大学入試センター試験の最新情報をお届け!

とうほくふくし

東北福祉大学

私立大学 宮城県

総合マネジメント学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

産業福祉マネジメント学科(100名)
情報福祉マネジメント学科(100名)

所在地

1~4年:宮城

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会活動におけるマネジメントの知識と能力を持ち、リーダーシップを発揮しうる人材を育成
●学科別にコース制を導入し、専門性を高める
●学科ごとにさまざまな資格の取得が可能

マネジメントと福祉の視点をいかし、企業や行政での活躍をめざす「産業福祉マネジメント学科」と、福祉の心とデザインでデジタル情報社会を豊かにする「情報福祉マネジメント学科」があります。

【学生数】915名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】25名(2017年5月1日現在)

産業福祉マネジメント学科

講義・学問分野

マネジメント基礎論、社会貢献論、公共マネジメント論、NPO論、公益事業論、統計学の基礎、情報処理演習、中小企業論、政治学原論、福祉経営論、マーケティング論、財務管理論、金融論、労働衛生法規、災害福祉論

閉じる

情報福祉マネジメント学科

講義・学問分野

ハードウェア論、データベース論、ネットワークコミュニケーション論、プログラミング基礎、情報システム設計論、Webサイトデザイン演習、ヒューマンインターフェース論、3DCG技法、デジタルデザイン応用実習

閉じる

学部の特色

社会活動におけるマネジメントの知識と能力を持ち、リーダーシップを発揮しうる人材を育成

【産業福祉マネジメント学科】
産業福祉マネジメント学科は、企業・地域で貢献する公務員などあらゆる社会状況の中で、福祉を実現する人材を育成する学科です。「企業マネジメントコース」「地域共創コース」の2コースを設置し、さまざまな領域でリーダーシップを発揮できる自立した人材を育成するため、問題解決型の多くの講義を行っています。現代の産業社会を福祉の視点で捉え、「福祉」の概念を企業活動で実現させていくための能力と技術を学ぶ体験型プログラムは、産業社会の健全な発展につなぐための各種マネジメントやリーダーシップを発揮できる人材を育成しています。

【情報福祉マネジメント学科】
情報化社会の諸問題に対する積極的な取り組みを示し、すべての人に豊かな情報生活を提供するための人材を育成する学科です。「ヒューマンサポートコース」「創造メディアコース」「企業マネジメントコース」の3コースを設置し、情報と福祉の技術、感性を基としたマネジメント能力を修得するためのカリキュラムを設定しています。ユニークな講義として身体表現、伝統表現、美術表現のほか、各種メディア論やデザイン演習などがあります。重要な情報を早く正確に獲得し、その重要性を判断・評価して、発信・伝達するために必要な技術や知識の修得をめざします。

閉じる

学科別にコース制を導入し、専門性を高める

産業福祉マネジメント学科は公共の場で福祉の概念を実践できる人材を育てるために、企業や経済のしくみのなかに福祉を生かす術を考える「企業マネジメントコース」、地域に貢献する公務員など安全・安心についての知識や技術を身に付けた人材の育成をめざす「地域共創コース」の2コースを設定しています。また体験型のプログラムは、就職活動や将来の貴重な経験を積めます。
情報福祉マネジメント学科は重要な情報を早く正確に獲得、判断、評価し、発信・伝達する技術や知識の習得をめざし、3コースを設置しています。情報弱者へ情報を伝えられる福祉機器の開発を進める「ヒューマンサポートコース」、新メディアの創造にも挑戦し、人そのものがこころの支援福祉機器となれるような人材を育てる「創造メディアコース」、マネジメントの知識と共に情報を駆使できる人材を育成する「企業マネジメントコース」を設けています。情報技術とマネジメントを学び、豊かな感性を持つ、社会福祉に貢献できる人を育てる学科です。

閉じる

学科ごとにさまざまな資格の取得が可能

本学部では、多くの卒業生が企業へ就職をしますが、所定の単位を満たせばさまざまな資格を取得することができます。また、産業福祉マネジメント学科では、社会福祉士と司書の資格を同時に取得した学生もいます。

【主な取得可能資格】
【産業福祉マネジメント学科】
第一種衛生管理者免許、社会福祉士国家試験受験資格《定員制》、救急救命士国家試験受験資格《定員制》、社会福祉主事任用資格、防災士、健康運動実践指導者

【情報福祉マネジメント学科】
社会福祉士国家試験受験資格《定員制》、救急救命士国家試験受験資格《定員制》、社会福祉主事任用資格、ITパスポート、基本情報技術者、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)[Word、Excel、PowerPoint]、重度障害者ICTコーディネータ3級、健康運動実践指導者

閉じる

学べること

産業福祉マネジメント学科

現代の産業社会を福祉の視点でとらえ、「福祉」の概念を実践できる人材に成長

主に企業の社員として健全な経営活動を展開するにふさわしい人材や、少子高齢・人口減少社会のわが国経済の発展を支える原動力となるための「企業マネジメントコース」、災害に対する危機管理や継続的な防災を過去の教訓から学び、災害復旧・復興を支えるソフト施策のプランニング力を実践・体験・訓練を通して、地域社会、行政、企業などにとって魅力ある人材になるための「地域共創コース」の2コースがあります。社会に貢献するための「ヒト」「モノ」「カネ」をシステマティックにマネジメントするスキルと、チームを成功に導くリーダーシップを身に付けるため、「経済・経営」「地域の課題解決への理解力」「実践力」を高める学びが用意されています。

閉じる

情報福祉マネジメント学科

情報化社会の諸問題に積極的に対応でき、すべての人に豊かな情報生活を提供できる人材に成長

コンピュータによる「IT活用を通じた問題解決力」「情報デザイン力」「アプリやコンテンツ制作力」を磨きます。3つの履修モデル(コース)、ICTの基礎から応用を学び、それを管理、活用するための幅広い見識を身につける「ヒューマンサポートコース」、各種の情報技術力やデザイン力を身に付け、メディア文化論を学びながら、創造性あふれる発想力や応用力、論理的な思考力など、総合的な人間力を養う「創造メディアコース」、経済・経営に関する知識を学び、さらに福祉のマインドを企業活動に応用できる人材をめざす「企業マネジメントコース」から1つを選択し、自分自身の希望に合わせた4年間を過ごします。調査・分析・提案・解決できるマネジメント能力に優れたリーダー的人材、並びに、福祉マインドをもった創造性豊かな人材の育成をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

総合マネジメント学部 アドミッション・ポリシー(入学に関する基本的な方針)

総合マネジメント学部は「企業」「行政」「福祉」「教育」「医療」など幅広い職業人の育成を目的とし、そのためのマネジメント能力を育成します。アドミッション・ポリシーとして求めるものは「将来像をもつ進路意識」「学びに対してポジティブな姿勢」「ビジョンの形成」「公共性・倫理観」などです。入学試験においてもそれらの資質を考慮します。特に、アドミッション・オフィス(AO)入試、推薦入試などにおいてポリシーに対する適性、能力などを選考の基準にしています。

[求める学生像]
◆産業福祉マネジメント学科
主体性をもって人びととともに学ぶ意欲を持ち、地域に貢献する気持ちを有する人。
本学は「行学一如」の建学精神のもと「自利・利他円満」を教育理念としています。学問だけではなく、実践しながら、理解を深めていくことを建学の精神としているわけです。また、自己の考えをしっかり形成し人に伝えるとともに、人の意見もよく聞きながらお互いの理解を深めていくことにより、自分だけでなく周りの人、地域の人、日本国民、世界の人びとの厚生を高める人材の育成を目標としています。
◆情報福祉マネジメント学科
・自ら主体的に学ぼうとする人。
・高度なICTスキルを身に付けたい人。
・人類の幸福の構築にかかわるさまざまな現場で指導的役割を果たす人間へと成長したい人。
・大学の内外で自らの興味や関心をいかして幅広く学べる人。
・さまざまな問題について、「情報」と「福祉」の観点から深く考察しようとする人。
・問題を解決するために必要なマネジメントスキルを獲得しようとする人。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】仙台市青葉区国見1-8-1
入学センター
(022)717-3312
 【URL】https://www.tfu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ