学校パンフ取り寄せで図書カードGET

するがだい

駿河台大学

私立大学 埼玉県

心理学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

心理学科(150名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本で数少ない犯罪心理学の専門コースで、安心な社会の実現に貢献する人材に
●国家資格「公認心理師」を取得し、心の専門職をめざす
●臨床心理・子ども心理の専門家をめざせる

心理学の知識を生かして現代社会で直面している諸問題を解決します。

【学生数】613名(2018年4月1日現在)
【専任教員数】15名(2018年4月1日現在)
【大学院】心理学研究科/臨床心理学専攻・法心理学専攻

心理学科

講義・学問分野

【心理学基本科目】認知心理学I(言語とイメージ)、認知心理学II(思考)、臨床心理学II、発達心理学I(生涯発達I)、パーソナリティ心理学I・II、生理心理学、認知心理学III(学習と記憶)、臨床心理学I、発達心理学II(生涯発達II)、比較行動学(行動の進化)、社会心理学I(コミュニケーション)、社会心理学II(対人関係)など
【人間学科目】社会人類学I・II、西洋文化史、認知言語学、伝承文化論I(昔話と深層心理I)、生命倫理学I(精神病と人間)、生命倫理学II(治療と文化)、宗教社会学、知識社会学、伝承文化論II(昔話と深層心理II)など

閉じる

学部の特色

日本で数少ない犯罪心理学の専門コースで、安心な社会の実現に貢献する人材に

犯罪心理学を専門とするスタッフが充実しています。凶悪犯罪、少年非行、薬物依存、DV、プロファ
イリング、ポリグラフ検査(嘘発見器)、目撃証言、更生の支援など、さまざまな分野の知識を学ぶことができます。また、少人数のゼミナールでそれぞれが関心を持った分野を深く学ぶことが可能です。
大学院にも犯罪心理学を中心とした専攻が設置されており、法務省専門職員試験の合格者も輩出しています。
児童虐待など、ほかのコースと重なる分野についても学べます。安全・安心な社会の実現に貢献できる人材の育成をめざします。

閉じる

国家資格「公認心理師」を取得し、心の専門職をめざす

新しい国家資格「公認心理師」取得に対応したカリキュラムです。本学大学院のカリキュラムも公認心理師資格取得に対応します。大学院は、臨床心理士の第1種指定大学院に認定されており、教育・訓練施設である心理カウンセリングセンターも設置されています。
病院の臨床心理士をはじめ、スクールカウンセラー、精神科医、少年鑑別所技官など多様な実務経験をもつスタッフがそろっています。

閉じる

臨床心理・子ども心理の専門家をめざせる

「臨床の心理コース」では、カウンセリングの技法や心理検査について、少人数で、体験的に学ぶことができます。「子どもの心理コース」では、地域の子育て支援活動などの体験を重視し、子どもの発達に合わせた支援や教育への理解を深めていきます。子どもの健やかな成長を促し、支援できる社会人・家庭人・専門家の育成をめざします。どのコースも、新しい国家資格「公認心理師」取得に対応したカリキュラムとなっています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

心理学科

幅広い知識、最新の知識を3コースで学ぶ

●臨床の心理コース
2017年度にスタートした国家資格「公認心理師」取得に対応したカリキュラムを設置しています。いじめや非行など子どもをめぐる問題や、カウンセリング、心理療法に関心がある人、他者を援助する仕事に就きたい人に適しています。
「発達臨床」や「カウンセリング」、「精神医学」といった講義科目では、発達に伴うさまざまな問題や、臨床的な対応のあり方について学びます。
「臨床心理演習」や「臨床心理検査演習」では、カウンセリングに求められる姿勢や技術、検査の方法について実習を通して学びます。

●犯罪の心理コース
日本でも数少ない犯罪心理学を専門とするコースです。さまざまな凶悪犯罪や薬物依存などを検証し、実験や更生の支援などを通じて多方面から犯罪心理について学ぶことができます。また、法心理学や環境心理学など、近年注目されている領域を中心に、現代社会の中で生きる人間の心理について学びます。これらのプログラムを通じて、少年院や鑑別所、法務教官といった現場で活躍できる人材を育成します。

●子どもの心理コース
地域の子育て支援活動などの体験を重視し、子どもの発達に合わせた支援や教育への理解を深めていきます。子どもの健やかな成長を促し、支援できる社会人・家庭人・専門家の育成をめざします。併せて臨床心理学を習得することで、いじめ・不登校・非行などさまざまな問題について学ぶことができます。

【授業・講義】
カウンセラー役をやってみよう

■カウンセリングII
カウンセリングにおけるカウンセラーとクライアント(相談に来る人)という関係を擬似的に体験し、その体験を通してカウンセラーについて学びます。カウンセラーについて学びながら、同時にカウンセリングについて学んでいくことを目標にします。授業はグループごとに分かれ、各グループ内で実際にクライアント役やカウンセラー役を体験し、それを話し合うといった形で進められます。座って講義を聴くというより、学生が主体となって学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

求める人物像

心理学部では豊かで健康的な社会を実現するために、さまざまな精神的健康上の問題や犯罪・非行といった社会病理的な問題、親子関係などの子どもの発達上の問題を理解し対応できる人材の育成、さらには一般企業・行政などで活躍できる人材の育成を目指しています。そのため、心理学部では人間行動・心理のみならず、現実社会での諸問題に関心を持ち、能動的にかかわる意志を持っている学生を求めています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県飯能市阿須698
入試広報部
(042)972-1124
 【URL】http://www.surugadai.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ