えどがわ

江戸川大学

私立大学 千葉県

メディアコミュニケーション学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

マス・コミュニケーション学科(100名)
情報文化学科(80名)
こどもコミュニケーション学科(60名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●【マス・コミュニケーション学科】マスコミ業界への就職が実現できる
●【情報文化学科】徹底した情報教育、国際教育でグローバルな人材になる
●【こどもコミュニケーション学科】幼児教育のスペシャリストとして活躍できる

理論と実践の両面からマスメディアの現状を理解し将来を展望する「マス・コミュニケーション学科」。コンピューターと英語をキーワードに創造力を鍛え、IT社会を担う人材を育成する「情報文化学科」。幼稚園教諭免許状、保育士資格を同時取得する「こどもコミュニケーション学科」の3学科で構成されています。

【学生数】936名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】43名(2018年5月1日現在)

マス・コミュニケーション学科

講義・学問分野

マス・コミュニケーション基礎、マス・コミュニケーション演習、マス・コミュニケーション実習、マスコミ総合科目、メディア産業論、メディアリテラシー論、企業文化論、新語・流行語の社会学、スポーツジャーナリズム論、マーケティング論、マス・コミュニケーション史、マス・コミュニケーション論、映画映像論、広告論、広報論、国際報道論、報道・ドキュメンタリー論、時事問題、出版論、新聞論、放送論、現代ラジオメディア論、報道写真論、スポーツ・ライター、キャスター論、音楽産業論、お笑い論、アイドル論、取材学、文章論、アニメ・漫画クリエーター論、現代マンガ文化論、ポピュラーカルチャー論、国語学概論、国語表現、古典文学鑑賞、現代文学鑑賞、日本文学史、文学総合演習、古典文学講読、メディアコミュニケーション論、テレビ番組制作基礎、マンガ制作特別実習、ニュージーランド研修

閉じる

情報文化学科

講義・学問分野

情報文化基礎、情報文化演習、情報文化実習、専門ゼミナール、情報社会と経済、情報社会と法、情報社会と英語コミュニケーション、情報コミュニケーション論、情報処理論、マルチメディア論、情報社会と職業、比較文化論、ビジュアル・コミュニケーション、英語学概論、英語音声学、英文学史、米文学史、Reading、Writing、英語プレゼンテーション演習、English Communication、グラフィックデザイン論、情報処理論、知的財産権、Webデザイン論、情報セキュリティ、情報ネットワーク論、ネットワーク社会論、情報デザイン論、DTP演習、コンピュータグラフィックス、プログラミング、データベース演習、UNIX演習、e-ビジネス論、システム設計論、e-マーケティング論、アニメーション制作演習、プログラミング演習、e-コマースシステム、ロジスティクスとERP、情報文化特講、プレゼンテーション論、ニュージーランド研修

閉じる

こどもコミュニケーション学科

講義・学問分野

メディア活用論、こども教材開発論、こども教材開発演習、こども情報測定評価論、こども放送番組論、こどもコミュニケーション論、コミュニケーションの心理学、こどもの観察と分析、グループアプローチ、こどもと読み聞かせ・児童文学、こどもと読み聞かせ・絵本、こどもと読み聞かせ・メディア、こどもと文学、詩歌創作、こども演劇創作演習、こども文学創作演習、English Communicative Activities、English LR Reading、生涯学習論、グループ体験、海外こども事情体験、環境と教育、社会調査法、社会調査演習、保育原理、教育学概論(初等)、教育制度論(初等)、児童家庭福祉、社会福祉、相談援助、社会的養護、保育者論、保育の心理学、幼児理解、こどもの保健、こどもの食と栄養、家庭支援論、保育課程論、保育内容総論、健康、人間関係、環境、言葉、表現(音楽)、表現(制作)、国語、算数、生活、体育、乳児保育、障害児保育、社会的養護内容、保育相談支援、教育方法学(初等)、身体表現の技術、声楽表現の技術、器楽表現の技術、造形表現の技術、絵画表現の技術、言語表現の技術、総合表現演習I(演劇)、総合表現演習II(オペレッタ)、保育実習、保育実習指導、教育実習(幼稚園)、教育実習事前・事後指導(幼稚園)、教育・保育実践演習、こどもコミュニケーション基礎、こどもコミュニケーション演習(野外指導)、こどもコミュニケーション実習(野外指導)、専門ゼミナール、卒業研究

閉じる

学部の特色

取材・撮影・レイアウトなど、雑誌制作の全ての過程を体験

【マス・コミュニケーション学科】マスコミ業界への就職が実現できる

多くの卒業生がマスコミ業界に進出。プロの使用する機材、設備、環境の中で学生たち自身が新聞、雑誌、テレビ番組を制作する本格的な演習・実習を繰り返すことで、確かな成長を実感できます。学内では映画、人気ドラマなど多くの撮影協力も行っており、学生たちは生の現場を見るだけではなく、実際に撮影に携わるという貴重な経験を積んでいます。

<マス・コミュニケーション学科の4領域>
●放送制作領域
●新聞出版・文章力領域
●広告広報・イベント領域
●エンタテインメント領域

<将来の仕事>
映像関連クリエイター/映像制作プロダクション/アナウンサー/テレビ番組制作/プロデューサー/ディレクター/カメラマン/エンタテインメント・ソフト制作会社/新聞記者/雑誌編集者/書籍編集者/ライター/一般企業広報/デジタルコンテンツ制作会社/
ICT企業/Webプロデューサー/ネット・モバイル関連企業/広告制作プロダクション/広告代理店/PR会社/企業の企画・開発/マーケティング/自治体職員/イベント企画会社/イベントプランナー/アニメ制作/芸能プロダクション/コンサート制作/レコード会社/映画会社/舞台制作/構成作家/マネージャー/音楽関係事務所 など

<単位の修得などにより取得可能な資格>
学芸員/社会福祉主事任用/中学校教諭一種免許状(国語・社会)/高等学校教諭一種免許状(国語・公民)

<取得を推奨・支援する資格>
ITパスポート試験/マイクロソフト オフィス スペシャリスト/TOEFL・TOEIC/実用英語検定/PRプランナー検定/イベント検定

閉じる

VRや3Dスキャナーなどを用いてソフトウェアの開発などを学ぶ

【情報文化学科】徹底した情報教育、国際教育でグローバルな人材になる

プログラマー、SE、Webデザイナー、CG・ゲームクリエイターなどになるための知識や技術だけではなく、ネットビジネスや実践的な英語を学び、これからのIT社会で勝てる人材を育成します。独自のキャリア支援教育プログラムで高い就職率を達成。

<情報文化学科の3コース>
●情報システムコース
●情報デザインコース
●国際コミュニケーションコース

<将来の仕事>
システムエンジニア/プログラマー/Webデザイナー/Webアプリ開発者/CG・ゲームクリエイター/データサイエンティスト/商社/銀行/小売/物流/運輸/セキュリティ/ホテル/旅行会社/サービススタッフ/中学校教諭(英語)/高校教諭(英語・情報)/警察官 など

<単位の修得などにより取得可能な資格>
中学校教諭一種免許状(英語)/高等学校教諭一種免許状(英語・情報)/社会調査士/学芸員

<取得を推奨・支援する資格>
情報セキュリティマネジメント試験/ITパスポート試験/基本情報技術者試験/実用英語検定/TOEIC/TOEFL/Webデザイナー検定/マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)/CGクリエイター検定/マルティメディア検定/ウェブデザイン技能検定

閉じる

同じキャンパス内にある系列保育園での実習

【こどもコミュニケーション学科】幼児教育のスペシャリストとして活躍できる

江戸川大学のこどもコミュニケーション学科は男子学生も多数在籍。
教育現場の「質」向上が叫ばれる中、本学では豊富な「知識・スキル・経験」を身に付けるため、最新実習施設での授業のほか、隣接する系列保育園、海外の保育施設での研修なども行い、幼稚園教諭一種免許状と保育士資格をダブル取得します。また、現場で最も求められている保護者や地域の方々とのコミュニケーション能力や、社会常識・社会性を4年間の学びで養い、こども教育のスペシャリストを育成します。

閉じる

学べること

アイドル評論家、お笑い評論家としても活躍する西条先生

マス・コミュニケーション学科

4つの領域はクロスして学ぶことも可能。コミュニケーション力を磨く!

●放送制作領域
映像制作の基礎を学び、経験を重ねながら、人に伝える能力を身に付けましょう。充実した制作環境で、企画・構成から撮影・編集・MA(音声編集作業)までを体験します。

●新聞出版・文章力領域
新聞記者、編集者などマスコミの現場で豊富な実績を持つ教員が徹底的に文章を指導します。さらに雑誌などの作品制作を通して、紙媒体とデジタルメディアの編集・制作技術が学べます。

●広告広報・イベント領域
広告、広報、マーケティングなどの基礎となる理論を学び、多くの事例研究と実践を通してさらに理解を深めます。PRやイベントに関連した資格取得も目標に。

●エンタテインメント領域
映画、音楽、お笑い、アイドル、アニメ、マンガ、ゲーム、テーマパーク、キャラクター。エンタメを学問的に捉え、「受け手」から「つくり手」にシフトする学びです。

【授業・講義】
「志」を貫き「夢」を実現させるために「お笑い力」「エンタメ力」の向上をめざすお笑い・エンタテインメント論

「お笑い」「ジャニーズ」「アイドル」「アニメ」などのエンタメを、学問として学ぶことにより、その本質を理解します。エンタメ企業、ファンクラブスタッフ、大手芸能事務所マネージャーとして活躍する卒業生も多数。

閉じる

情報通信技術の一端を体験しながら学ぶ

情報文化学科

3つのコースにより、ITをベースとして情報文化と実用英語を学ぶ

プログラマー、SE、Webデザイナー、CG・ゲームクリエイターなどになるための知識や技術だけではなく、ネットビジネスや実践的な英語を学び、これからのIT社会で勝てるグローバル人材を育成。学科独自のキャリアサポート教育プログラムで高い就職率を達成しています。

●情報システムコース
情報システムとインターネットは、現代の人々のコミュニケーションを支えるとともに、ビジネスに欠かすことのできない基盤となっています。このコースでは、プログラミング、情報セキュリティやネットワーク技術について学び、システム開発などの実践的なスキルを磨きます。

●情報デザインコース
インターネットは今や人々の生活やビジネスに浸透しています。多くの人が利用するICTは単なる情報交換のツールではありません。使いやすさや楽しむという要素も大切です。このコースではWebデザインやグラフィックデザイン、コンピュータグラフィックス(CG)などの技術を学び、実践的なスキルを身に付けます。

●国際コミュニケーションコース
さまざまなビジネスが国内外で展開され、多くの人々がグローバルに行き交う現代、世界中の人とコミュニケーションができる人材が求められています。英語を読む・聴く・書く・話すスキルはもちろん、異なる文化を理解する広い視野を修得。さらに、グローバルな視点を通して国際関係やビジネスに関する見識を深めていきます。

【授業・講義】
プログラミング基礎

スマートフォンやパソコン、家電製品、ロボットなど、さまざまなかたちで利用されるコンピュータ。その動作に必要なプログラムの基本的なしくみを学び、プログラミングの基礎を身に付けます。段階的にスキルアップできる科目を各学年に設置しています。

閉じる

音楽室にはインストラクターが常駐し、ピアノ未経験者でも安心

こどもコミュニケーション学科

子どもを育てる環境づくりのできる教員をめざせる

こどもコミュニケーション学科は、周囲の人たちとともに子どもを育てる環境づくりのできる幼稚園教諭や保育士を養成します。コミュニケーション能力を生かして、子どもと保護者と教員と地域社会をつなげ、ともに成長する社会づくりに貢献する人材を育てます。
大学を飛び出し、野外活動を実施。助け合いながら物事に取り組む力を身に付けます。その力は、子どもの自然体験を指導する際にも役立ちます。また、幼稚園・保育園での実習に加え、地域ボランティアなどの実践型科目がたくさん。教室での授業だけでなく、実際の経験を通して知識と能力を吸収していきます。

【授業・講義】
さまざまなメディアを活用した教育・保育を学び、コミュニケーション能力を高める

コミュニケーション能力を高めるために、学部の特徴を生かし、さまざまなメディアを活用する科目など、これまでの教育・保育系の学部・学科にはない新しさがいっぱいです。
例)
こども教材開発演習
こども放送番組論
こどもと読み聞かせ・メディア
こども演劇創作演習
こども文学創作演習
English Communicative Activities I・II・III
海外こども事情体験A(ニュージーランド)

閉じる

アドミッションポリシー

人間と社会を深く理解する「コミュニケーション力」や専門的なスキルを修得し、それらを駆使して社会貢献したいと考える学生

<マス・コミュニケーション学科>
国内外の政治、経済、文化に関するあらゆる情報を知識を吸収する貪欲さがあり、マスコミという方法で「人に伝える」ということを学びたい情熱に溢れている学生。

<情報文化学科>
情報、国際コミュニケーションなどのスキル獲得の意思が強く、それらの学習をとおして幅広く社会に貢献できる人材になりたいという意欲の高い学生。

<こどもコミュニケーション学科>
コミュニケーションを大切にし、教育や保育を学ぶことに情熱を持ち、子どもの最善の幸せを考え実現するため、知識と技術の獲得に意欲を持つ学生。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県流山市駒木474
入学課
(04)7152-9871
【フリーダイヤル】0120-440-661
 【URL】http://www.edogawa-u.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ