とうきょうこくさい

東京国際大学

私立大学 埼玉県

国際関係学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際関係学科(220〈春125名、秋95名〉名)
※秋入学はE-Trackのみです(E-Track=英語学位プログラム)
国際メディア学科(80名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●観光の最前線を学ぶ(JTB産学連携)
●「社会人基礎力」が身につく現場学習プログラム
●世界各国から集まった留学生と一緒に学び実践的な英語力を培う

世界で起こっていることと自分の日常を結びつけて考える力を養い、問題の背景を探究し、現場に足を運んで世界の現実を知る。理論と実習を往復しながら"らせん状"に学び、グローバルな視点と現場での学びを融合させ、国際社会に挑む知恵と行動力を養成します。JTB総合研究所との産学連携「観光立国プログラム」も充実しています。

【キャンパス】第1キャンパス
【学生数】1152名(2017年10月1日現在)
【専任教員数】26名(2017年5月1日現在)
【大学院】国際関係学研究科

国際関係学科※秋入学はE-Trackのみです(E-Track=英語学位プログラム)

講義・学問分野

戦争と平和: 政治思想、比較憲法論、国際経済学 ほか
国際協力: 国際ボランティア論、国際人権論、ジェンダー論 ほか
現代日本: 日本政治史、日本外交論、日本の環境政策 ほか
国際地域研究: アメリカ社会文化論、ヨーロッパの政治と外交、中東アフリカ社会文化論 ほか
ツーリズム: 観光ビジネス論、観光メディア論、観光実務演習 ほか

閉じる

国際メディア学科

講義・学問分野

メディア: メディア産業論、映像制作・編集、ナレーション演習、先端メディア・テクノロジー特論 ほか
ツーリズム: 観光ビジネス論、観光メディア論、観光実務演習 ほか
コミュニケーション: メディアとことば、世界の言語政策、英語通訳法 ほか

閉じる

学部の特色

観光の最前線を学ぶ(JTB産学連携)

JTB総合研究所との産学連携講座「観光立国プログラム」を展開。旅行・航空・ホテルなどの第一線で活躍する実務者から直接、観光業界の最新動向、実務、ホスピタリティなどを学びます。また、JTBグループ各社でのインターンシップ、観光協会やコンベンションセンター、ホテルでの実務研修、英語を活用した国際会議場での研修など、将来の進路とダイレクトに結びついた学びが充実しています。

閉じる

「社会人基礎力」が身につく現場学習プログラム

海外・国内フィールドやボランティア、メディア企画、観光パンフレット作成などさまざまな「現場」に出て体験的に学びます。自ら活動的に参加することで、情報発信能力やプレゼンテーション力など「社会人基礎力」が養え、卒業後もグローバルに活躍ができます。

閉じる

世界各国から集まった留学生と一緒に学び実践的な英語力を培う

ネイティブの教員による英語科目を履修することで、英語によるコミュニケーション能力がUPできます。また、E-Track(English Track Program)は主に留学生を対象とした英語による講義だけで学位取得できるプログラムです。世界中から集まった留学生が、4年間を通して国際関係学を英語で学びます。国際関係学部の学生は、一定の英語力があればE-Trackの科目を履修することが可能です。多様な価値観とバックグラウンドを持つ留学生と一緒に受ける授業は、講義で得る知識や英語力だけではなく、ものの見方・考え方にも大きな刺激となります。

グローバルコース
2017年にグローバルコースがスタートしました。1年次からネイティブ教員による少人数対話型授業で英語を学び、2年次のウィラメット大学(姉妹校/オレゴン州)への留学(ASP=アメリカンスタディーズ・プログラム)参加で本物の異文化体験、3年次以降には長期留学やEnglish Track Program(英語学位プログラム)を組み合わせて、さらにワンランク上の英語力を身につけることができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

国際関係学科

知性と想像力を持つ地球市民として行動する

「日本に軸足を置いて世界を見つめる」「世界の視点から日本を考える」という双方向の視野を大切にしながら、現実に立ち向かう知恵と行動力を養います。今、世界で起きている多様な問題に対し地球に生きる一員としてできることは何かと考える意識を持ち、問題の本質を的確につかみ、新しい価値観をもとに解決の道を探る姿勢を持った人材を育成します。

閉じる

国際メディア学科

真の共生社会をめざし、国際的視野から発信する

新聞やテレビ、インターネットといったメディアの役割を幅広い視点から学んだうえで、世界で起きているさまざまな問題を敏感にキャッチし、的確な情報を受発信できる、真の共生社会の実現に向けて貢献できる人材を育成します。「世界」「コミュニケーション」をキーワードに、疑問を興味に高め、自ら発信できるスキルと感性を磨きます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県川越市的場北1-13-1
入学センター
(049)232-1116(直通)
 【URL】http://www.tiu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ