×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうせいとく

東京成徳大学

私立大学 東京都

国際学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際学科(81名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●グローバル化の波が迫る昨今の社会的背景を踏まえた、新しい学科で学ぶ
●多様化・複雑化する国際社会を生き抜くうえで必要となる、4つの能力を習得
●全員が1年次後期に長期留学にチャレンジ!言語だけでなく国際感覚も培う

国際的な視野・感覚を身に付けた、世界で活躍できるグローバル人材を育成します。

【キャンパス】東京キャンパス(十条)
【学生数】128名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】12名(2020年5月1日現在)

国際学科

講義・学問分野

English Conversation、ホームステイ英語、ハングルの世界、韓国語会話、異文化コミュニケーション、日本の歴史と文化、ビジネス英語、English Presentation、Advanced English Conversation、英語通訳、時事韓国語、韓国語プレゼンテーション、観光韓国語、韓国語通訳、英米文学研究、東アジア文化研究、比較文化論、欧米地域研究、ヨーロッパ情勢、アフリカ情勢、日本語概論、日本文学研究、伝統芸能研究

閉じる

学部の特色

グローバル化の波が迫る昨今の社会的背景を踏まえた、新しい学科で学ぶ

訪日外国人数が毎年更新されるなど、日本においてグローバル化が身近になりつつある今、2019年4月に国際学部国際学科が誕生しました。幅広い知識やICT活用能力を使って課題発見・解決ができ、英語または韓国語のコミュニケーション能力を養い、世界の多様な人々と協働できるグローバルな人材を育成します。

閉じる

多様化・複雑化する国際社会を生き抜くうえで必要となる、4つの能力を習得

1)英語または韓国語の習得とそれらを用いたグローバルコミュニケーション能力 2)自己発信や課題発見・解決においてITCを活用できる能力 3)自文化の理解を基礎に国際関係、地域研究および多文化に対する理解を深め、探究する能力 4)修得した専門知識や国際感覚に基づいて、異なる国・文化の人々と協働できる能力を身につけることができます。

閉じる

全員が1年次後期に長期留学にチャレンジ!言語だけでなく国際感覚も培う

1年次の後期から全員が長期留学します。留学先は英語圏または韓国で、現地の語学学校で英語または韓国語の4技能(聞く・話す・読む・書く)をブラッシュアップし、その後、語学レベルに応じて現地のコミュニティカレッジや提携大学の授業を受講することもできます。なにより、国際感覚が早い段階で養われることは、その後の学びや将来の仕事の糧となることでしょう。

閉じる

学べること

国際学科

日本を知り、世界を学ぶ

留学先ではさまざまな文化の背景を持つ人々との出会いがあります。しかし、海外の人に日本のことを尋ねられても、答えることができない日本の学生が多く見受けられます。本学では、世界の文化や国際情勢だけでなく、日本の歴史、伝統芸能からマンガなどのポップカルチャーまで、異文化と自文化の双方を学ぶことができます。

【充実の施設・設備を利用して、世界へとつながるグローバルな学習環境】
ネイティブスピーカーと会話を楽しむことができるラウンジや、ディスカッション等が行えるラーニング・コモンズなど、グローバルな学びの環境を整えています。

【授業・講義】
ベルリッツ・ジャパン株式会社と共同開発した語学学習プログラムで、語学力を徹底的に鍛えぬく

語彙力、読解力、表現力などを含めた言語運用能力の強化を目的とした、ベルリッツと共同開発した語学学習カリキュラムを提供しています。留学先でコミュニケーションに困らないようしっかりとした英語を身に付け、社会で通用する語学力を獲得します。※東京成徳大学とベルリッツでカリキュラムを共同開発

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

1.求める学生像
(1)世界の多様な文化・社会及び国際関係に興味・関心があり、実際に海外に行ってさまざまな体験をしたい人
(2)外国語(英語・韓国語)の実践的運用能力及びICTスキルを高めたい人
(3)グローバルに展開する企業、国際機関や国際交流団体、メディア・情報産業、日本語教育等の職業に就くことを目指す人
2.入学までに身につけておいてほしいこと
(1)高等学校の教育課程で学修した基礎的な知識・技能を修得している。
(2)人間や社会の様々な問題について関心を持ち、筋道を立てて考え、説明することができる。
(3)学部学科で学んだ知識や技能を、卒業後、社会で生かしたいという目的意識と勉学意欲がある。
(4)学校でのグループ学習、課外活動やボランティア活動等の経験があり、他の人たちと協力しなが
ら課題をやり遂げることができる。
(5)入学前教育として求められる課題に最後まで取り組むことができる。
3.入学者選抜方針
(1)上記1.2.を兼ね備えた入学者を適正に選抜するために、下記の通り(※)多様な入試種別及び選考方法を実施し、本学が求める資質・能力を多面的総合的に評価する。
(2)特に、総合型選抜・学校推薦型選抜においては、受験生が目的意識を持った学科(コース)選択を行っているか評価する。
※各入試の選考方法や評価の観点に関しては、学生募集要項でご確認ください。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ