どっきょう

獨協大学

私立大学 埼玉県

学部・学科

学べること

外国語教育を通じて国際人をめざす

本学の創始者で初代学長、天野貞祐博士の言葉である「大学は学問を通じての人間形成の場である」が本学の建学理念です。ゼミナール教育に代表される少人数制教育を重視し、教員と学生とが触れ合う機会が多数あります。また大学の前身となる「獨逸(ドイツ)学協会学校」の創立以来、外国語教育を通じた国際人の育成をめざしています。全学生が4年間に同一キャンパスで学ぶ「オールインキャンパス」の環境は、学部・学科の枠を越えた幅広い知識の習得が可能です。

閉じる

強力なサポート体制で全学生の英語力が向上

独自の外国語教育を全学部で行う「全学共通カリキュラム外国語科目群英語部門」により、英語専攻以外の学生の英語力も向上させるようサポートしています。TOEICのスコアでクラスを分け、少人数制によるレベルに合わせた学習が可能です。ネイティブ・スピーカーをはじめ、留学生との交流、PCによる発話トレーニングや読解力養成プログラム、語彙力チェックなど、英語力を養うためのさまざまなプログラムを実施しています。

閉じる

必修のゼミナールで実社会で必要な力が養える

全学部全学科でゼミナール科目は必修。「外国語学部」では、言語・文学・文化・思想・芸術・歴史・社会・コミュニケーション・国際関係などの幅広い分野から選択が可能です。「国際教養学部」では、言語に応じた地域研究、諸文化の関係についての研究、人文科学などの研究を行うゼミを開講。「経済学部」では、経済学科、経営学科、国際環境経済学科から選択でき、「法学部」では、法律問題から国際紛争まで多彩なテーマのゼミが開講され、法律学科、国際関係法学科、総合政策学科から選択できます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ