さが

佐賀大学

国立大学 佐賀県

農学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

応用生物科学科(45名)
生物環境科学科(60名)
生命機能科学科(40名)

所在地

1~4年:佐賀

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●農学の発展を支える優秀な人材を育成
●基礎から応用まで着実に身につける
●創造性豊かな専門職業人を育成

農学は、理系から文系にわたる分野を含む基礎から応用に及ぶ総合科学です。本学部には、「食料」「生命」「環境」「情報」「エネルギー」および「地域社会」を対象とするさまざまな教育研究分野が揃っています。本学部では、21世紀の社会的要請に応えるために、学科の専門性を明確にし、創造性豊かな専門職業人養成のための新しい教育システムを用意しています。本学部を卒業後、大学院へ進みたい学生には充実した修士課程と、さらに鹿児島大学、琉球大学、佐賀大学からなる連合大学院博士課程へ進学することが可能です。

【キャンパス】本庄キャンパス
【学生数】649名
【専任教員数】50名(2016年5月1日現在)
【大学院】農学研究科

応用生物科学科

講義・学問分野

人間の生活に関わる生物について、基礎と応用の両面から教育・研究します。対象生物は、ウイルス、細菌、糸状菌、線虫、昆虫、食料作物、薬用植物、鑑賞植物、哺乳類、鳥類など多様です。生物資源開発学講座と生物資源制御学講座の2講座で構成されています。
■講義科目/植物生理学、遺伝学、熱帯農業論、植物病理学、線虫学、動物行動生態学、システム生態学、蔬菜園芸学、植物病原学、昆虫学、動物繁殖生理学、動物遺伝育種学、食用作物学、飼料資源学 など

閉じる

生物環境科学科

講義・学問分野

本学科は、生物環境保全学講座、資源循環生産学講座、地域社会開発学講座の3講座で構成されています。2年次から各講座の担当する講座に分かれ、体系的な専門教育を行います。
■講義科目/作物生産学、生物化学、土壌学、環境汚染化学、食料流通経済学、水環境学、栽培環境制御学、観光人類学、環境植物学、農業資源物質工学、土壌微生物学、アジア比較農業論、食料市場論、アジアフィールドワーク、遺伝子工学 など

閉じる

生命機能科学科

講義・学問分野

ウイルスを含む微生物から高等動・植物、そしてヒトに及ぶ広範な生物について生命現象を探求し、その研究成果に基づき有用生物の開発と生物資源の有効利用に関する教育・研究を行います。生命化学講座と食糧科学講座の2講座で構成されています。
■講義科目/有機化学、分析化学、植物生理学、生物統計学、生化学、微生物学、食品衛生学、食品化学、食糧安全学、食品工学、食品機能化学、応用微生物学、分子細胞生物学、生物資源化学、遺伝子工学 など

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ