×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうのうこう

東京農工大学

国立大学 東京都

大学トップ

2020/01/20NEW

ここに注目
  • 世界と競える科学研究大学。「地球をまわす」リーダーをめざす
  • 140年以上の歴史と伝統が息づくキャンパスで、最先端を学ぶ
  • キャンパスも活躍フィールドも広大

大学の特色

「地球をまわす」リーダーになる

-「地球をまわす」-それはその問題に積極的に取り組み、科学の進化に貢献する姿勢。
科学技術の発展は、生活の質を向上させ便利にする一方で、さまざまな“害”ももたらしてきました。私たちが生活するうえで直面するさまざまな課題を解決し、さらに豊かな社会の実現に取り組まなければいけません。
本学は、現在地球規模で深刻化している人口問題、環境問題、食糧問題、エネルギー問題、資源問題などに対して、農学、工学およびその融合領域における自由な発想に基づく教育研究を通して、持続可能な社会の構築に取り組んでいます。
自然や科学技術に関心を持ち、常に自己を啓発し、実行力に優れ、社会で活躍することをめざす学生を広く募集しています。

閉じる

140年以上の歴史と伝統と調和する最先端の研究開発施設で学ぶ

本学は1874年(明治7年)に創基、2019年に145周年を迎えた歴史と伝統を誇る大学です。
農学部の府中キャンパス、工学部の小金井キャンパスともに、都心から30分~1時間で到着できる、非常に便利な場所に立地しています。緑豊かな恵まれた環境に広大な農場、最先端の研究開発に取り組む近代的な施設を保有しています。

閉じる

2019年4月に東京農工大学工学部で新教育課程がスタート!

東京農工大学では、2019年4月に従来の8学科体制から生命工学科生体医用システム工学科応用化学科化学物理工学科機械システム工学科知能情報システム工学科の6学科に学科改組しました。

【3つの特徴】
(1)将来、社会に参画する際の自らの強みを始めから意識できる
(2)各学科で複数の専門分野を学べる
(3)自らのメジャーとなる専門分野の体系が身に付く

欅型教育による工学知的プロフェッショナル人材を育成します。

閉じる

アドミッションポリシー

東京農工大学アドミッションポリシー(学士課程)

東京農工大学は、学士課程において、学生の自主的・自律的な学習活動を尊重し、科学技術系の大学に相応しい学識、知の開拓能力、課題探求能力、問題解決能力を兼ね備えた人材の育成を行っています。
大学の理念と農工両学部の教育目的に応じて、入学者選抜試験における教科・科目を設定し、明確な目的を持った人の入学を求めています。特に、自然や科学技術に関心を持ち、意欲と主体性を持って勉学に励む人を、国内外から広く受け入れます。

閉じる

農学部アドミッションポリシー

〈学びの目的〉
農学部においては、農学、生命化学、環境科学、獣医学分野の諸問題の解決と持続発展可能な社会の形成に資するため、広く知識を授けるとともに、専門の学芸を教授し、知的、道徳的および応用能力を展開させて優れた能力を有する人材を養成することを目的とします。

〈アドミッション・ポリシー〉
1.高等学校で履修した主要教科・科目について、教科書レベルの基礎的な知識を有し、課題を解くことができ、理数系科目や英語科目について、実践的・体験的学習から得られた知識・知見・技術を有している者。
2.人類が直面している諸課題に対し、多面的に考察して判断し、自分の考えをまとめ、日本語で他者にわかりやすく表現できる者。
3.地域社会や国際社会における食料・生命・資源・環境に関する様々な問題に関心を持ち、身に付けた知識を生かして主体的に考え、他人と協力・協働して、これらの問題解決に立ち向かう意欲を持つ者。

閉じる

工学部アドミッションポリシー

〈学びの目的〉
工学部においては、工学分野の科学技術に関する基礎、専門知識・技術、専門性を発揮するために役立つ論理的思考力、表現力、多様性を受容する力や協働性を育む教養を学ぶ機会を提供します。
主体性を持って人生を切り開いていくために必要な専門性と、人類が直面している諸課題に対し、多面的に考察して判断し、自分の考えをまとめ、他者にわかりやすく表現することができる能力を有する人材を養成することを目的とします。

〈アドミッション・ポリシー〉
I.大自然の真理に対する探求心とモノ作りマインドを持ち、理工学分野の科学技術に関心があり、身に付けた知識を生かして主体的に考え、他人と協力・協働して、持続可能な社会の実現に立ち向かう意欲を持つ者。
II.高等学校で履修した主要教科・科目について、教科書レベルの基礎的な知識を有し、課題を解くことができ、理数系科目や英語科目について、実践的・体験的学習から得られた知識・知見・技術を有している者。

閉じる

教育環境

府中キャンパス:都心から30分、豊かな緑の中に広がる先進的な教育環境

ケヤキ並木と国の登録有形文化財である農学部本館が印象的な広大な敷地に講義棟、研究棟、図書館のほか、先進の研究施設(先進植物工場、動物医療センター、国際家畜感染症防疫研究教育センター、遺伝子実験施設など)がゆったりと配置され、さらに広域都市圏フィールドサイエンス教育センターの農場が広がっています。

閉じる

小金井キャンパス:歴史と最先端技術が調和する。未来志向のキャンパス

ケヤキ並木とイチョウ並木が印象的で、講義棟、図書館、最先端の研究開発に取り組む施設(機器分析施設、次世代キャパシタ研究センター、先端産学連携研究推進センター、ものづくり創造工学センター)が整然と立ち並ぶ未来志向のキャンパスです。科学博物館や、食堂や会議室などを備えた140周年記念会館・エリプスは、地域の人にも親しまれています。

閉じる

学部

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

入学料/282,000円
授業料/535,800円(年額)

入学料免除・授業料免除について
入学料免除
特別な事情により入学料の納入が著しく困難な場合、選考のうえ、入学料の全額、または半額が免除されます。
授業料免除
経済的理由によって、授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀な場合、選考のうえ、授業料の全額、または半額が免除されます。

本学独自の奨学金も充実

【本学独自の奨学金】
一般財団法人東京農工大学教育研究振興財団奨学金
本奨学金制度は、勉学意欲を高めることを目的として実施している奨学金です。
給付額/100,000円

東京農工大学奨励奨学金
本奨学金制度は、本学の基本理念である「使命志向型教育研究-美しい地球持続のための全学的努力」(MORE SENSE : Mission Oriented Research and Education giving Synergy in Endeavors toward a Sustainable Earth)を担う人材育成に寄与することを目的とし、博士後期課程、連合農学研究科または連合獣医学研究科への進学を奨励する奨学金です。
給付額/300,000円

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2019年)

学生数、教員数

【学生数】5410人
【外国籍の学生数】363人
【教員数】702人
【外国籍の教員数】45人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 169人
1か月以上3か月未満 50人
3か月以上6か月未満39人
6か月以上1年未満24人
1年以上3人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】0
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

「学部生セメスター海外派遣プログラム」(AIMSプログラム)

【留学先】タイ、インドネシア、フィリピン、ドイツ、イタリア、オランダ、マレーシア
【対象人数】25人〜35人
【留学開始時期】2020年8月
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(61以上)、TOEFL PBT(500以上)、IELTS(5.0以上)、GPA基準値(2.5以上)
【問い合わせ先】
URL:http://web.tuat.ac.jp/~intl/ja/aims/
部署:学務課国際交流室
電話番号:0423675821

官民協働海外留学支援制度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム

【留学先】留学先は限定していない
【留学期間】28日以上2年以内
【対象人数】5人〜10人
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】留学計画が遂行可能な習熟の英語力
【問い合わせ先】
URL:http://www.tuat.ac.jp/international/for_japanese_students/newryugaku0207/
部署:学務課国際交流室
電話番号:0423675821

海外留学支援制度を活用した留学プログラムの実施

【留学先】留学先は限定していない
【留学期間】8日以上1年以内
【対象人数】200人前後
【留学開始時期】随時
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】留学の遂行が可能な語学力、GPA基準値(2.3以上)
【問い合わせ先】
部署:学務課国際交流室
電話番号:0423675913

閉じる

住環境

府中キャンパス隣接地に檜寮(混住寮・男子75室・女子36室、鉄筋5階建て)および楓寮(女子寮・48室、鉄筋3階建て)があります。檜寮の居室は全て個室で各個室にシャワー、トイレおよびミニキッチンを備えています。楓寮の居室は全て個室で、共同風呂、共同の自炊設備を備えています。また、小金井キャンパスには欅寮(男子寮・200室、鉄筋4階建て)および桜寮(女子寮・18室、鉄筋2階建て)があります。居室は全て個室で、バス、トイレおよびミニキッチンを備えています。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では多くの学生がサークルに加入しており、伝統ある馬術部や硬式庭球部、オリエンテーリング部、管弦楽団、ロボット研究会R.U.R.をはじめ、文化系・体育会系の各団体が活発な活動を展開しています。

体育会系クラブ

合気道部、アメリカンフットボール部、オリエンテーリング部、空手道部、弓道部、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、軟式庭球部、ゴルフ部、サッカー部、自転車部、自動車部、柔道部、準硬式野球部、少林寺拳法部、水泳部、スキー部、ソフトボール部、卓球部、探検部、ツーリングカヌー部、テコンドー部、ハイキング部、馬術部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ハンググライダー部、ハンドボール部、フォークダンス部、フットサルサークル、洋弓部、ヨット部、ラグビー部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部、ミニホースの会、ダンスサークル“rough” ほか

文化系クラブ

E.S.S.、IAESTE同好会、SF研究会、アカペラサークルANIT、囲碁部、将棋部、歌研究会、宇宙工学研究会、映画研究会、エレクトーンサークル、演劇部、管弦楽団、ギター部、グリークラブ、軽音部、航空研究会、昆虫研究会、茶道部、児童文化研究会、写真部、ジャグリングサークル、植物研究会、吹奏楽団、旅と鉄道研究部、竹桐会、天文部、のっぱらの会、ピアノ部、ビジネスサークルPigro、美術部、文芸部、マイクロコンピュータクラブ、麻雀サークル、漫画研究部、モダンジャズ研究会、野生動物研究会、落語研究会、作曲DTMサークル、ロボット研究会R.U.R.、TUAT Formula、TEAM ENELAB、向友会、カードゲームサークル ほか

自主ゼミ

耕地の会、ごみダイエットNOKO、森の派出所、のたっと、農工やさい塾、食農ゼミ、変わり種工房、森づくりの会、ねいちゃー組、バラ会、狩り部

閉じる

大学院・併設の大学

農学部は約6割、工学部は約8割の学生が大学院修士課程に進学

●農学府/生物生産科学専攻、共生持続社会学専攻、応用生命化学専攻、生物制御科学専攻、環境資源物質科学専攻、物質循環環境科学専攻、自然環境保全学専攻、農業環境工学専攻、国際環境農学専攻

●工学府/生命工学専攻、応用化学専攻、機械システム工学専攻、電子情報工学専攻、物理システム工学専攻、電気電子工学専攻、情報工学専攻、共同サステイナビリティ研究専攻、産業技術専攻(専門職学位課程)

●連合農学研究科/生物生産科学専攻、応用生命科学専攻、環境資源共生科学専攻、農業環境工学専攻、農林共生社会科学専攻

●生物システム応用科学府/生物機能システム科学専攻、食料エネルギーシステム科学専攻、共同先進健康科学専攻

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

府中キャンパス

●東京都府中市幸町3-5-8
JR中央線「国分寺」駅下車、南口2番乗場から「府中駅」行きバス(明星学苑経由)約10分、「晴見町(東京農工大学前)」下車
京王線「府中」駅下車、北口バスターミナル2番乗場から「国分寺駅南口」行きバス(明星学苑経由)約7分、「晴見町(東京農工大学前)」下車
JR武蔵野線「北府中」駅下車、徒歩約12分

小金井キャンパス

●東京都小金井市中町2-24-16
JR中央線「東小金井」駅下車、南口徒歩約8分、nonowa口から徒歩約6分
JR中央線「武蔵小金井」駅下車、徒歩約20分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒183-8538
東京都府中市晴見町3-8-1
学務部入試課入学試験係

電話番号

(042)367-5837・5544

URL

http://www.tuat.ac.jp/

E-Mail

nyusi2@cc.tuat.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ