日本工業大学/建築学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にっぽんこうぎょう

日本工業大学

私立大学 埼玉県

建築学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

建築学科/建築コース(建築学科全体で250名)
建築学科/生活環境デザインコース(建築学科全体で250名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●1学部1学科のコース制により、層の厚い建築各分野を体験的に学習
●物、地域など生活環境全体を、より快適にするデザイン技術を習得
●住空間から都市開発まで人の暮らしの基盤づくりに携わる人材をめざす

建築学は、単にハコモノを作る技術ではなく、そこに住む人たちの暮らしをデザインし、地域のあり方をデザインする分野です。まちづくりから住空間まで、魅力的で安全・快適な建築空間を生み出す建築家や建築技術者を養成します。

建築学科/建築コース

講義・学問分野

建築や都市の設計/ランドスケープデザイン/地震に強い建物の構造設計(耐震・免震・制震)/歴史的建築や遺産の保存修復/まち並み保全/高強度コンクリートの開発/木造大規模建築/都市の高温化対策技術/ゼロエネルギー建築

閉じる

建築学科/生活環境デザインコース

講義・学問分野

建築・インテリア設計/空間構成/家具設計・製作/伝統的建築/保存デザイン/歴史的環境/伝統技術/建築仕上材料/感覚・評価/福祉住環境計画/ユニバーサルデザイン/環境共生住宅/環境設備設計/光環境/生活文化

閉じる

学部の特色

1学部1学科のコース制により、層の厚い建築各分野を体験的に学習

建築学部を新設。
1学部1学科でコース制を取ることで、全教員が連携しながら、建築・都市デザイン、構造・環境エンジニアリング、住空間デザイン、福祉空間デザインなど、幅広い分野を体験的に学べる層の厚い教育を実現します。

閉じる

物、地域など生活環境全体を、より快適にするデザイン技術を習得

建築学科は、単にハコモノを作る技術ではなく、そこに住む人たちの暮らしをデザインし、地域のあり方をデザインする分野です。本学部では、住宅からまちづくりまで、魅力的で安全・快適な建築空間を生み出す建築家や建築技術者を育成します。

閉じる

住空間から都市開発まで人の暮らしの基盤づくりに携わる人材をめざす

本学部では卒業後の進路として

【建築コース】
大学院進学、建築設計者(大規模建築・住宅設計など)、構造設計者、設備設計者、まちづくりコンサルタント、保存技術者、建築積算士、施工管理者、現場監督、建材メーカ技術者、技術研究所員、確認申請員、教員・公務員

【生活環境デザインコース】
大学院進学、建築設計者(住宅・店舗・福祉施設設計など)、まちづくりコンサルタント、住宅リフォームアドバイザー、インテリアデザイナー、家具制作者、住宅設備機器の製品開発者、施工管理者、教員・公務員

などを想定しています。

閉じる

学べること

建築学科/建築コース

技術とデザインの融合による100年後を見据えた建築について学ぶ

快適な生活やにぎやかな地域、魅力的で安全に過ごせる空間など、建築デザインとエンジニアリングの両側面から、実践的なものづくりと理論を同時に修得。ただ建物をつくるだけではなく、遠い未来の人々の暮らしまでもイメージしながらまちづくり・地域づくりに取り組める建築家・建築技術者を育成します。

学びのポイント
・建築デザイン・設計、歴史、計画、構造、材料、環境など建築物に関わるあらゆる分野に取り組み、卒業後に活きる基礎力を積み重ねる。
・学外とのコラボレーションや共同研究、設計コンペへの出展等に加え、学内外での研究発表を通して、学生が自ら考えて行動する自主性や積極性が身に付く。

閉じる

建築学科/生活環境デザインコース

人の心の「豊かさ」を育む室内空間や住環境について学ぶ

建築学をベースに、住居・公共空間・店舗・福祉施設などさまざまな場所における生活空間づくりの技術と知識を培います。子どもから高齢者まで、人の心の「豊かさ」につながる空間づくりのエキスパートをめざします。

学びのポイント
・コミュニケーションや現場での体験を重視し、社会・文化との関わりの中で、広い視野から生活環境を考える力を養う。
・設計製図や家具製作を通して、自らの構想を具体化して表現する力を身に付ける。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
入試室
(0480)33-7676(直)

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ