大学入試センター試験の最新情報をお届け!

かがわ

香川大学

国立大学 香川県
●2018年4月、「創造工学部創造工学科」・「医学部臨床心理学科」を新設、「経済学部」を再編

医学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医学科(109名)
看護学科(60名)
臨床心理学科(20名)
※2018年4月設置

所在地

医学科
  1~6年:香川
看護学科 臨床心理学科
  1~4年:香川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●地域の医療・心理援助の充実発展に貢献できる人間性豊かな医療人・心理援助者を養成
●附属病院・県内各地の医療・福祉施設と連携した多彩で実践的な実習カリキュラムを設定。海外派遣プログラムなどの国際交流による新たな学びも
●医学の確かな素養をもつ心理援助者の輩出をめざす「臨床心理学科」を国立大学医学部で初めて設置。新たな国家資格「公認心理師」対応の大学院も計画中

医学科・看護学科に、2018年4月設置の臨床心理学科を加えた3学科が連携することによって、人間本位のチーム医療に貢献できる連携スキルに優れた専門職者や広い視野を有する研究者を養成します。

【キャンパス】三木町医学部キャンパス
【学生数】963名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】248名(附属病院を含む;2017年5月1日現在)
【大学院】医学系研究科(博士課程)/医学専攻、医学系研究科(修士課程)/看護学専攻

医学科

講義・学問分野

形態・機能医学、生体分子医学、病理病態・生体防御医学、人間社会環境医学、医学教育学、内科学、精神神経医学、小児科学、母子科学、外科学、眼科学、耳鼻咽喉科学、放射線医学、麻酔学、救急災害医学、歯科口腔外科学、内分泌代謝・先端医療・臨床検査医学、臨床腫瘍学、薬物生体情報学、統合免疫システム学、神経難病、地域包括医療学、地域連携精神医学、地域医療再生医学など

閉じる

看護学科

講義・学問分野

健康科学、環境保健科学、基礎看護学、急性期成人看護学、慢性期成人看護学、終末期成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、地域看護学、在宅看護学、精神看護学など

閉じる

臨床心理学科※2018年4月設置

講義・学問分野

基礎心理学、発達臨床心理学、社会・集団心理学、心理アセスメント学、臨床心理面接学、心理療法実践学、心身医学、精神医学など

閉じる

学部の特色

世界的視野に立った人間性に溢れる医療人をめざす

地域の医療・心理援助の充実発展に貢献できる人間性豊かな医療人・心理援助者を養成

医学部では、医療チームの一員となるにふさわしい医療人を養成します。医学科では附属病院をはじめ地域の医療機関とも連携して、地域医療教育を含む充実したプログラムを展開。看護学科では、同じ敷地内に先進的な医療施設の附属病院があるメリットを生かし、教職員が密接に連携して特色ある実習を行います。臨床心理学科では、心理学と医学の基礎を融合したカリキュラムにより、医学的素養と心理援助の実践力を備えた専門家を養成します。

閉じる

最先端でトップレベルの施設で実習経験を積むことができる環境

附属病院・県内各地の医療・福祉施設と連携した多彩で実践的な実習カリキュラムを設定。海外派遣プログラムなどの国際交流による新たな学びも

本学部では臨床実習体験を重視しています。附属病院での臨床実習、地域医療機関や関連施設での実習、さらに海外での実習の機会もあるなど、充実した臨床実習体制を整えています。臨床実習ではベッドサイドで患者さんから直接学ぶことによって、講義で得た知識を深めるとともに、医師としてのマナーや基本的な医療手技などを身に付けます。また、海外派遣先で臨床研修に参加するプログラムもあり、学生はイギリスやタイなど世界で学んでいます。

閉じる

医学部で臨床心理学を学ぶ 全国の国立大学で初めての試み

医学の確かな素養をもつ心理援助者の輩出をめざす「臨床心理学科」を国立大学医学部で初めて設置。新たな国家資格「公認心理師」対応の大学院も計画中

医学の素養をもって活躍する心理援助者の育成をめざし、2018年4月、国立大学医学部で初めて臨床心理学科を開設しました。カリキュラムには、新たに創設された国家資格「公認心理師」の受験資格を取得するために必要な科目なども含んでいます。また、その学修内容は日本臨床心理士資格認定協会「臨床心理士」をめざす人にも重要となります。なお、これらの受験資格を得るためには、大学院進学など卒業後の研さんが必要です。今後、大学院医学系研究科臨床心理学専攻(修士課程)も新たに開設する予定です。

閉じる

学べること

医学科

豊かな人間性、高い専門性を兼ね備えた医師・医学研究者を養成

医学は、生命の謎を解き明かし、その結果知り得た生命現象の原理に基づき、病気が起こるメカニズムの解明や新たな診断法・治療法の開発につなげ、人々の健康維持や幸福な生活に寄与するものです。人間性尊重の精神・倫理観を育み、全人的・包括的医療が行える医療人を育てるとともに、広い視野を有する医学研究者の養成を行います。

【授業・講義】
早期医学

1年次から「早期医学」を導入しています。身の回りのトピックスから医学に関する考えを深め、入学後の早い時期から実際の研究・診療の現場体験を通して、医学を学ぶための素養や態度を身に付けます。また、1年次の教養教育や2年次以降に学ぶ基礎医学、臨床医学の大切さを理解し、勉学へのモチベーションを高めます。

閉じる

看護学科

専門知識、確かな技術、相手を思いやる態度を備えた人材を育成

看護学は、人間の尊厳を尊重し、倫理的価値観をもって健康に関する要望を受け止め、病気の予防と療養生活への支援を行い、また、治療への援助と医療チームの調和を図って、生きる力を支える学術分野です。シミュレーションによるアセスメント、安全・安楽、対話などの学修を行い、高い問題解決能力と洞察力をもった看護専門職者を養成します。

【授業・講義】
看護探求科目群

本科目群では、医療の高度化・複雑化に伴って求められるようになった高度な看護ケアの実践能力を、学生のうちから身に付けることを目的にしています。「高度実践看護学」「がん緩和ケア看護学」などの科目を、附属病院の第一線で活躍するナースから学ぶことができます。これは看護実践能力を高めるだけでなく、将来のキャリア形成を考えるうえでも役立ちます。

閉じる

臨床心理学科

すべての人の「こころ」の健康と成長を支える心理援助者を育成

臨床心理学は、人の「こころ」の問題の解決をめざした学術分野です。医学と融合した高度な専門性に裏付けられた確かな姿勢で、心理学・臨床心理学、およびチーム医療による多職種連携・協働を学びます。医療・保健、教育、福祉、産業、司法といった幅広い領域で、一人ひとりを大切にした「こころ」の健康と成長を支えることのできる心理援助者を育成します。

【授業・講義】
1年次から実施する実習体験

1年次から医学科の学生と連携してチーム医療を学び、いのちの大切さや病とともに生きることの意味を考えます。2年次では司法・産業領域など見学の場を広げ、3年次に福祉・教育領域で対象者を担当。4年次は附属病院の各部門を巡り、多職種のスタッフが連携して治療にあたる医療現場において、心理援助者にとって欠かせない姿勢を身に付けていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

医学部医学科の教育理念

香川大学医学部医学科は、(1)幅広い教養と高い倫理観を備えた人間性豊かな医師・医学研究者、(2)自ら課題を探求し、それを解決できる高度な専門知識と技術、科学的思考力、判断力を備える医師・医学研究者、(3)地域に根差した医療人として地域医療に貢献し、地域における医学・医療の中核としての指導的役割を担うことができる医師・医学研究者、(4)国際交流や国際貢献のための幅広いコミュニケーション能力と国際的視野を持った医師・医学研究者を育成することを目指します。




閉じる

医学部看護学科の教育理念

香川大学医学部看護学科は、(1)生命の尊重を基本として、人間に対する高い倫理性と深い思考力をもった看護専門職者、(2)保健・医療・福祉の進展に柔軟に対応できる科学的判断力と専門技術を備えた看護専門職者、(3)幅広い視野をもち、地域保健医療や国際貢献の発展に寄与する看護専門職者を育成することを目指します。

閉じる

医学部臨床心理学科の教育理念

香川大学医学部臨床心理学科は、(1)人間に対する高い倫理性と深い思考力をもった人間性豊かな心理援助者、(2)自ら課題を探求し、それを解決できる基本的な専門知識と技能、科学的思考力と共感的理解力を備えた心理援助者、(3)多職種連携・協働ができる資質を持ち、心理援助の実践を通して地域住民の福祉の充実発展に寄与すると共に、心理援助の発展に貢献する心理援助者を育成することを目指します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒761-0793 香川県木田郡三木町池戸1750-1 TEL.(087)898-5111
 【URL】https://www.med.kagawa-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ