学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

とっとり

鳥取大学

国立大学 鳥取県

地域学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

地域学科/地域創造コース(60名)
地域学科/人間形成コース(55名)
地域学科/国際地域文化コース(55名)

所在地

1~4年:鳥取

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●地域の持続可能な発展をめざし、複合的な地域課題に対応できる人材を育成
●「地域創造コース」「人間形成コース」「国際地域文化コース」の3コース制
●「理論」と「実践」の相互往還カリキュラムを実施

2017年4月から、今までの4学科体制を改組し、人文・社会系に特化した「地域学科」1学科体制に移行しました。
地域が抱えるさまざまな問題を探究し、社会・文化・自然の諸要素を相互に関連づけて理論的・実践的に問題解決できる“キーパーソン”になる人材を育成します。

【キャンパス】鳥取キャンパス
【学生数】848名(学部)/50名(博士前期) ※2017年5月1日現在
【専任教員数】65名(地域学部、附属芸術文化センター) ※2017年5月1日現在
【大学院】持続性社会創生科学研究科

地域学科/地域創造コース

講義・学問分野

地域学入門、地域政策入門、企業と地域、地域調査実習(地域政策)、コミュニティマネジメントプログラム、ソーシャルビジネスプログラム、政策科学プログラム、海外フィールド演習 など

閉じる

地域学科/人間形成コース

講義・学問分野

地域学入門、地域教育学入門、地域調査実習(地域教育)、家族支援論、発達福祉プログラム、学修デザインプログラム、地域と教育プログラム、海外フィールド演習 など

閉じる

地域学科/国際地域文化コース

講義・学問分野

地域学入門、地域文化入門、地域調査実習(地域文化)、異文化コミュニケーション、日本の歴史と文化プログラム、グローバルな文化と地域プログラム、創造性とコミュニティプログラム、海外フィールド演習 など

閉じる

学部の特色

海外フォールド演習(北米プログラム)

地域の持続可能な発展をめざし、複合的な地域課題に対応できる人材を育成

本学部では、社会・文化・自然といった、地域を形成している諸要素や地域の特性、地域が抱える諸問題や公共的課題など、地域に関する幅広い知識を修得し、これらを相互に関連づけて理解する高度な思考力を養います。
地域学の視点について理論的な地域学系科目で学び、地域実践型の実習などを通じて地域課題の探求力、課題解決のための思考力や実践力、他者とのコミュニケーション力等を養い、地域社会の再生や持続的発展に貢献できる人材を育成します。

閉じる

「地域創造コース」「人間形成コース」「国際地域文化コース」の3コース制

地域学部地域学科は「地域創造コース」「人間形成コース」「国際地域文化コース」の3コースからなり、各コースに学修を明確化するためのプログラムを設定しています。
地域ビジネスの活性化、文化なども視野に入れた地域づくり、国際化などへの対応力を、分野融合的、かつ社会や学生のニーズに応じて学べる教育体制を整えています。

閉じる

「理論」と「実践」の相互往還カリキュラムを実施

本学部の教育課程は、理論科目と実践科目で編成されています。理論科目で学んだ高い専門知識と理論をより深く理解・活用していくために、実践科目を通じて応用的で実践的な能力を身に付けます。理論と実践の往還・統合したカリキュラムによって、さらなる専門性の深化と実践力の深化を図ることができます。

<学部共通科目の一例>
地域学入門(1年次)
地域学の特徴や、個別の専門分野と地域学との関係をつかみ、地域研究や地域づくりの実践例を学ぶことにより、地域学の基礎力を養います。
地域フィールド演習(1年次)
地域の特性や課題、地域づくりの実践例を現場において学び、地域の特性や魅力、地域課題とその解決への関心やアプローチする意欲の促進をはかります。
地域調査プロジェクト(2年次)
地域の特性と課題を把握し、これをふまえて多様な地域課題の解決をめざします。調査の方法、課題解決へのアプローチやプレゼンテーション、報告書作成などの基本的な技能を実践的に修得します。
専門ゼミI・II(3年次)
2年次までの理論的な学習と実践的な学習を融合し、自らのテーマを設定・探求します。卒業研究に展開するための専門的なゼミです。

閉じる

学べること

地域学科/地域創造コース

「地域創造」に積極的かつ主体的に取り組むキーパーソンとなる人材を育成

地域の現在および将来の課題に対し、自治体、地域に密着した民間企業、NPO、各種の活動団体やコミュニティなどにおいて、「地域創造」に積極的かつ主体的に取り組むキーパーソンとなる人材を育成します。地域学に関する授業をはじめ、各自テーマをもって地域の特性や課題について調査研究を行うフィールドワーク、インターンシップなどを通じて、地域のさまざまな資源や能力を効果的に活用できる思考力や実践力、地域課題を解決する政策能力を養います。

【授業・講義】
地域創造の手法を学ぶ3つの学修プログラム

本コースでは、豊かな地域づくりの理論形成・実践に取り組むべく、3つの学修プログラムを設定し、新たな地域創造の手法を学びます。
●コミュニティマネジメントプログラム/都市や農村における生活環境や人々のつながりなど、持続的なコミュニティを創造する手法や担い手のあり方を学び、コミュニケーション力やコーディネート力を通して地域創造を担う人材を養成します。
●ソーシャルビジネスプログラム/地域経済を発展させる公共政策のあり方や、現代社会におけるソーシャルビジネスの意義と可能性について学びます。地域の現状や課題を把握し、新しい価値を構想して実践できる人材を養成します。
●政策科学プログラム/地域の自治や政策過程に関わる政治・行政のしくみを理解し、住民との協働といった地域における参画・意思決定のあり方の学びを通して、地域の公共的諸課題を発見・解決するための実践力をもった人材を養成します。

閉じる

地域学科/人間形成コース

生涯発達の立場から地域の人づくりを支える人材を育成

人間形成に関わる諸理論を学び、生涯発達の立場から、学校教育を含む地域と教育の関係を再構築し、地域の人づくりを支えるキーパーソンとなる人材を育成します。
本コースでは、小学校・幼稚園・特別支援学校の教員免許、保育士資格等の取得が可能です。

【授業・講義】
地域の人間形成に関わる多様な教育研究

本コースでは、学習科学、発達科学、家族支援、教育福祉に関する理論的で実践的なカリキュラムを編成し、これらの学修を明確化するために3つの学修プログラムを設定しています。
●発達福祉プログラム/子どもの社会的・文化的・心理的・医学的多様性と学習・発達との関係を学び、学習や発達に対して困難がある子どもを含むすべての子どもの教育ニーズを満たすことができる人材を養成します。
●学習デザインプログラム/生涯発達の立場から人間の学びを捉え、学習科学の理論的・実践的理解に基づいて、文化領域における効果的な学習や研修プログラムをデザインする力と実践力をもった人材を養成します。
●地域と教育プログラム/家庭・学校・社会における教育の諸問題を、地域の持続的発展との関わりにおいて捉え直し、人々の生涯にわたる学習と発達を教育学の立場から支援し、課題解決、社会づくりに貢献できる人材を養成します。

閉じる

地域学科/国際地域文化コース

国際的視野をもって地域文化の特性を理解・継承・発展できる人材を育成

日本を含む世界のさまざまな地域には、地域固有の伝統や文化(言語・文学・歴史・芸術など)が存在します。本コースでは、国際的な視野をもって多様な文化に触れ、歴史性・多様性・関係性・生活における意味などから理解し、異質なものを相互に認め合いながら、「つながりの創出」「一人ひとりの生活と生の充実」の実現に求められる実践的知識や技能、言語能力、現場感覚を身に付けます。

【授業・講義】
創造的地域づくりのキーパーソンを育成するカリキュラム

3つのプログラムによる専門的な学修と地域課題をふまえた実践的学修によって、さまざまな地域の文化を多様な視点から調査・分析します。
●日本の歴史と文化/日本語学・日本文学を通じて日本の文化について多面的に学び、理解を深めます。さらに、実践的な科目を通じて、地域の豊かな文化資源を再発見し、評価・活用する基礎を学びます。
●グローバルな文化と地域/世界のさまざまな地域の言語・歴史・文化・社会・芸術などを学術的に学びます。また、海外での語学研修やフィールド演習等を通して、多文化的現実に柔軟に対応できる発想力と行動力を養います。
●創造性とコミュニティ/文化と文化をつなぐアートの役割や、身体表現と豊かな生の関係、自己表現を通じた他者との交わりを学び、「創造性」を養います。フィールドワークや地域活動を通して、現代社会をより豊かにする専門的知識と実行力を身に付けます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒680-8551 鳥取市湖山町南4-101
TEL.(0857)31-5073 FAX.(0857)31-5076
 【URL】http://www.rs.tottori-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ