日本工業大学/先進工学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にっぽんこうぎょう

日本工業大学

私立大学 埼玉県

先進工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

ロボティクス学科(100名)
情報メディア工学科(200名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●超スマート社会の中核をなすロボティクスと情報メディア工学を探求する
●先進的な技術で、新たな価値を創造できる能力を身に付ける
●未来へつながるロボティクスと情報メディア工学の分野で技術開発を担う人になる

本学部は、ロボティクス及び情報メディア工学の分野で、「基礎的な知識や技術を修得し、科学技術の進歩や産業構造の変化等に対応できる力、新たな価値観を創造する技術革新を創出する能力を身に付けた実践的技術者」を育成します。

ロボティクス学科

講義・学問分野

パートナーロボット/ヒューマノイドロボット/医療・福祉ロボット/災害救助ロボット/ホームロボット/ドローン/ロボット家電/パワーアシスト/カーロボティクス/知能化機械

閉じる

情報メディア工学科

講義・学問分野

ソフトウェア開発/ビッグデータ/人工知能・知能化機械/ IoT /情報メディアデザイン/ Webデザイン/ゲームデザイン/ CG・アニメーション/ビジネスシステム/映像製作/インタラクションデザイン

閉じる

学部の特色

超スマート社会の中核をなすロボティクスと情報メディア工学を探求する

これから訪れる超スマート社会において、ロボティクスと情報メディア工学の分野では今後も多くの新たな発想を持った技術者が必要です。これらの新たな技術の発想力を持った先進技術者を養成することを目的として先進工学部を設置しました。

閉じる

先進的な技術で、新たな価値を創造できる能力を身に付ける

常に進化し発展を続ける技術に生涯にわたって対応する能力を持ち、社会的意義のある新たな価値を創造する技術革新を創出することができる技術者を育てます。

閉じる

未来へつながるロボティクスと情報メディア工学の分野で技術開発を担う人になる

本学部では卒業後の進路として

【ロボティクス学科】
大学院進学、ロボット関連の研究・開発技術者、機械・機構設計者、自動車関連技術者、回路・システム設計者、家電関連開発技術者、制御設計開発技術者、プロダクトマネージャー、鉄道関連技術者、医療用具関連開発技術者、システムエンジニア、制御系ソフトウェア開発技術者、建設機械関連技術者、生産技術者、サービスエンジニア、教員・公務員

【情報メディア工学科】
大学院進学、システムエンジニア、データベースエンジニア、データアナリスト、システムコンサルタント、メディアデザイナー、映像デザイナー、Webデザイナー、CGデザイナー、マルチメディアクリエータ、Webプログラマ、ゲームプログラマ、教員・公務員

などを想定しています。

閉じる

学べること

ロボティクス学科

人工知能やロボット技術など、未来へつながる先駆的分野を学ぶ

機械工学、制御工学、電気工学、情報工学などの工学技術を統合し、さまざまな状況に対応するための要素技術を身に付けます。産業分野から日常生活まで、あらゆる場面での活躍が見込まれるロボットの可能性を、先駆的な学びの中で探求します。

学びのポイント
・ロボット開発に必要な、機械・電気・制御・情報の横断的な知識・技術を修得できる。
・実験、実習を中心とした実践的なカリキュラムを用意し、将来幅広い分野で活躍できる能力が身に付く。

閉じる

情報メディア工学科

超スマート社会を形づくる、最新の技術・表現技法を学ぶ

もはや生活の一部となったスマートフォンやインターネットをはじめ、情報技術は世界の在り方、私達の生活を大きく変えました。情報メディア工学の知識だけでなく、自ら情報発信を行うためのメディア表現技法も学習。世界に新しい価値を創造することができる、次世代のエンジニアを育成します。

学びのポイント
・社会変化をとらえ、未来を予測して次世代のメディアをデザインし社会へ発信する能力を養う。
・課題を解決するシステムをチームで構築する経験を通じて、実践的問題解決能力を身に付ける。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
入試室
(0480)33-7676(直)

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ