れいたく

麗澤大学

私立大学 千葉県

麗澤大学/経営学部の詳細情報

新設※2024年4月新設

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科/ビジネスデザイン専攻(学科計:140名)新設※2024年4月新設経営学科/AI・ビジネス専攻(学科計:140名)新設※2024年4月新設経営学科/スポーツビジネス専攻(学科計:140名)新設※2024年4月新設経営学科/ファミリービジネス専攻(学科計:140名)新設※2024年4月新設

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●未来をデザインする実学を学ぶ
●新しいビジネスと企業価値を創り出せる人材を育成
●社会的課題をデザイン思考※で解決する人材を育成

2024年に開設予定の経営学部*には、ビジネスデザイン専攻*、AI・ビジネス専攻*、スポーツビジネス専攻*、日本初の同族経営に特化したファミリービジネス専攻*の4専攻を構想中。各専攻の特徴を生かし、新しいビジネスと企業価値を創り出すことができる人材を育成します。

*2024年4月新設

経営学科/ビジネスデザイン専攻※2024年4月新設

【講義・学問分野】

ビジネスデザイン論、ビジネス・イノベーション・プロジェクト、ビジネスエシックス、経営組織論、ビジネスデータサイエンス基礎、戦略デザイン、ビジネスフレームワーク論、戦略マネジメント、マーケティングリサーチ、デジタルマーケティング、消費者行動論、商品開発論、ブランドマーケティング、広告論など

経営学科/AI・ビジネス専攻※2024年4月新設

【講義・学問分野】

金融論、簿記実務演習、FP実務演習、会計学原理、AI・ビジネス、機械学習、DXデザイン論、DXプロジェクト、データサイエンスのための数学、プログラミング応用、データベース基礎、DXデザイン応用など

経営学科/スポーツビジネス専攻※2024年4月新設

【講義・学問分野】

コーチング、スポーツPBL、スポーツの理論と実習、スポーツとモラル、スポーツビジネス概論、スポーツ産業論、スポーツマネジメント、スポーツ・レジャーサービス論、コーチング、地域デザイン、スポーツコンテンツマネジメントなど

経営学科/ファミリービジネス専攻※2024年4月新設

【講義・学問分野】

ファミリービジネス論、経営者・人づくり論、事業継承論、FBワークショップ、ビジネス税務論、ファミリービジネス・マネジメント、ファミリービジネス実務論、ファミリー・エコノミクス、道徳経営論、戦略デザイン、組織開発論、SDGsとビジネスなど

学部の特色

未来をデザインする実学を学ぶ

カリキュラムは、社会に出たときに大学の学びを生かせる「実学」にこだわります。その1つとして、1年次に産学連携プロジェクト(基礎ゼミナール)を実施。企業・団体が直面する課題に対し、学んだ知識を生かし、チームで企画を立案し、最終的に企業・団体にプレゼンテーションを行います。前身となる現・経済学部経営学科では、クレディセゾン、日本ルナ、すかいらーくホールディングスなど、多くの企業連携を進め、実践のフィールドを広げています。

新しいビジネスと企業価値を創り出せる人材を育成

将来の予測が困難な現代において、社会に適応するにはこれまで以上の能力が必要になります。そこで、経営学部*では、1年次から経営学の理論を学びながら、実在の企業、団体が直面する課題の解決をめざす「産官学プロジェクト」をスタート。机上の学びだけでなく、学んだ知識を実践の場で使うことで、「スキル」として身に付けていきます。実務家教員(企業や団体での実務+専門として研究)も多く、社会の先輩としての生の声を聞くことができるのも麗澤大学経営学部の特徴の1つです。

*2024年4月新設

社会的課題をデザイン思考※で解決する人材を育成

「実学」「データサイエンス」「デザイン」「クリエイティブ」を学部コンセプトに、経営企画を立案し、実行管理する能力のほか、企業価値を作り出す力を身に付けます。また、経営の意思決定において、データサイエンスを活用し、企業価値創造のためのビジネスモデル、ビジネスシステムや経営課題の解決策をデザインします。
※デザイン思考とは、これまでにないビジネスモデルや世の中になかった製品・サービスを創り出すアプローチや考え方のこと。企業や社会の課題発見から分析・戦略立案・解決まで、クリエイティブな力を磨きます。

学べること

経営学科/ビジネスデザイン専攻

デザイン思考にもとづいて、企業や地域の課題解決に実践的に取り組む

新たな企業価値や製品・サービスを生み出すデザイン思考の方法論を学び、実行できる人材を育成します。データサイエンスやデジタルなどの観点からマーケティングを学ぶ授業も豊富に準備。企業や地域と連携し、商品開発、経営課題の分析・改善策の立案などにグループワークで取り組み、実践的なビジネススキルを磨きます。

経営学科/AI・ビジネス専攻

AI・データサイエンスを活用し、企業に利益をもたらすDX人材を育成

1・2年次に経営学の基礎やAIの原理を、3・4年次にビジネスへの応用スキルを学び、AIやデータサイエンスを活用して企業や社会の課題を解決し、継続的な利益を生み出せるDX人材の育成をめざします。プログラミングやノーコード・ローコード開発なども基礎から習得。IT系の資格取得もめざせます。

経営学科/スポーツビジネス専攻

生涯にわたってスポーツに関わり、スポーツ・ビジネス地域や企業に貢献

プロスポーツチームやスポーツ用品メーカー以外にも、ヘルスケア、レジャー、地域課題の解決など、スポーツは大きなポテンシャルを秘めています。本専攻ではスポーツの多様な価値を創り出し、新しいビジネスモデルや製品・サービスを生み出す人材を育成。プロクラブや企業との合同プロジェクトにも関わります。

経営学科/ファミリービジネス専攻

実践的なマネジメント知識を学び、事業後継やスタートアップ企業をめざす!

事業継承・事業革新・ガバナンスなどファミリービジネスが抱えるさまざまな問題の解決策や予防策を学びつつ、起業家精神を養成。経営者による特別講義やワークショップ、ドイツ・ヴィッテンヘアデッケ大学併設のファミリービジネス研究所で学ぶこともできます。企業の後継者や起業をめざす人が集まる環境です。

問い合わせ先

【住所・電話番号】

千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
大学入試・広報課
(04)7173-3030

【URL】

https://www.reitaku-u.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ