大学入試センター試験の最新情報をお届け!

いばらき

茨城大学

国立大学 茨城県

人文社会科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

現代社会学科(130名)
法律経済学科(120名)
人間文化学科(110名)

所在地

1~4年:茨城

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●3つの学科で人文科学・社会科学を多面的・体系的に学び、専門分野を超えた幅広い視野と実践力を体得する
●7つのメジャー(主専攻)とサブメジャー(副専攻)のプログラムを学び、幅広い視野や実践力を身に付ける
●目ざすのは、地域や世界で次の時代を担える「地域経営力」を併せもつグローバル人材の育成

3学科の7つのメジャー(主専攻)で人文科学・社会科学を多面的・体系的に学び、加えてサブメジャー(副専攻)を学ぶことによって、専門分野を越えた幅広い視野と実践力を体得し、企業や自治体で地域の将来を見据えて活躍する人材を育成します。

【キャンパス】水戸キャンパス

現代社会学科

講義・学問分野

●メディア文化メジャー/ジャーナリズム論、広告コミュニケーション論、メディア・リテラシー など
●国際・地域共創メジャー/社会調査演習(PBL授業)、地理空間情報論、観光学、社会学、国際学 など

閉じる

法律経済学科

講義・学問分野

●法学メジャー/法学概論、憲法、比較法、財産法、公共政策論、行政学 など
●経済学・経営学メジャー/経済学概論、経済史、金融システム論、マクロ経済学、マーケティング論 など

閉じる

人間文化学科

講義・学問分野

●文芸・思想メジャー/哲学概論、ドイツ文学、イギリス文芸史、言語学 など
●歴史・考古学メジャー/日本古代中世史、文化遺産実習、ヨーロッパ史 など
●心理・人間科学メジャー/心理臨床論、比較文明論、生涯発達論 など

閉じる

学部の特色

3つの学科で人文科学・社会科学を多面的・体系的に学び、専門分野を超えた幅広い視野と実践力を体得する

現代社会学科
メディアについて学び、表現力、発信力を鍛えるほか、国際学・地理学・社会学・政治学などのアプローチで、国内外の地域課題を調査し、解決策を提案する力を養います。

法律経済学科
法学および経済学・経営学のアプローチで、地域の生活者や企業が抱える法的問題、「地方創生」時代の経済政策、企業のマネジメントを学びます。

人間文化学科
心やことばをとおして人間の本質を探究し、内外の歴史や文化について理解を深める。人間の深層を見抜き、よりよい人生や社会の提案をできる力を磨きます。

閉じる

7つのメジャー(主専攻)とサブメジャー(副専攻)のプログラムを学び、幅広い視野や実践力を身に付ける

本学部では、卒業要件として「メジャー・サブメジャー制」を導入しています。
「メジャー」とは、主専攻の授業科目群(プログラム)のことで、学生は1年次の終了時に所属する学科の「メジャー」を1つ選択し、体系的に専門性を身に付けます。また、「メジャー」においてゼミナールを履修し、卒業研究を行います。「サブメジャー」とは、「メジャー」以外の科目についても一定程度の体系性を持って学べるように配慮した、副専攻的な授業科目群です。ひとつの「メジャー」プログラムだけでは果たせない複眼的な視野や実践性を養います。
学生は将来の進路に必要な能力に合わせて「メジャー」と「サブメジャー」の組み合わせを選択し、自らの目的意識を持って計画的に履修していくことになります。

閉じる

目ざすのは、地域や世界で次の時代を担える「地域経営力」を併せもつグローバル人材の育成

国内外の「地域」で実践的に学ぶ、アクティブ・ラーニングの授業が充実しています。「メジャー・サブメジャー制」で、ひとつの専門分野に留まらないプラスαの幅広い視野や就業力を高め、さらにアクティブ・ラーニングを通して、さまざまな人と関わることにより、積極性を高め、チャレンジ精神に富んだ「地域経営力」を備えることができます。

閉じる

学べること

現代社会学科

メディアを学び、発信力をつけ、社会学、国際学などの手法を駆使し、課題解決力を養います

メディア文化メジャーと国際・地域共創メジャーで構成されます。メディア文化メジャーは、新聞、放送、インターネット、映画、マンガ、音楽などの現代メディアの特性について学びます。メディア情報を的確に読み解く能力を高めるだけでなく、情報の表現・発信能力を養います。
国際・地域共創メジャーでは、グローバル化が進展する中で重要な異文化の人々との交流や共生するコミュニケーション能力を体得するとともに、社会学や地理学、政治学、国際学を基礎に世界が抱えるさまざまな問題を、「地域」という視点から探究することをめざします。

閉じる

法律経済学科

法学や経済学の専門知識に基づき、行政や金融など多方面で活躍できる応用力を身に付ける

法学・行政学を専攻する法学メジャーと、経済学・経営学・会計学を専攻する経済学・経営学メジャーから構成されます。つまり法律経済学科では、法律か経済のいずれかではなく、一方を本格的に学び、他方の基礎も学ぶことで、専門的な考え方や知識を深めていきます。またそれらを、4年間を通じた少人数教育や、現場を重視した実践的教育を通じて発展させ、社会の様々な課題に対応できる力を身に付けます。

閉じる

人間文化学科

歴史や文化等の理解を深めるとともに、情報の収集・分析・発信能力を身に付ける

人間文化学科は、文芸・思想メジャー、歴史・考古学メジャー、心理・人間科学メジャーで構成されます。心やことばの問題をとおして人間の本質を探究するとともに、日本および世界の歴史や文化についての理解を深めることにより、人間とその文化の深層を見抜き、よりよい人生、よりよい社会の構想を提案できる力を磨きます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者に求める能力・資質

人文社会科学部では、文系総合学部としての特徴を生かし、主専攻であるメジャーと副専攻であるサブメジャーの複合による学修を通じて、人間の文化と社会活動に関する専門性を持ちながら、世界のさまざまな「地域」で生き生きと働き、活躍できる人材を育成します。

したがって、人文社会科学部において入学者に求める能力・資質は以下のとおりです。

1.(知識・技能)人文社会科学部における専門分野の学修に必要な基礎学力
2.(知的関心)
 ア)現代における地域・国際社会とメディア、法律と経済、人間と多様な文化などの広い分野についての知的関心
 イ)大学での学びを通じてこれらを探求し、自らを高め、成長したいという積極的な意欲
3.(思考力・判断力・表現力)
 ア)さまざまな課題を他者とともに解決していくための基礎的な思考力、判断力、表現力
 イ)さまざまな問題を深く理解するための読解力や分析力、自分の意見をわかりやすく表現するための記述力などの基礎
4.(主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)自主的・主体的に、さまざまな人々とコミュニケーションを取りながら、協働して活動する意欲

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒310-8512
茨城県水戸市文京2-1-1
茨城大学人文社会科学部
(029) 228-8106(代)
 【URL】http://www.hum.ibaraki.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ