大学入試センター試験の最新情報をお届け!

さっぽろがくいん

札幌学院大学

私立大学 北海道

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法律学科(150名)

所在地

1~4年:北海道

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●法律をベースに、経済・情報の分野を融合した3コース制
●充実の資格・検定、公務員対策
●4年間一貫したゼミナール教育と、担任制による指導

「客観的な分析力」「法的思考力」「論理的な問題解決力」は、将来、どのような分野においても役立てることができます。公務員試験対策もさらに充実。

【学生数】393名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】15名(2017年5月1日現在)
【大学院】法学研究科(修士課程)

法律学科

講義・学問分野

民法入門、法学スキル基礎、模擬裁判ゼミナール、職業を知る、行政学特論、地方自治論、会社法、知的財産法(著作権法その他)

閉じる

学部の特色

法律をベースに、経済・情報の分野を融合した3コース制

複雑化する社会で必要とされる人材を育成するため、法的知識を基礎に経済分野、情報分野を融合した3コースで「就業力」の向上を図ります。
アドバンスト(法律専門職)コース
法律系公務員プログラム
 特長的な科目:公務員対策演習
 卒業後の進路:国家公務員、裁判所事務官
企業法務プログラム
 特長的な科目:知的財産法
 卒業後の進路:知的財産管理技能士
司法特修プログラム
 特長的な科目:ロースクール対策演習
 卒業後の進路:法科大学院進学
法律専門職プログラム
 特長的な科目:模擬裁判演習
 卒業後の進路:司法書士、行政書士、税理士
スタンダード(企業・警察)コース
企業と法プログラム
 特長的な科目:会社法
 卒業後の進路:民間企業
警察・消防プログラム
 特長的な科目:警察学
 卒業後の進路:警察、消防などの公務員
CUP(キャリアアッププログラム)コース
公共政策(公務員)プログラム
 特長的な科目:公共政策論
 卒業後の進路:地方公務員
IT(情報)プログラム
 特長的な科目:情報と法
 卒業後の進路:民間企業
FP(金融)プログラム
 特長的な科目:ファイナンシャルプランニング
 卒業後の進路:民間企業
社会調査プログラム
 特長的な科目:社会調査入門
 卒業後の進路:民間企業

閉じる

充実の資格・検定、公務員対策

大きな特徴の一つが、4年間を通してめざせる資格が多いこと。基礎的な資格から段階的に難関資格へと挑戦することでモチベーションを高め、成功体験を一つずつ積み重ねる教育を実践しています。
また、公務員をめざす学生のために民間予備校の協力も得て、「公務員対策特別演習」8科目を正規カリキュラムとして設置しています。

閉じる

4年間一貫したゼミナール教育と、担任制による指導

カリキュラムの特徴は、4年間を通じて常にゼミに所属し、少人数教育を受けられること。ゼミでは調べる力、発表する力、討論する力などを培うことができます。また、教員が学生一人ひとりを受け持つことによって、修学指導はもちろんのこと、生活・進路面についての相談まで、責任をもった細やかな指導を4年間継続します。

閉じる

学べること

法律学科

バランスのいい解決方法を探るための力を養い、社会に出てどんな職業に就いても通じる力を育てる

法学部の目的は、社会に出てどういう職業に就いても通じる力を育てること。そのために、さまざまな利害関係がある世の中でバランスのいい解決方法を探るための力を養います。ですから、公務員に関心のある人だけではなく、民間企業に関心を持つ人の希望に十分応えられる勉強が可能です。
カリキュラムは、法律学・政治学を中心に、経済学、社会学、情報学を取り込んだ学際的なものになっています。自分の興味・関心、将来の進路に合わせて、3コース・10プログラムから選択し、社会で求められる実践力を養います。

【授業・講義】
『行政法』行政活動を法的な角度から考察する

行政の中身や活動、市民との関係を法的に考察します。
法や法律を理解するための概念である「権利」「義務」は目に見えないものですが、例えば運転免許の交付、都市計画、公園整備、ごみ処理、除雪など行政の活動は全て目に見える形で行われています。こうした行政活動は、何に基づいて行われているのか、その際何が守られなければならないのか、といった法的角度から、目には見えないはずの権利や義務を「可視化」し、そこから現実の問題を考えます。

閉じる

アドミッションポリシー

法律学科

○法学部法律学科の求める学生像
さまざまな紛争の予防や解決を通じて、個性や多様性の尊重される社会の実現に貢献しようとする意欲を持つ、以下のような学生を求めます。
(1)大学で他の学生や教員とともに自主的、積極的に知識や能力の獲得に取り組もうと考えている人。
(2)法学・政治学を学び、現代社会についての理解を深めるとともに、紛争の適切な予防や解決のあり方に関する専門知識を身につけたい人。
(3)自らの将来について考え、選んだ進路(公務員、法律家、民間企業、国際社会など)にすすめるよう努力する人。
(4)スポーツ活動、文化活動、ボランティア活動などの活動で、自主性、社会性、協同性を育みたい人。
○高等学校段階で習得すべき内容・水準
公民科、地理歴史科の学習などにより現代社会の法律や裁判、政治や行政のあり方に関心を持つことを期待します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】北海道江別市文京台11
広報入試課
【入試フリーダイヤル】0120-816-555
 【URL】http://www.sgu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ