学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ものつくり

ものつくり大学

私立大学 埼玉県

大学トップ

最新情報

2018/07/11NEW

ここに注目!
  • 丁寧な就職支援と実践力を養うインターンシップで強力な就職力
  • 高度な理論と実技の融合教育を行う革新的な工科系大学
  • 最先端研究を可能にする豊富な設備と教育熱心な教授陣

大学の特色

少人数教育で高度な技術と技能を習得

少人数教育のため、教員と学生の距離が近く、多くの知識や経験を吸収できる環境なのが、本学の特長です。在籍している教員の半数以上が企業勤務経験者のため、実践力が身に付きます。また、本学の入学者の約6割が普通科高校出身。経験や学びへの不安があっても、早期入学決定者への入学準備学習や、入学後の補習授業などのサポートも整っていますので、着実に力をつけることが可能です。

閉じる

長期間実施される充実したインターンシップ制度

本学では40~80日という長期間におよぶインターンシップを実施しています。本学の受け入れ企業が全国約2,000社にもおよぶインターンシップでは、大学での学びを実践で確認するだけでなく、より高度な技術を身に付けることもできます。40〜80日間みっちり社会の厳しさを体験し、自分の実力を確認しながら、社会人として必要なマナーやコミュニケーション力を習得し、就職活動へのモチベーションを高めます。

閉じる

全国大会で活躍する学生プロジェクト

学生によって構想・設計・製作された車両によりものづくりの総合力を競う「全日本学生フォーミュラ大会」に出場しています。「日本自動車工業会会長賞」や「グッドフレームデザイン賞」を受賞しています。また、「NHK学生ロボコン」にも出場しており、2007年には準優勝、そのほかにも特別賞を3回、アイデア賞も受賞しています。また、各都道府県の予選を勝ち抜いた青年技能者が40職種で技能レベルの日本一を競う大会「技能五輪全国大会」に毎年出場。多くの学生が入賞しており、2017年には家具職種で金賞を獲得し、2016年の建築大工職種での金賞に続いて、2年連続の快挙となりました。
このように本学の授業で学んだ理論と技術を結集し、さまざまな分野でめざましい活躍を見せています。

閉じる

教育環境

深い学びを実現する最先端の施設・設備

●女子学生も安心の設備
専用シャワーやロッカールームも完備しており、快適な学生生活を送ることができる環境を用意しています。学びにおいても、彫金やガラス細工、家具、内装、造園など、一般的に女性に人気の高い授業科目も数多く設定しています。

●トップクラスの施設・設備環境
全ての学生が利用できる学内の教育研究機器・実習設備は、その質と豊富さにおいて国内トップクラスといえる環境を実現しています。これらの施設は、プロジェクト活動などの課外活動にも利用できます。

●安心・安全の学生寮
学生寮(ドーミトリ)は、キャンパス内にあり安心・安全。全室個室で、月額31,500円(光熱費込み)。新入生の希望者は優先的に入寮できます。

●自動車通学可能
キャンパス内は駐車場完備。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金

入学金/300,000円    
授業料/880,000円
実験実習費/160,000円
施設設備費/160,000円
合計/1,500,000円

●分割納入制度
年間授業料を4分割で納入可

大学独自の奨学金制度で学びをサポート

●特待生制度
資格/ものづくり特待生・一般入試前期日程・数学特待生・入試センター試験前期日程(計30名)
免除額/年間授業料(880,000円)の全額または半額

●女子学生特別入学支援
女子スカラシップ入試
免除額/入学金(300,000円)の全額または半額

●奨学金制度
ものつくり大学奨学金(給付)
ものつくり大学さくら奨学金(給付)
ものつくり大学生活支援奨学金(給付)
ものつくり大学同窓会奨学金(給付)
日本学生支援機構奨学金(貸与)
地方公共団体や民間団体による各種奨学金制度

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】1075人
【外国籍の学生数】64人
【教員数】364人
【外国籍の教員数】4人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 6人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

留学プログラムについて

海外インターンシップ

【留学先】タイ
【留学期間】1か月以上3か月未満
【対象人数】6
【留学開始時期】2018/06/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】特に無し
【問い合わせ先】
部署:教務・情報課 国際交流係
電話番号:048-564-3899

閉じる

住環境

賃貸マンションでの一人暮らしは、不安だし、家賃も気になる。そんな人のために、本学では大学敷地内に学生寮(ドーミトリ)を用意しています。全室個室で、月額31,500円(光熱費込み)。新入生の希望者は優先的に入寮できます。
木の温もりを感じられるおしゃれなお部屋で、安心と快適のキャンパスライフが実現できます。

閉じる

クラブ・サークル活動

数多くの体育会系・文化系はもちろんのこと、「ものつくり系」のクラブ・サークルの多さは本学ならでは!

体育会系クラブ

フットサル、空手道部、バレーボール、バスケットボール部、軟式野球部、剣道、テニス部、ハンドボール、サッカー、ダンス、アクティ部、ゴルフ、健康サークル

文化系クラブ

模型工作、デザインアート、軽音部、PC研究サークル、自動車部、NHKロボコン、留学生サークル、建築研究会、JAZZ部M&M、学生フォーミュラ、家具サークル、学園祭実行委員会、陶芸部、ものつくりプロダクション部、サバゲーサークル、MSEP(スターリングエンジン)、宇宙開発研究、ETロボコン、マンガンカー

閉じる

大学院・併設の大学

ものづくりのさらなる発展のため発展的かつ先進的な知識を探求する

ものつくり学研究科
大学院・ものつくり学研究科の目的は、現在のものつくりをさらに経済的・文化的・技術的に研究、発展させていくこと。「ものつくり学」の修士号の取得が可能であり、ものづくり産業の発展を通じて、社会を支える人材を育成します。

閉じる

パンフ・願書

本学の魅力を知るために、まずは大学案内を取り寄せましょう。大学案内から、本学の理念、学部・学科の情報、就職支援情報、入試情報、キャンパスライフなど、さまざまなことを知ることができます。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●埼玉県行田市前谷333番地 
JR高崎線「吹上」駅から徒歩約15分。都心から約1時間

閉じる

問い合わせ先

住所

〒361-0038
埼玉県行田市前谷333
入試課

電話番号

(048)564-3816

URL

http://www.iot.ac.jp/

URL(携帯)

http://www.iot.ac.jp/mobile/

E-Mail

exam@iot.ac.jp

その他

FAX.(048)564-3201

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ