大学入試センター試験の最新情報をお届け!

とうほくふくし

東北福祉大学

私立大学 宮城県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

教育学科/初等教育専攻(210名)
教育学科/中等教育専攻(40名)

所在地

1~4年:宮城

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●高い資質と実践力を兼ね備えた教員をめざす
●現代の課題に適応できる保育者・教員をめざす
●2つの専攻に分かれ、さまざまな資格の取得をめざす

初等教育専攻・中等教育専攻に分かれ、幼児教育から中等教育、特別支援教育、生涯学習を含む幅広い教育を学び、さまざまな教育的ニーズに柔軟に対応できる実践力のある保育者・教員をめざします。

【学生数】1,015名(2017年5月1日現在)※子ども科学部を含む
【専任教員数】54名(2017年5月1日現在)

教育学科/初等教育専攻

講義・学問分野

児童・家庭福祉論、表現技術I、障害児保育、保育内容総論、算数科の指導法、音楽科の指導法、英語活動の指導法、特別支援教育総論、病弱者教育論、保育課程論、幼児理解と教育相談、理科教材研究、聴覚障害者の心理、重複障害者教育総論

閉じる

教育学科/中等教育専攻

講義・学問分野

福祉社会学、教育概論B、特別支援教育総論、教育法規の研究、日本美術史、西洋美術史、自然地理学、中等社会科の教育課程、法学概論、政治学原論、倫理学概論、仏教学概論、心理学概論、教育実習の事前事後指導、教育実習

閉じる

学部の特色

高い資質と実践力を兼ね備えた教員をめざす

特別支援教育を土台として教員養成に向けた教育を展開します。特別支援教育の理念を土台とすることは、「共生社会」の実現という社会の目標にも合致するものです。
また、「幼保一元化」の導入が進むなか、保育士と幼稚園教諭の資格をもつ人材への期待が高まっています。さらに、「小一プロブレム」への対応も求められていることから、校種間連携を重視した学びを展開しています。学科改組に伴う教職課程の統合により、教育学科では、学修できる科目の選択肢が増え、幼稚園と小学校、中学校と高等学校など隣接校種の資格を合わせて取得することも可能となります。
さらに、東日本大震災からの復興の途上にあって、幼児・児童生徒の学習指導および心のケアに対応できる人材の育成だけでなく、「乳幼児・児童生徒の命を守る」という使命を果たせるように危機管理や危機管理体制の構築について基礎的な知識を習得、防災意識の徹底やICTを取り入れた教育方法などの社会のニーズに応えます。

閉じる

現代の課題に適応できる保育者・教員をめざす

本学部では、「特別支援教育を土台とした学び」「幼保一元化、校種間連携の学び」「東日本大震災復興への学び」の3つの学びと「教科に関する専門性の育成」「実践的能力の育成」の2つの育成を柱にしていることが特徴です。保育施設や幼稚園、小・中、高校、特別支援学校での実習体験の場や仙台市・宮城県七ヶ浜町の教育委員会と連携した児童・生徒への学習支援やボランティアの機会などをとおし、常日頃から大学での学びと学校・地域での実践を結び付け、そのなかで試行錯誤する豊富な体験を、保育者・教員としての専門性を高める糧としていきます。

閉じる

2つの専攻に分かれ、さまざまな資格の取得をめざす

教育学科では、学校種の「区分」による従来の教員養成ではなく、学校間・校種間の「連携」による教員養成に重点をシフトし、児童生徒の発達特性や各校種の教育内容を理解し、幅広い視点と高い資質をもつ教育者を養成します。
初等教育専攻では、障がいの有無にかかわらず、ともに学び合える環境づくりのため、特別支援教育の学びを土台に、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭の人材を育成します。
中等教育専攻では、中学校教諭(社会)、高等学校教諭(地理歴史・公民)、特別支援学校教諭の人材を育成し、教科の専門知識や指導法などを学び、教育の原点である特別支援教育の理念や実践を学んでいきます。

閉じる

学べること

教育学科/初等教育専攻

特別支援教育の理念のもとに障がい児への学習支援について学ぶ

初等教育専攻では、障がいの有無にかかわらず、ともに学びあえる環境づくりへの第一歩のため、特別支援教育の理念のもとに障がい児への学習支援について学びます。その学びを土台に、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭などの資格や免許取得をめざします。保育士・幼稚園教諭に必要とされる科目を総合的に学ぶことはもちろん、小学校教諭・特別支援学校教諭に求められる専門性・実践力を身に付けていきます。
<幼保コース>幼稚園教育や保育に関する科目を学び、「幼稚園教諭」「保育士」の資格取得をめざします。
<小幼コース>「小学校教諭」をベースに幼稚園への視野を広めるカリキュラムを設けています。
<小特コース>「小学校教諭」を基礎免許とし、「特別支援学校教諭」の免許の取得をめざします。
【主な資格】
保育士、幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状

閉じる

教育学科/中等教育専攻

特別支援教育を土台に教科の専門知識や指導法などを広くかつ深く学ぶ

中等教育専攻では、教科の専門知識や指導法などを広くかつ深く学ぶことはもちろん、障がいのある子どもと共に学ぶインクルーシブ教育に対応できるように、教育の原点ともいわれる特別支援教育の理念や実践をすべての学生が学びます。こうした学びをとおして、高い専門性と教育への強い使命感をもった教員を養成し、さらには愛情豊かな人間性を養うことをめざします。
【主な資格】
中学校教諭一種免許状(社会)、高等学科校教諭一種免許状(地理・歴史)(公民)、特別支援学校教諭一種免許状、学校図書館司書教諭、司書、学芸員

閉じる

アドミッションポリシー

教育学部 アドミッション・ポリシー(入学に関する基本的な方針)

保育・教育にかかわる者として乳幼児・児童・生徒をとりまく日常生活や周辺環境で生じる諸課題を広い視野でとらえ、深く理解し対応ができる力が必要になります。そのため、入学後の学習や実践に必要な基礎学力としての知識や実技能力を有し、それらを自律的な学修によって伸ばしていこうとする向上心と意欲、さらに保育・教育に貢献していこうとする使命感を有する学生の入学を期待します。

[求める学生像]
◆教育学科
教育学科は、多様化複雑化する現代社会において、さまざまな教育的課題に適応できる保育士・教員などの養成を目標としています。そこで求められる資質は高い専門性と柔軟な対応力です。乳幼児・児童・生徒を取り巻く日常生活や周辺環境で生じる諸課題を広い視野で正面から受け止め、深く理解したうえで、適切かつ柔軟に対応できる力が必要になります。そのため、入学後の学修や実践に必要な知識や実技能力を有し、次の点で意欲的な学生の入学を期待します。
・自然、文化、教育など人間の営みにかかわる諸問題に関心を広げていこうとする。
・自分の考えや気持ちを的確に表現し伝えようとする。
・積極的に他者とかかわり,対話を通して相互理解に努めようとする。
・物事を多面的かつ論理的にねばり強く考えようとする。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】仙台市青葉区国見1-8-1
入学センター
(022)717-3312
 【URL】https://www.tfu.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ