレベルの技術と知識を学びます。

卒業生はテクノインストラクターまたはトップエンジニアとして就職

学生の約半数はテクノインストラクターをめざします。

テクノインストラクターとしての就職先は、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構(団体職員、準公務員)、都道府県(地方公務員)、法務省(国家公務員)と公務員業界の多岐にわたります。
さまざまな都道府県からテクノインストラクターの求人が来るため、出身都道府県や近隣へのUターン就職も可能です。

また、テクノインストラクターになるためのカリキュラムを通じて豊富な知識、実践的な技能に加え、それらを人に伝える力を養うことから、一般企業からも、ものづくり現場のリーダーとなれる人材として高い評価を得ています。
そのため、8年連続で実就職率100%を達成しています。
※実就職率(%)=就職者数/(卒業者数-大学院等進学者数)

学部

【2024年度入学者対象】

特色が分かる!
総合課程

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

職業能力開発総合大学校の偏差値 44~44

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

総合課程の入学金および授業料は、「国立大学等の授業料その他の費用に関する省令」(2004年文部科学省令第16号)が定める国立大学の学部の標準額と同額です。

機械工学専攻・電気工学専攻・電子情報工学専攻・建築工学専攻 /817,800円(うち入学金282,000円)
※教科書代、実習服代等が別途必要となります。

経済支援制度を設置【2024年度入学者対象】

入学金・授業料等減免制度
住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の学生で、学業成績が優秀と認められる場合、一定の条件の下で入学金および授業料が減免(全額・2/3・1/3を減免)されます。

技能者育成資金融資制度
成績が優秀であり、かつ、経済的な理由により授業を受けることが困難な学生を対象として、成績と収入の状況を審査のうえ、授業料などに充てる資金を労働金庫を通じて融資する制度(有利子・年2%・無担保)があります。
自宅通学生は年額600,000円、自宅外通学生は年額690,000円を融資上限額とし、返済のことも考慮したうえで借入額を10,000円単位で任意に設定することができます。ただし、在校中も利息の支払いが必要となります。

※このほか、国や地方公共団体等が運営する奨学金制度、融資制度があります。

職業能力開発総合大学校の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

住環境

遠方から就学する学生のため、敷地内に4階建の学生寮を設置しています。寮費は一般の賃貸アパートなどより経済的で、通学のための交通費はかからず、また食費も抑えることが可能です。

クラブ・サークル活動

キャンパスライフの楽しみの1つといえば、クラブ・サークル活動!職業大には、勉強だけでなく、クラブ・サークル活動を楽しんでいる学生もたくさんいます。夢中になれるものとの出会いや、仲間とともに過ごす時間は、生涯の宝物となるでしょう。

体育会系クラブ

バレーボールサークル、フットサルサークル、バスケットボール部、野球部、バドミントン部、サイクリング部、少林寺拳法部

文化系クラブ

音楽部、模型部、アナログゲーム同好会、ものつくり研究サークル

大学院・併設の大学

職業能力開発研究学域

総合課程を卒業後、他大学での大学院(修士課程)にあたる職業能力開発研究学域(略称:研究学域)への進学が可能です。総合課程4年次での卒業研究テーマを継続して研究することもでき、より高い専門性を養うことができます。
研究学域の2年間を通して、生産工学に関する高い専門性と広い視野で将来を見据える学びを経て、テクノインストラクターとしてより高い能力を獲得することができます。
修了時には、総合課程4年次に交付される職業訓練指導員免許(普通課程相当資格)より専門性の高い職業訓練指導員免許(専門課程相当資格)を獲得することができます。

パンフ・願書

職業能力開発総合大学校がもっともよくわかる!大学校案内には、各専攻の詳しいカリキュラムやキャンパスライフなどの情報が満載です。 ※2025年度版は6月中旬から送付予定です。

学生総数

学生総数

366人

*2023年4月5日現在

所在地・アクセス

キャンパス

●東京都小平市小川西町2-32-1
西武拝島線・西武国分寺線「小川」駅西口から徒歩5分

問い合わせ先

住所

〒187-0035 
東京都小平市小川西町2-32-1
学生課

電話番号

042-346-7127

URL

https://www.uitec.jeed.go.jp

E-Mail

gakusei@jeed.go.jp

職業能力開発総合大学校についてのよくある質問

なぜ「大学」ではなく「大学校」なのですか?

「大学」とは、文部科学省の管轄下にあり、学校教育法に基づいて設立された学校の一種。詳細はこちら

入学試験はどのように行われますか?

「推薦入学試験」と「一般入学試験」があります。詳細はこちら

入学時に授業料以外の諸経費はどれくらい必要ですか?

専攻によって違いますが、教科書、実習服、個人用工具、学生傷害保険等の諸経費が10万円程度必要です。詳細はこちら

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ