×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうせいとく

東京成徳大学

私立大学 東京都

経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(140名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●理論と実践から実社会に直結する経営学が身に付けられる
●実践的な現代ビジネス講座で学び、具体的な将来のイメージを描く
●きめ細かい教育を通して、多岐にわたる分野での自己実現が叶えられる

【キャンパス】東京キャンパス(十条)
【学生数】578名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】15名(2020年5月1日現在)

経営学科

講義・学問分野

●マネジメント科目
経営学入門、企業論、経営組織論、経営戦略論、経営システム分析、コンプライアンス論、現代ビジネス講座、会計学入門、簿記原理、監査論、管理会計、ファイナンス、マーケティング論、消費者行動論、広報・広告論、ブランド論、インターネットマーケティングなど

●ビジネス科目
ファッションビジネス/
ファッション総論、ファッション流行学、ファッション実践、ファッションビジネス論、ファッション販売実践、色彩研究、服飾構成、服飾造形など
エンターテインメントビジネス/
グローバル・コンテンツビジネス論、イベントプロデュース論、エンターテインメントビジネスの経営戦略、メディアビジネス論(放送、映画、音楽ビジネス)、デジタルコンテンツの著作権管理と契約など
トラベル・ホスピタリティ/
トラベル・ホスピタリティ基礎、観光マーケティング論、レジャー産業論、テーマパーク産業論、観光メディア論など

閉じる

学部の特色

理論と実践から実社会に直結する経営学が身に付けられる

「実社会に直結、就職に有利」な経営学を身に付けるために、複数の科目群を用意しています。経営戦略・経営管理・マーケティング・会計学など、経営学の基本を学ぶ「マネジメント科目」。ファッションビジネス・エンターテインメントビジネス・観光ビジネスといったサービス産業で活躍するための力を付ける「ビジネス科目」。経営に生かせる心理学・情報などの科目で、幅広い学びがはじまります。

閉じる

実践的な現代ビジネス講座で学び、具体的な将来のイメージを描く

現実重視の経営学を教える一環として、著名会社の社長・会長を招いて、実践的なビジネス講座を開催。会社の経営戦略についての哲学、会社の設立や戦略の転換などを図った際の経験などを講義していただきます。

閉じる

きめ細かい教育を通して、多岐にわたる分野での自己実現が叶えられる

大学生活の4年間という限られた時間においては、効率よく学ばなければなりません。そのため、きめ細かい少人数教育により、経営戦略、マーケティング、ファッションビジネス、エンターテインメントビジネス、トラベル・ホスピタリティビジネス、会計、心理学、ITなどそれぞれの分野で学生各々の個性を伸ばす教育環境を用意しています。それが良い就職機会につながっています。

閉じる

学べること

経営学科

時代に合った実践的な経営学を学ぶ

●ファッションビジネス
ファストファッションやネットショッピングなど、急速に変化を遂げるファッション業界。ファッションビジネスでは、経営視点で業界を分析し、「服を売る」しくみを考えます。
●エンターテインメントビジネス
エンターテインメントをビジネス面から捉え、クリエイターが制作するコンテンツ(映像、音楽、ゲーム、アニメ、マンガ、Webサービス、イベントなど)を総合プロデュースし、ビジネスとして成功させる人材を育成します。
●トラベル・ホスピタリティビジネス
観光、ホテル、テーマパーク、レジャー産業、さらには地域プロデュースなど、ひとびとが行き交う華やかな場所で働く「ビジネス力」を、経営学の視点から実践的に学ぶことができます。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

1.求める学生像
(1)現代社会における企業や組織の活動に興味を抱き、これを大学で専門的に学ぶことに興味・関心のある人
(2)経営学全般の基礎的な知識と、経営の実務に直結する基本的な技能とを身につける意欲のある人
(3)将来、企業及び店舗などの事業所を経営することに興味を持ち、将来自ら起業することに資する実践的な手法を学んでいきたいと考えている人
2.入学までに身につけておいてほしいこと
(1)高等学校の教育課程で学修した基礎的な知識・技能を修得している。
(2)人間や社会の様々な問題について関心を持っている。
(3)学部学科で学んだ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識と勉学意欲がある。
(4)学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しながら課題をやり遂げることができる。
(5)入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。
3.入学者選抜方針
(1)上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
(2)特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科選択を行っているか評価する。
※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項でご確認ください。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ