獨協大学/国際教養学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

どっきょう

獨協大学

私立大学 埼玉県

国際教養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

言語文化学科(150名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●2言語の併習と自国の文化を学び、国際社会で活躍できる人間をめざす
●4年間を通じてゼミナールを開講。少人数教育で実践力を身に付ける
●興味・関心に合わせて8研究科目群から2群を選択できる

2言語の併習を基礎に、自分でさまざまな教養科目を設計することが可能。幅広い教養を身に付けてグローバルに活躍できる人材を育成します。

【学生数】770名(2017年4月1日現在)

言語文化学科

講義・学問分野

【8の研究科目群】
スペイン・ラテンアメリカ研究、中国研究、韓国研究、日本研究、言語教育研究、グローバル社会研究、人間発達科学研究、総合科学研究

閉じる

学部の特色

2言語の併習と自国の文化を学び、国際社会で活躍できる人間をめざす

自分たちが生まれ育った日本の文化を理解し、それをもとにした異文化との共生を図りグローバルに活躍できる人材を育成します。2言語併習を実施し、諸地域の言語・文化・社会について知識を深めます。加えて、諸分野の幅広い研究科目群を通して、国際的な教養を習得します。

閉じる

4年間を通じてゼミナールを開講。少人数教育で実践力を身に付ける

1・2年次は、英語とともに「スペイン語」か「中国語」か「韓国語」のいずれかを選択し、各言語を週4回ずつ学びます。3年間必修となっており、実践的な外国語能力と、3言語をスイッチして使い分けられる能力を身に付けることをめざします。さらに母国である日本文化や日本語についても理解を深めるカリキュラムも用意しています。4年間を通じてゼミナールを開講し、少人数教育で実践的な力を養います。

閉じる

興味・関心に合わせて8研究科目群から2群を選択できる

教養科目は、各個人の興味や関心により、部門を越えて履修できます。日本史、民俗学、日本文学や、民俗芸能などを研究する「日本特殊研究」など日本について学べる「日本研究」、外国人に日本語を教えたい人のための「言語教育研究」や、異文化理解や多文化共生を考える「グローバル社会研究」、そのほかに「スペイン・ラテンアメリカ研究」、「中国研究」、「韓国研究」など8つの研究科目群があります。この中から2群を選択します。

閉じる

学べること

言語文化学科

2言語併習と8研究科目群で自分のフィールドを広げられる

英語とスペイン語、英語と中国語、英語と韓国語の3つの組み合わせからひとつを選択し、同時に同量の学習を進行する2言語併習を実施。スペイン・ラテンアメリカ研究、中国研究、韓国研究、日本研究、言語教育研究、グローバル社会研究、人間発達科学研究、総合科学研究という多様な8つの研究科目群から2群を選択して15科目以上を履修します。多様な教養科目を多様な言語で学習し、学生が自らフィールドを広げることをめざしています。

【授業・講義】
比較教育制度論

各国の学校文化を比較しながら、その制度やしくみを学びます。制服や1クラス約40人というクラス規模など、日本では当たり前のことが、世界では珍しいこともあります。文化ですから、「これが正しい」「こうあるべき」という決まった正解はなく、「いろんなことがアリ」というのが教育の世界です。授業を通して、これまでの常識を疑問に感じ、自分で考えることができ、多様な文化を受け入れられるようになることをめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

国際的に人々と関わっていくことができる自分を作り上げてください

国際教養学部言語文化学科は、複数の外国語の運用能力を身に付けるとともに、環太平洋地域を見据えた日本を含む諸地域の言語・文化・社会についての知識を習得し、さらに、日本が蓄積してきた「知」を国際社会における教養の一環として積極的に発信しうる市民を育成することを教育目的とする。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県草加市学園町1-1
入試課
(048)946-1900
 【URL】http://www.dokkyo.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ