×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ものつくり

ものつくり大学

私立大学 埼玉県

大学トップ

2021/07/28NEW

ここに注目
  • 実践力と社会人力を養うインターンシップで就職力を身に付ける
  • 高度な理論と実技の融合教育を行う革新的な工科系大学で学ぶ
  • 教員の半数以上が企業出身!各界プロ、エキスパートが指導

大学の特色

実践を繰り返し、技術を体得する

少人数教育で高度な技術と技能を習得できる

少人数教育のため、教員と学生の距離が近く、多くの知識や経験を吸収できる環境であることが、本学の特長です。在籍している教員の半数以上が企業勤務経験者のため、実践力が身に付きます。また、本学の入学者の約6割が普通科高校出身。経験や学びへの不安があっても、早期入学決定者への入学準備学習や、入学後の補習授業などのサポートも整っていますので、着実に力を付けることが可能です。

閉じる

実際の企業での経験を糧にしよう

長期間実施される充実したインターンシップで将来を見据える

本学では40日間(最長80日間)という長期間に及ぶインターンシップを実施しています。受け入れ企業が累計6,000社以上にも及ぶ本学のインターンシップでは、大学での学びを実践で確認するだけでなく、より高度な技術を身に付けることもできます。40~80日間、みっちりと社会の厳しさを体験して、自分の実力を確認しながら、社会人として必要なマナーやコミュニケーション力を習得し、就職活動へのモチベーションを高めます。

閉じる

大学での学びが実績となる

全国大会で活躍する学生プロジェクトで、さまざまなものづくりに挑戦できる

本学のロボコンチーム〈Yellow Jackets〉は、「NHK学生ロボコン」本選への出場実績があり、過去には準優勝、特別賞を3回、アイデア賞を受賞しています。学生によって構想・設計・製作された車両でものづくりの総合力を競う「全日本学生フォーミュラ大会」にも出場しており、「日本自動車工業会会長賞」や「グッドフレームデザイン賞」を受賞しています。また、各都道府県の予選を勝ち抜いた青年技能者が42職種で技能レベルの日本一を競う大会「技能五輪全国大会」に毎年出場。2020年は、8人の学生が5職種に出場しました(建築大工職種2人・家具職種1人・左官職種2人・造園職種2人・タイル張り職種1人)。建築大工職種で銅賞1人と敢闘賞1人、左官職種で金賞1人と銅賞1人、タイル張り職種で銀賞1人と好成績を収めました。
このように本学の授業で学んだ理論と技術を結集し、さまざまな分野でめざましい活躍を見せています。

閉じる

教育環境

充実した環境が、学びを後押しする

深い学びを実現する最先端の施設・設備

●女子学生も安心の設備
専用シャワールームや個人ロッカーを完備しており、快適な学生生活を送ることができます。学びにおいても、彫金やガラス細工、家具、内装、造園など、女性に人気の高い授業科目も数多く設定しています。

●充実した施設・設備環境
全ての学生が利用できる学内の教育研究機器・実習設備は、国内の工業系大学の中でも高い質と豊富さを誇っており、教育と研究を重視した環境を実現しています。これらの施設は、プロジェクト活動などの課外活動にも利用できます。

●安心・安全の学生寮
学生寮(ドーミトリ)は、キャンパス内にあり安心・安全。全室個室で、月額31,000円(ガス・水道代込み)。新入生の希望者は優先的に入寮できます。

●自動車通学可能
キャンパス内は駐車場完備。

閉じる

学部

【2021年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2022年度予定】

入学料/200,000円    
授業料/880,000円
実験実習費/260,000円
施設整備費/260,000円
合計/1,600,000円
※学生納入金はクォータごとの4回分割払いができます。合格時に用意が必要な納付金は550,000円です。

大学独自の奨学金制度で学びをサポート

●特待生制度
【授業料免除】
資格/ものづくり特待生・学力特待生・数学特待生・共通テスト特待生入学試験の合格者(計30名)
免除額/年間授業料(880,000円)の全額免除10名、半額免除20名
【入学料免除】
女子スカラシップ・情報スカラシップ・教養スカラシップ入学試験合格者は、入学料(200,000円)を全額または半額免除します。
専門学科・総合学科特別入学試験合格者は、入学料(200,000円)を全額免除します。

●自然災害被災者への経済的支援
罹災証明書(被災証明書)の提出により、入学検定料を全額免除します。

●奨学金制度
創立10周年記念ものつくり大学生活支援奨学金(給付)※受験前に申請と採用の確認が可能
ものつくり大学奨学金(給付)
ものつくり大学さくら奨学金(給付)
ものつくり大学同窓会奨学金(給付)
総合資格学院奨学金(給付)
日本学生支援機構奨学金(貸与)
地方公共団体や民間団体による各種奨学金制度

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2020年)

学生数、教員数

【学生数】1110人
【外国人の学生数】141人
【教員数】379人
【外国人の教員数】4人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月以上3か月未満 5人

留学プログラムについて

泰日工業大学(タイ王国)との交換留学プログラム

【留学先】タイ
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】6
【留学開始時期】2021年6月
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.iot.ac.jp/exchange/international/
部署:学務部学生課留学生係
電話番号:0485643895

閉じる

住環境

賃貸マンションでの一人暮らしは、不安だし、家賃も気になる。そんな人のために、本学では大学敷地内に学生寮(ドーミトリ)を用意しています。全室個室で、月額31,000円(水道・ガス代込)。新入生の希望者は優先的に入寮できます。
木の温もりを感じられるおしゃれなお部屋で、安心と快適のキャンパスライフが実現できます。

閉じる

クラブ・サークル活動

数多くの体育会系・文化系はもちろん、「ものつくり系」のクラブ・サークルの多さは本学ならでは!

体育会系クラブ

フットサルサークル、空手道部、バレーボール部、バスケットボール部、軟式野球部、剣道サークル、テニス部、卓球サークル、ゴルフサークル、バドミントンサークル

文化系クラブ

模型工作部、学園祭実行委員会、軽音部、自動車部、国際交流サークル、建築研究会、JAZZ部M&M、家具サークル、サバゲーサークル、ゲーム・映像研究部、建築研究会

閉じる

大学院・併設の大学

ものづくりのさらなる発展のため、発展的かつ先進的な知識を探究する

【ものつくり学研究科】
本学大学院ものつくり学研究科の目的は、現在のものつくりをさらに経済的・文化的・技術的に研究、発展させていくこと。「ものつくり学」の修士号の取得が可能であり、ものづくり産業の発展を通じて、社会を支える人材を育成します。

閉じる

パンフ・願書

本学の魅力を知るために、まずは大学案内を取り寄せましょう。大学案内から、本学の理念、学部・学科の情報、就職支援情報、入試情報、キャンパスライフなど、さまざまなことを知ることができます。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●埼玉県行田市前谷333
JR高崎線「吹上」駅から行田市街方面へ徒歩約15分。バス約3分(前谷経由「ものつくり大学前」下車または佐間経由「ものつくり大学入口」下車)。

閉じる

問い合わせ先

住所

〒361-0038
埼玉県行田市前谷333
入試課

電話番号

(048)564-3816

URL

http://www.iot.ac.jp

E-Mail

exam@iot.ac.jp

その他

FAX.(048)564-3201

閉じる

ものつくり大学についてのよくある質問

英語の授業があるようですが、英語が苦手です。選択しなくてもよいでしょうか?

苦手でも大丈夫です。詳細はこちら

閉じる

面接プレゼン入学試験とはどのようなものですか?

高校の成績だけでは測ることのできない個人の思いや考え、そして可能性などを評価する試験です。詳細はこちら

閉じる

もっと質問を見る

閲覧履歴に基づくオススメの大学

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ