秋田看護福祉大学/大学トップ|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

あきたかんごふくし

秋田看護福祉大学

私立大学 秋田県

大学トップ

ここに注目!
  • 看護と福祉、学科の枠を超えてケアの技能と心を学ぶ
  • 少人数教育の長所を生かした資格取得・就職支援体制
  • 福祉の専門知識を持った幅広い分野で活躍できる人材をめざす

大学の特色

開学以来10年連続 就職率100%を達成

本学では、少人数制の利点を最大限に生かし、学生一人ひとりの目標や適性に合った進路支援を行います。
1年次から国家試験対策講座を開講し、全員合格を目標に集中学習会や個別指導など、徹底した受験対策を実施します。さらに、保健・医療や福祉の現場で豊富な経験をもつ教員が多数おり、一人ひとりに目の行き届いた進路支援を行っています。

閉じる

医療・福祉の分野に進むために必要なケアの心を学ぶ

看護と福祉、学科の枠を超えてケアの技能と心を学ぶ

看護と福祉の考え方を共有し、両学科の枠組みを超えて共有するケアの心を学ぶために、「教養科目」と「総合科目」を学科共通の科目として設置しています。また、「専門科目」には資格取得に必要な授業科目を重点的に配置し、両学科の学生が共通理解を図るための共有科目も設置しています。このような実践型カリキュラムをとおして、専門職として欠かせないコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を育成します。授業の進め方などにも工夫を凝らし、学生が理解しやすい授業の実践にも努めています。

閉じる

学生一人ひとりに行き届いた指導を行う

少人数教育の長所を生かした支援体制

全学あげて「Face to Face(お互いの顔がすぐそこに見えるほど学生と教職員との距離が近い)」のキャリアサポート体制を整えています。教職員は、学業だけでなく生活上の相談にのりながら学習支援を行い、質の高い教育の実践と学生ニーズの整合性を図ります。小規模校ならではのメリットを最大限に生かした少人数教育を徹底し、学生一人ひとりの進路希望が叶うようにサポートします。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

本学部は、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるために必要な、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲を備えた人を求めます。
1) 高等学校の教育課程を幅広く修得している。
2) 人権や生命への尊厳の気持ちがある。
3) 他者に対する思いやりの気持ちがある。
4) 自らの責任において、主体的に学習しようという意欲がある。
5) 周囲の人々と協力し物事を成し遂げようとする協調性がある。

閉じる

教育環境

図書館前ラウンジのオープンスペース

緑に包まれた機能的なキャンパスが、快適な大学生活の舞台

大館キャンパスは、1995年に地元伝統工芸品の曲げわっぱをモチーフとして建築されました。現在は最新設備の導入も行ったことで、以前にも増して看護・福祉・医療を学ぶための充実した環境が整いました。さらにキャンパス全体には、学生が快適な時間を過ごす中で、活発なコミュニケーションが展開されるように、オープンスペースをぜいたくに配置。緑が多く、開放的なキャンパスが4年間の充実した大学生活を応援します。

閉じる

福祉に関する専門知識を持った幅広い分野で活躍できる人材をめざす

福祉学科行政・企業コースは、秋田キャンパス(ノースアジア大学・秋田栄養短期大学敷地内に設置)で入学から卒業までの4年間の学生生活を過ごします。
秋田キャンパスに拠点を置きながら、大館キャンパスにある本学福祉学科では核となる福祉分野に関する専門知識を学び、ノースアジア大学・秋田栄養短期大学の授業では単位互換制度を利用し、経営学、経済学、法学、観光学、栄養学に関する科目を履修できます。3大学の受講により、幅広い分野の職業選択や働き方を見つけられる環境を整えています。また、通常の授業以外に、公務員採用試験合格をめざす学生はノースアジア大学国家試験等センターを利用することもできるため、ダブルスクールの必要がありません。

閉じる

コンピュータシステムで管理されている図書館や、実習設備を完備

実習設備が充実

最新の機器・設備を取りそろえ、基礎看護実習室や小児・母性看護実習室、成人・地域看護実習室、入浴実習室など、看護・福祉・医療を学ぶための充実した学習環境が整っています。

閉じる

学部

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

納入金

初年度納入金【2018年度実績】
●看護学科/合計156万6500円
(内訳/入学金:30万円、授業料:75万円、施設費:30万円、教育資料等諸費用:20万円、課外活動諸費:1万6500円)
●福祉学科/合計136万6500円
(内訳/入学金:30万円、授業料:65万円、施設費:30万円、教育資料等諸費用:100,000円、課外活動諸費:1万6500円)

奨学金

本学独自の奨学金制度
●学業奨学生制度/本学入学時および入学後において、学業、人物ともに優れている者を選考し、学業奨学生として、当該年度の入学金または授業料の1/2を免除。
●秋田看護福祉大学「経済支援」奨学金/在学生に対し、年間学生納付金相当額の範囲を無利子で貸与。
●秋田看護福祉大学「福祉学科入学支援」奨学金/入学時に最大300,000円を無利子で貸与。
●学園内大学入学金支援制度
●家族学費支援制度

本学独自の奨学金制度のほか、日本学生支援機構、主な各自治体の看護・介護職員等修学資金、各種団体の奨学金制度があります。
※詳細は本学ホームページをご確認ください。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学のサークルには、スポーツや文化教養の活動のほか、積極的に地域社会と関わる取り組みを行っているサークルがあります。人や地域とのかかわりの中から、大学・施設・病院などの枠にとらわれない、実践的な看護・福祉の精神も身に付きます。
【大館市消防団機能別消防団員】
本学の機能別消防団には、現在63人の学生が所属し、防災訓練や出初め式への参加、大学祭での防災コーナーの設置などを通して地域の防災活動に貢献できるように、さまざまな活動に取り組んでいます。機能別消防団は、大学として全国で初めて『消防庁消防団協力事業所』の認定を受けています。
【思春期ピアカウンセリング】
学生がピアカウンセラーとなり、思春期の身近な問題を同じ高さの目線で考えています。

体育会系クラブ

硬式野球部、ソフトテニスサークル、ダンスサークル、軟式野球サークル、バスケットボールサークル、バドミントンサークル、バレーボールサークル、卓球サークル、フットサルサークル、陸上サークル、ストレッチ&ヨガサークル

文化系クラブ

学生会、軽音楽サークル、Cotton Candy手芸サークル、手話サークル、地域交流サークル、B愛(ラブ)STARピアサークル、茶道サークル、文芸サークル、写真サークル、アカペラサークル、吹奏楽サークル、写真サークル

地域活動

思春期ピアカウンセリング、大館市消防団機能別消防団員

閉じる

パンフ・願書

本学のことをもっと深く知るために、ぜひ大学案内を取り寄せてください。在学生や卒業生の声、カリキュラム、周辺環境など、より詳細な情報が掲載されています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

大館キャンパス

●秋田県大館市清水2-3-4
JR奥羽本線・花輪線「大館」駅から徒歩8分

秋田キャンパス

●秋田市下北手桜守沢46-1
JR「秋田」駅東口から、無料スクールバス約10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒017-0046
秋田県大館市清水2-3-4 
事務部学務課入試係(大館キャンパス)

電話番号

(0186)43-6510

URL

http://www.well.ac.jp/

E-Mail

wwwadm@well.ac.jp

その他

【FAX】(0186)43-6711

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ