大学入試センター試験の最新情報をお届け!

あとみがくえんじょし

跡見学園女子大学

私立大学 東京都/埼玉県

観光コミュニティ学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

観光デザイン学科(120名)
コミュニティデザイン学科(80名)

所在地

1~2年:埼玉
3~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●【観光】【地域】の未来を担う人材をめざせる
●これからの観光業をリードする人材を育成し、「コミュニティデザイン」という新しい考え方を身に付ける
●学外でのインターンシップやフィールドワークを通じて実践的に学べる

観光立国・日本を支え、地域・社会などのコミュニティを元気にすることができる人材を育成します。

【キャンパス】新座キャンパス(1・2年)、文京キャンパス(3・4年)
【学生数】371名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】20名(2017年5月1日現在)

観光デザイン学科

講義・学問分野

観光学入門、観光経営論、グローバルツーリズム、観光メディア論、グローバル観光デザイン、ホテルマネジメント、観光デザイナー特殊演習、ホスピタリティデザイン ほか

閉じる

コミュニティデザイン学科

講義・学問分野

コミュニティデザイン入門、コミュニティ論、フィールドスタディ入門、コミュニティとまちづくり、出産・育児のセーフティネット、コミュニティデザイン演習、コミュニティと行財政、出会いの社会学、コミュニティ論特殊講義(24時間の文化、ネット社会、ブライダルなど) ほか

閉じる

学部の特色

【観光】【地域】の未来を担う人材をめざせる

近年、地元の特色を生かした観光で産業をより活性化し、地域をもっと元気にしようという活動が盛んになっています。その活動は、地域の生活・文化に深く関わってきた女性たちの新たな活躍の場となっており、需要に応じた人材が求められています。そのような観光・地域の未来を担う人材の育成をめざし、2015年4月、観光コミュニティ学部が誕生しました。
新しい事業の創造を「デザイン」と考え、「観光」と「コミュニティ」の両面から観光・地域を活性化させる「デザイン能力」を持った人材を育成し、この新たな分野を切り拓いていきます。

閉じる

これからの観光業をリードする人材を育成し、「コミュニティデザイン」という新しい考え方を身に付ける

現在、日本の知られざる魅力を国内外に発信し、これからの観光業をリードする人材が求められています。
観光デザイン学科では、これまでの歴史的・文化的な場所や景観の美しさに加え、さらに新たな魅力を発見し、観光をデザインする新たな発想力と企画力を養います。今までにないアイデアを考え、実現に向けてマネジメントできる、観光そのものをデザインする力を身に付けます。
コミュニティデザイン学科では、「コミュニティデザイン」という、地域の人が地域の課題を自分たちで解決するために、「人がつながるしくみ」を作るという考え方を理解します。そのうえで地域社会でのフィールドワークや課題解決などを通じ、女性ならではの視点でコミュニティの活性化や問題解決に貢献できる、コミュニケーションとファシリテーションの能力を身に付けた人材を育成します。将来は地域コミュニティをデザイン・コーディネートする仕事として、公務員、地域金融機関(銀行、信用金庫)、子ども・教育・福祉産業などをめざします。

閉じる

学外でのインターンシップやフィールドワークを通じて実践的に学べる

本学部では、1・2年次の前期課程で、観光とコミュニティをめぐる基礎的知識を修得するとともに、2年次必修の学外学習で実践力の基礎を築きます。ここでは、学外のインターンシップやフィールドワークを体験。さらに地域でのフィールドワークでは、実際に課題がある地域に足を運び、現地での調査やインタビュー、課題の発見、解決策の提案など、現場体験を積み重ねながら、自分が提言したデザイン案の有効性を検証することで、「コミュニティデザイン」の実践力を高めていきます。こうして身に付いた基礎力を軸に、3・4年次の後期課程では知識の専門性を高め、実践的な訓練を経て社会で生かせるデザイン能力を育成します。

閉じる

学べること

観光デザイン学科

観光産業の現状と課題を実践的に学修

1年次の入門科目では、観光全般に関する基礎知識はもちろん、グローバルな視点を身に付けます。2年次には、観光に関係する企業や自治体でインターンシップ(就業体験)を実施します。3・4年次では、グローバルツーリズム、観光マネジメント、観光コンテンツの3つの分野を広く学ぶとともに、演習で興味のある分野を深めていきます。

本学科では、希望の将来像に応じて、学びの内容を選択できるようになっています。
・旅行業界、国際系エアラインで外国人を日本に迎える仕事やCAの業務をめざしたい→グローバル分野モデル(展開科目例:グローバルツーリズム、グローバル観光デザイン)
・宿泊産業、リゾート、テーマパーク、ブライダルの職種で、マネジメント能力を観光で生かせる仕事をめざしたい→マネジメント分野モデル(展開科目例:観光マーケティング、ホテルマネジメント)
・自治体(公務員)、地域産業、公共機関において、観光で地域を振興する仕事をめざしたい→観光振興分野モデル(展開科目例:ニューツーリズム、祭りと文化)

閉じる

コミュニティデザイン学科

普段の暮らしからコミュニティのあり方を考察

1年次に全員が入門科目である社会学、コミュニティデザイン、フィールドスタディを学修します。そして2年次以降は、自分自身の目と肌でコミュニティの現状を体験し、女性ならではの感性を生かし、課題の発見、解決策の提案など、コミュニティデザインの実践力を高めていきます。また、コミュニティデザイン活動を展開するための実践的な情報発信のスキルを身に付けます。

さらには、公務員試験対策の授業やセミナーで将来に向けた学びをサポートしています。社会調査士の資格取得も可能です。

コミュニティデザイン学科で身に付ける能力と将来イメージ
<身に付ける能力>
・行政と地域住民の橋渡しをする力
・地元を元気にする力
・女性の感性と視点を生かす力

これらの力とコミュニケーション力、ファシリテーション力を活用することで、「地域コミュニティをデザイン・コーディネートする仕事」をめざします。

<将来イメージ>
公務員、コミュニティデザイナー(まちづくり、企画・イベント等)、NPO・NGO、社会調査士、地域金融機関(銀行、信用金庫)、コミュニティビジネス(商品プランニング、地域コーディネート)、子ども・教育・福祉・ブライダル産業

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〈新座キャンパス(1・2年)〉
埼玉県新座市中野1-9-6
〈文京キャンパス(3・4年)〉
東京都文京区大塚1-5-2
入試課
(048)478-3338
 【URL】http://www.atomi.ac.jp/univ/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ