学校パンフ取り寄せで図書カードGET

さっぽろがくいん

札幌学院大学

私立大学 北海道

心理学部の詳細情報新設

2018年4月開設

学科・定員・所在地

学科・定員

臨床心理学科(95名)新設
2018年4月開設

所在地

1~4年:北海道

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●新しい時代の「こころの健康」を支援する人材を育成
●大学院臨床心理学研究科と密接に連動
●実感する、肌で感じる…さまざまな体験型実習科目を重視

「公認心理師」受験対応カリキュラムを学びの中心に据え、2018年4月開設。

【大学院】臨床心理学研究科(修士課程)

臨床心理学科新設2018年4月開設

講義・学問分野

臨床心理学概論、パーソナリティ論、スクールカウンセリングの理論と実際、臨床心理学演習、精神医学、犯罪心理学、応用実習、身体心理療法、心理アセスメント実習(知能・性格・発達検査)

閉じる

学部の特色

新しい時代の「こころの健康」を支援する人材を育成

「心の分野」に関する職業に注目が集まってる現代。「心の分野」に関わるスキルを持つ人材は、医療施設に限らず、介護施設、自治体、学校、一般企業などさまざまな職場から求められています。
臨床心理士をはじめ、民間団体が認定する資格など、一般に心理カウンセラーと呼ばれる分野の資格は数多くあります。その中で、新しい国家資格「公認心理師」が誕生。公認心理師は「心の分野」に関する初めての国家資格で、第1回公認心理師試験は2018年中に実施される予定です。

こうした新しい時代に応じた心理学を学べる環境を整備するため、本学では従来の人文学部臨床心理学科を学部として独立させ、「公認心理師」国家試験受験対応カリキュラムを学びの中心とする「心理学部臨床心理学科」を2018年4月に開設しました。

閉じる

大学院臨床心理学研究科と密接に連動

臨床心理学科では、大学院臨床心理学研究科と密接に連動した学習プログラムを構成しています。
公認心理師については、臨床心理学科を卒業後、数年の実務経験を積むか、臨床心理学研究科修了後に国家試験の受験が可能になります。
臨床心理士については、臨床心理学研究科が第一種指定大学院となっており、大学院修了後、実務経験なしで国家試験の受験が可能です。
臨床心理学科では、公認心理師・臨床心理士という2つの資格取得を通じて、心の健康の維持増進に役立つ人材を育成します。

閉じる

実感する、肌で感じる…さまざまな体験型実習科目を重視

「こころ」を理解するには、講義だけでは不十分です。臨床心理学科では、さまざまな体験型の実習科目を設定しています。
カウンセラー役とクライエント役を交互に行うロールプレイ、知能・発達・性格のアセスメント、知的障害児(者)施設や少年鑑別所の見学を含む学外施設体験など「実感する」「肌で感じること」を学びの柱に据えています。
「心理学は役に立つ、楽しい」を実感できるはずです。

閉じる

学べること

臨床心理学科

心理コミュニケーション力と心理的援助スキルを備えた人材を育成

さまざまな体験型実習科目を通して、実感する、肌で感じることによって「心理コミュニケーション力」を養います。心理コミュニケーション力は、あらゆる分野で活用できる、全ての仕事の基礎になる能力と言っても過言ではありません。
心理職に限らず、人間を観察する力、データに基づいて客観的に判断する力である「心理的援助スキル」はどんな職業においても必要とされます。そうしたスキルを養い、地域社会ならびにさまざまな領域の心理的課題の理解と解決に貢献する人材を育成します。
●卒業後に活躍が期待される分野・職業
【行政・教育関連】法務教官・技官、児童相談所、その他公務員
【民間企業】保育園、児童相談員、児童養護施設心理士、発達支援事業所、就労移行支援事業所、その他福祉法人職員、卸売・小売業、サービス業、運輸業、旅行業、その他
【臨床心理士※大学院修了後】医療・教育・福祉・司法の心理士、スクールカウンセラー

【授業・講義】
『臨床心理学概論』1年間で臨床心理学の基本を網羅、専門科目への足掛かりを作る

「人のこころを支援したい」「自分の可能性を見つけたい」といった目標に近づくための第一歩となる授業。人に対する心理学的知見に基づいた支援を可能にするのが臨床心理学ですが、その基礎となる技術論や心理学理論について網羅的に学びます。科学としての臨床心理学に触れ、心を捉える基本的知識を身に付けることにより、臨床心理学科における4年間の学びの土台を築きます。

閉じる

アドミッションポリシー

心理学部臨床心理学科の求める学生像

人間尊重の立場に立って地域社会を担おうとする意欲を持つ、以下のような学生を求めます。
(1)他者を支援するために必要な、人間尊重の態度をもつ人。
(2)人との関わりを通して、自らの潜在的な資質を成長させる意欲をもつ人。
(3)先入観にとらわれず、柔軟な視点からものごとを考える姿勢をもつ人。
(4)臨床心理学とその関連領域(福祉、医療、教育など)おける実践体験を、それぞれの学問的知見と統合して理解しようという意思をもつ人。
(5)将来、臨床心理学の知見を活かして、地域に住む人々のさまざまな心の問題を支援したいという意思をもつ人。
○高等学校段階で習得すべき内容・水準
臨床心理学は、問題を抱えた人の心を研究する学問であり、コミュニケーションの力を要します。高等学校では教科全般に関心を持ち、様々な人と接する機会を積極的に設けることを期待します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】北海道江別市文京台11
広報入試課
【入試フリーダイヤル】0120-816-555
 【URL】http://www.sgu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ