×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

いりょうそうせい

医療創生大学

私立大学 福島県
※2019年4月「いわき明星大学」から名称変更

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(80名)

所在地

1~4年:福島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●薬学部との連携で、チーム医療をいち早く意識する
●災害看護や放射線関連の学びなど特色ある看護の学びができる
●地域に広がる充実した実習病院

臨床実践や看護教育の経験豊富な教員、海外での看護活動経験や研究活動実績がある教員が指導にあたり、広い見識を地域の看護活動に活かせるように積極的に取り組みます。人間の「こころ」と「からだ」、ライフサイクルから患者さんを全人格的に理解し、看護学の学びを有機的につなげながら履修し、よりよい看護実践をめざします。

【学生数】165名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】29名(2018年5月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

フレッシャーズセミナー、災害からの復興、公衆衛生学、放射線と人体、チーム医療、看護研究、災害看護など

閉じる

学部の特色

薬学部との連携で、チーム医療をいち早く意識する

人間の「こころ」と「からだ」は、発達しながら変化するため、本学では人間のライフサイクルや学修の深度に基づき、看護学の学びを有機的に繋げて学びます。卒業後、現場で活躍できる統合した実践力が身に付きます。また、薬学部と連携し、チーム医療を意識した、他分野の専門教員による授業を受けることができます。多様な一般教養科目も学べるのも総合大学の魅力です。倫理学や心理学の知識を学び、人の心に寄り添える看護師をめざします。

閉じる

災害看護や放射線関連の学びなど特色ある看護の学びができる

本学が立地する福島県いわき市は、東日本大震災の被災地であるだけでなく、福島第一原発事故によるさまざまな影響を受けた地域です。本学が置かれている地域的特性を考慮し、福島県にある看護学部で学修すべき内容として「災害看護」の授業をはじめ放射線関連の授業も行います。
臨床実践および看護教育の経験豊富な教員をはじめ、海外での看護活動経験や研究活動実績がある教員も指導に携わります。教員のこれまでの知識や経験を学生の皆さんに教授し、広い見識を地域での看護活動に生かせる人材育成にも積極的に取り組みます。

閉じる

地域に広がる充実した実習病院

医療現場で自律した看護実践ができる即戦力となる看護師を養成するため、シミュレーション教育を強化します。従来の演習室とは一線を画し、病室を設定して実習室で、最新の機材を使用し現場に即した状態で看護師に必要な技術を学ぶことができます。実践で応用できる確かな技術力が身に付きます。
これまで地元企業を中心に1万2千人以上の卒業生を送り出してきた本学は、地域との結びつきが強く、医療での人材貢献はさらに待ち望まれています。地域で活躍する看護師(保健師)を養成するために、病院、介護施設、保健所、地域包括支援センターなどとの協力関係を整えています。

閉じる

学べること

看護学科

地域医療に貢献する自律した実践力のある看護師をめざす

医療の進歩と少子高齢化など、医療と看護を取り巻く状況がめまぐるしく変化する中、安全な看護が提供できる看護師の需要が増大しています。安全な看護が提供できる看護師とは、深い知性と倫理感に基づく判断力・実践能力を備え、未来に起こり得る問題を予測し、実践的に学び続け看護・医療の発展に寄与できる人材といえます。
患者さんの最適な看護を行うには、病気だけでなく、患者さんの背景にあるものも適切に把握する力が必要です。このことから、本学では、「看護実践基盤学」で「こころ」と「からだ」を切り離すことなく学びます。そのうえで、看護学の各分野を人間のライフサイクルや学修の深度に基づきグルーピングした「生涯発達看護学」「健康生活看護学」「地域養生看護学」の講義・演習・実習で、知識や技術の定着を図ります。

【授業・講義】
看護実践基盤学

患者さんを「こころ」と「からだ」を切り離すことができない「心身一如」の存在としてとらえ、さらに、生まれてから老年に至るまでのライフサイクル上の一時点にいる尊厳ある社会的個人であることを常に意識した看護活動の基礎を身につけます。

閉じる

アドミッションポリシー

看護学部 アドミッションポリシー(入学者受け入れの方針)

看護学部看護学科は、本学の教育理念・目的と教育方針基づいて、以下のような人の入学を希望します。
1.心身ともに健全である人
2.思いやりと協調性をもって他者と接することができる人
3.ものごとに積極的に誠実に取り組む姿勢が身についている人
4.看護学を学ぶにあたって必要な基礎的能力を身につけている人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
福島県いわき市中央台飯野5-5-1
学生課
【フリーダイヤル】0120-295110
 【URL】http://www.isu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ