×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

いばらき

茨城大学

国立大学 茨城県

人文社会科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

現代社会学科(130名)
法律経済学科(120名)
人間文化学科(110名)

所在地

1~4年:茨城

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●メジャー・サブメジャー制で深く広い学修
●4年間のゼミナールによる少人数教育
●地域に支えられ地域を支える教育

3学科の7つのメジャー(主専攻)で人文科学・社会科学のさまざまな分野を体系的に学び、11のサブメジャー(副専攻)で幅広い視野や実践力を身に付けることにより、地域や世界で次の時代を担える人材をめざします。

【キャンパス】水戸キャンパス
【学生数】1606名(2019年5月1日現在 ※人文学部含む)
【専任教員数】82名(2019年5月1日現在)

現代社会学科

講義・学問分野

●メディア文化メジャー/ジャーナリズム論、広告コミュニケーション論、メディア・リテラシー など
●国際・地域共創メジャー/社会調査演習(PBL授業)、地理空間情報論、観光学、社会学、国際学 など

閉じる

法律経済学科

講義・学問分野

●法学メジャー/法学概論、憲法、比較法、財産法、公共政策論、行政学 など
●経済学・経営学メジャー/経済学概論、経済史、金融システム論、マクロ経済学、マーケティング論 など

閉じる

人間文化学科

講義・学問分野

●文芸・思想メジャー/哲学概論、ドイツ文学、イギリス文芸史、言語学 など
●歴史・考古学メジャー/日本古代中世史、文化遺産実習、ヨーロッパ史 など
●心理・人間科学メジャー/心理臨床論、比較文明論、生涯発達論 など

閉じる

学部の特色

メジャー・サブメジャー制で深く広い学修

現代社会、法律経済、人間文化の3学科で、7つのメジャー(主専攻)から1つを選び、自分のもっとも関心のある分野を深く学んでいきます。同時に、自分の関心や進路に応じて、11のサブメ ジャー(副専攻)からも必ず1つを選び、複眼的な学修によって、幅広い視野や就業力を身につけていきます。

閉じる

4年間のゼミナールによる少人数教育

1年前学期の大学入門ゼミ、後学期の学科基礎ゼミ、2年のメジャー基礎ゼミ、3・4年のメジャ ー専門ゼミと、4年間を通じたゼミによる少人数教育が展開されます。1クラスの人数は、1・2年次のゼミで15人ほど、3・4年時のゼミで10人以下です。4年時の最後には、ゼミなどでの学修の成果として卒業研究をまとめます。

閉じる

地域に支えられ地域を支える教育

地域の行政や企業と連携した授業やインターンシップによリ、就業力をさらに高めていきま す。これにより、90%以上の学生が卒業時に就聴や進学を決めています。また地域志向のアクティブラーニングやイベントを通じて、人文社会科学部での「地域」経験を、自分の「地域」の持続的な発展に活かせる人材をめざします。

閉じる

学べること

現代社会学科

メディアを学び、発信力を付け、社会学、国際学などの手法を駆使し、課題解決力を養います

本学科は、メディア文化メジャーと国際・地域共創メジャーで構成されます。
メディア文化メジャーは、新聞、放送、インターネット、映画、マンガ、音楽などの現代メディアの特性について学びま す。メディア情報を的確に読み解く能力を高めるだけでなく、情報の表現・発信能力を養います。
国際・地域共創メジャーでは、グローバル化が進展する現代において重要な異文化の人々と交流・共生するためのコミュニケーション能力を体得するとともに国際学や地理学、社会学、政治学を基礎に世界が抱えるさまざまな問題を、「地域」という視点から探究することをめざします。

閉じる

法律経済学科

社会的諸課題を幅広い視野から考察し、解決に向けて積極的に取り組める力を身に付ける

特徴の第一は、「法律か経済か」ではなく「法律も経済も」。法学ないし経済学のどちらかではなく、―方を本格的に学ぶとともに他方の基礎も学び、合わせて経営学、会計学、行政学なども学べます。第二は、識業人としても学生としても活かせる専門能力。本学科で学ぶ見方や知識は、卒業 後の職業生活に活かせるだけでなく、ブラッククバイトなど学生生活にも密着しています。第三は、「現場」での様々な交流を通じたレベルアップ。学内外で、地方自治体や企業の皆さんと共に学び、専門能力を向上させ、実践性の高いものとしていきます。本学科は、これらの特長を通じて、行政や金融などの分野で課題解決力を発揮できる人材を育成していきます。

閉じる

人間文化学科

歴史や文化等の理解を深めるとともに、情報の収集・分析・発信能力を養おう

心やことばをとおして人間の本質を探究し、内外の歴史や文化について理解を深めます。人間の深層を見抜き、よりよい人生、よりよい社会の構想を提案できる力を磨きます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者に求める能力・資質

人文社会科学部では、文系総合学部としての特徴を生かし、主専攻であるメジャーと副専攻であるサブメジャーの複合による学修を通じて、人間の文化と社会活動に関する専門性を持ちながら、世界のさまざまな「地域」で生き生きと働き、活躍できる人材を育成します。

したがって、人文社会科学部において入学者に求める能力・資質は以下のとおりです。

1.(知識・技能)人文社会科学部における専門分野の学修に必要な基礎学力
2.(知的関心)
 ア)現代における地域・国際社会とメディア、法律と経済、人間と多様な文化などの広い分野についての知的関心
 イ)大学での学びを通じてこれらを探求し、自らを高め、成長したいという積極的な意欲
3.(思考力・判断力・表現力)
 ア)さまざまな課題を他者とともに解決していくための基礎的な思考力、判断力、表現力
 イ)さまざまな問題を深く理解するための読解力や分析力、自分の意見をわかりやすく表現するための記述力などの基礎
4.(主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)自主的・主体的に、さまざまな人々とコミュニケーションを取りながら、協働して活動する意欲

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒310-8512
茨城県水戸市文京2-1-1
茨城大学 人文社会科学部 学務グループ
(029) 228-8106
 【URL】http://www.hum.ibaraki.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ