×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とやまけんりつ

富山県立大学

公立大学 富山県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(120名)

所在地

1~4年:富山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●自ら学ぶ力を身に付ける
●多様な実習の場で高い実践力を身に付ける
●キャリア形成科目で自分らしい生き方を見いだす

高度化する医療やますます広がる在宅医療、地域包括ケアにおいて、看護職の役割は拡大し、これまで以上に質の高い看護ケアの提供が求められています。
そのため、4年間で看護師の育成に焦点を当てた教育を行い、地域貢献をめざします。
本学には、これまで教育研究面や地域貢献といった分野で高い評価を得ている工学部があり、看護学部の科目に「安全と快適を支援する看護学・工学の連携」科目を配置。さらに、教養科目や課外活動を通して工学部の学生と学び、幅広い視野と教養を身に付けます。
【取得可能な資格】
・看護師国家試験受験資格

【キャンパス】富山キャンパス(富山市西長江2-2-78)
【学生数】123人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】48人(2019年4月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

基礎、成人、老年、小児、母性、精神、在宅、地域といった看護学の各専門分野

閉じる

学部の特色

看護学部の新キャンパス:富山キャンパス

自ら学ぶ力を身に付ける

看護学部では、少人数によるグループ学修やアクティブ・ラーニングなど、主体性を持って協力して課題に対応する学び方を多く取り入れています。また、豊富なeラーニング教材を備え、学生が自ら学ぶ姿勢を支援。専門的な知識・技術の修得はもちろん、物事を多様な観点から考察する能力や創造性を養います。

閉じる

大学隣接の富山県立中央病院は、富山県ドクターヘリの基地病院

多様な実習の場で高い実践力を身に付ける

専門職としての実践力を育む具体的なカリキュラムとして、看護学演習・看護学臨地実習に重点を置いています。臨地実習では、キャンパスに隣接し、先端医療を提供する富山県立中央病院をはじめ、県内の病院や訪問看護ステーション、福祉施設、保育所、保健所などで、地域に密着した実習を行っています。

閉じる

教養科目の一部では工学部と一緒に学び、豊かな教養を身に付ける

キャリア形成科目で自分らしい生き方を見いだす

1年次から、キャリア形成科目(トピックゼミ・初期体験実習)を学び、自分らしい看護師像や働き方について考えます。県内公的病院などへの就職もサポートします。今後、保健師・助産師を育成する「大学専攻科」や、看護学を研究する「大学院」を設置検討予定ですので、卒業後も富山県立大学で学び続けられます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

看護学科

特徴的な科目の学びを通して高い看護実践力を養う

○看護ケアと工学/看護ケアが患者・看護師の身体や心にどのような影響を与えるかを看護学と工学的視点の両方から学び、人にやさしい看護学について考えます。
○トピックゼミ/少人数形式で行う共同学習により、看護の場で自分の考えを組み立て、発言できる基礎能力を養います。ゼミでは主体的に情報収集し、ディスカッションやプレゼンテーションを行うことで、コミュニケーション能力や表現力を高めることをめざします。
○看護ケアとユマ二チュード/ユマニチュード (R) は、知覚・感情・言語によるコミュニケーションに基づいたケア技法で、医療の現場でも大変注目されています。4年間を通して「ユマニチュード (R) 」の技法を取り入れた看護ケアを学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れ方針

富山県立大学は、科学技術の素養に富み人間性豊かな人材、そして創造力と実践力を兼ね備え、地域および社会に貢献できる人材の育成を教育の基本方針としています。

看護学部では、幅広い教養と人々への共感的態度を備えた人間性豊かな人材、さらに創造力、実践力及び探究心を兼ね備え、多職種と協働しながら地域や社会に貢献できる人材の育成をめざしています。

以上の教育方針のもと、学生の皆さんの成長を確かなものとするために、次のような心構えや意欲を持った人の入学を希望します。

1. 人々の健康や生活に関心を持ち、幅広い基礎学力がある。
2. 困難な課題に直面しても、課題の解決に向けて主体的に取組み、努力しようとする。
3. 多様な考え方を尊重しながらも、自分の考えを表現し、他者との関係性を築いていける。
4. 自然・環境や人間を大切にし、自らの活動を通して地域社会に貢献したいと思う。

閉じる

入学者選抜の基本方針

【一般入試(前期日程)】
文系・理系を問わず幅広い基礎学力を重視し、大学入試センター試験を課し、これと論理的な思考力や表現力等を評価する小論文、コミュニケーション能力や判断力等を評価する面接及び調査書の内容を総合して選抜します。

【一般入試(後期日程)】
文系・理系を問わず幅広い基礎学力を重視し、大学入試センター試験を課し、これとコミュニケーション能力や判断力等を評価する面接及び調査書の内容を総合して選抜します。

【推薦入試】
英語、数学の基礎学力テストを課すとともに、論理的な思考力や表現力等を評価する小論文、コミュニケーション能力や判断力等を評価する面接及び出願書類の内容を総合して選抜します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒930-0975 富山県富山市西長江2-2-78
教務学生課 学生募集グループ
TEL.(076)464-5410(代)

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ