れいたく

麗澤大学

私立大学 千葉県

外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

外国語学科/英語コミュニケーション専攻(学科計:300名)
外国語学科/英語・リベラルアーツ専攻(学科計:300名)
外国語学科/日本語・国際コミュニケーション専攻(学科計:300名)
外国語学科/国際交流・国際協力専攻(学科計:300名)
外国語学科/ドイツ語・ドイツ文化専攻(学科計:300名)
外国語学科/中国語専攻(学科計:300名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●コミュニケーション力を高める[語学+人間力]で、卒業までに2か国語以上の外国語を使いこなすことをめざす
●充実の[留学制度]と外国人留学生との交流が盛ん
●ANAエアラインスクールの講座が学内で受講できる!

キーワードは「語学力・コミュニケーション力」×「国際教養・異文化理解」。単に会話を学ぶのではなく、言葉に見え隠れする“文化背景”も広く深く学ぶことで、相手を理解・尊重し、適応性を身に付けた<国際的教養人>を育成します。本学部には6つの主専攻に加え10の副専攻を組み合わせて学ぶしくみがあります。自分に合った学修スタイルで専門知識と幅広い視野を身に付けることを目的としています。
また、充実した留学制度を多数そろえており、本学部では、3人に1人が留学を経験しています。それぞれの専門分野、目的や希望に応じて多くの提携校へ学生を送り出しています。

【学生数】1405名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】62名(2018年5月1日現在)

外国語学科/英語コミュニケーション専攻

講義・学問分野

Discussion on Culture & Society、英語科教育法、異文化コミュニケーション研究、ホスピタリティ入門など

閉じる

外国語学科/英語・リベラルアーツ専攻

講義・学問分野

Speaking for Academic Purposes、現代イギリス文化・社会、国際関係概説、コモンウェルス諸国の社会など

閉じる

外国語学科/日本語・国際コミュニケーション専攻

講義・学問分野

日本語技術演習、日本語教授法の基礎、English Expression、コミュニケーション論など

閉じる

外国語学科/国際交流・国際協力専攻

講義・学問分野

グローバル英語演習、サービス・ラーニング演習、観光文化入門、国際ボランティア論、Active English for Tourismなど

閉じる

外国語学科/ドイツ語・ドイツ文化専攻

講義・学問分野

ドイツ語会話、ドイツ語研究、Workshop Deutsch、ヨーロッパの現代、ヨーロッパの社会など

閉じる

外国語学科/中国語専攻

講義・学問分野

中国語ディスカッション、中国語通訳演習、中国民族入門、中国史入門、中国ビジネス研究など

閉じる

学部の特色

語学だけでなくコミュニケーションに必要な知識も広く養う

コミュニケーション力を高める[語学+人間力]で、卒業までに2か国語以上の外国語を使いこなすことをめざす

「多言語」「多文化」への理解をベースにした実践重視の教育により、国際社会で活躍できる「モラルとスキル」を身に付けます。「英語コミュニケーション」「英語・リベラルアーツ」「日本語・国際コミュニケーション」「国際交流・国際協力」「ドイツ語・ドイツ文化」「中国語」の6つの主専攻と、「言語と情報」「地域研究」「多文化比較」「現代社会」の4分野にわたる10の副専攻を並行して学ぶことにより、さらなる専門的な知識を深め、幅広い視野を養うことができます。

閉じる

目的や希望に合わせてさまざまなスタイルの留学が選べる

充実の[留学制度]と外国人留学生との交流が盛ん

海外留学制度が充実していることも、大きな特徴の一つ。6つの主専攻ではそれぞれの専門分野に応じて、多くの提携大学への留学制度を設けています。半年~1年間の正規の留学以外にも、多言語・多文化の理解を深めるためのクロス留学や短期語学研修も行っています。
また、海外で外国人学生に日本語を教える海外日本語教育実習や、世界各国でボランティア活動を行う国際ボランティア演習、NGO活動に触れる「タイ・スタディツアー」に代表されるような、短期海外研修なども本学ならではの制度です。一方、本学には外国人留学生も多く、日本にいながらにして留学気分を満喫することもできます。

閉じる

空港で実務を経験

ANAエアラインスクールの講座が学内で受講できる!

本学はANAビジネスソリューションと教育連携協定を結び、学内で“ANAエアラインスクール”を開講しています。この講座は、ベーシックコースを4日間に凝縮し、集中講義と成田空港での実務体験によって、言葉遣い・立ち居振る舞い・ビジネスマナーなどの基本や航空業界の仕事、おもてなしの心を学びます。キャビンアテンダントやグランドスタッフ、グランドハンドリングをめざす人だけでなく、ホテル、トラベル、ブライダルなど、将来“おもてなし人財”として活躍したい人にとっても有意義な学びで、将来の夢や希望にグッと近づく貴重なチャンスです。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

外国語学科/英語コミュニケーション専攻

「通じる英語」ではなく「伝え合える英語」の習得をめざす

「英語学」「英語教育」「コミュニケーション学」の3つを柱に、「リサーチ力」と「論理力」を磨きながら学ぶ専攻です。1・2年次ではディスカッションの授業を通して英語で考えるクセをつけます。ディスカッションなどの演習の授業のほとんどはオールイングリッシュで行われ、少人数制のクラスでネイティブを含めた教員3人が1チームとなり、週2コマずつ×3人=6コマで徹底的に指導することで、グローバル社会で通用する英語力を身に付けます。3・4年次では、Discussion/DebateやTop Level Englishなどの授業を通して、さらに専門性の高いテーマを英語でコミュニケーション(ディスカッション/プレゼンテーション)できる力を身に付けます。

【授業・講義】
英語で違いを学ぶ【Discussion on Culture & Society】

アイデンティティや価値観、コミュニケーションスタイル、言語、男女の役割などについてグループワークによるディスカッションを行い、その結果をクラス全体へプレゼンテーションする授業。このプロセスを通じ、文化の違いに気づき、自身の文化に精通し、そして多くの人を前に英語で発言することにも自信をつけていきます。

閉じる

外国語学科/英語・リベラルアーツ専攻

学問・知識によって、グローバルな視野と人間としての総合力を培う

英語を自由に使いこなすための基礎を学習し、さらに英語を使ってイギリスやアメリカのみならず、カナダ、オーストラリア、香港など世界について学ぶことで、グローバルな視点を身に付けます。思考力を養うと同時に、自分の意見を発信できる英語力も育成します。教科書だけでなく、映画やドラマ、テレビCMなどの各種メディアを使用し、その歴史的・社会的背景や文学、宗教、政治、ジェンダーなどの分野について議論し、楽しみながら学べるように工夫しています。

【授業・講義】
戦略を学んで会話の質をレベルアップ!【Speaking for Academic Purposes】

日常会話ではなく、学術的なトピックスに対するディスカッション力を向上させる授業です。テーマは、教育、テクノロジー、環境メディアなど世界中の英語圏の大学で通用するものに設定し、議論のための表現を学び、戦略的に表現を使い分け、賛成・反対の意見をサポートするデータを選択・提示して議論を深めていきます。

閉じる

外国語学科/日本語・国際コミュニケーション専攻

身近な家族も多様性の集合体。多種多様な異文化を理解するための工夫のある学びを展開

キーワードは多様性(diversity)。“日本語・日本文化の専門知識” “英語・日本語の言語運用技術” “多文化共生メソッド”がカリキュラムの3本柱となる専攻です。クラスの約25%がアジアやEUなどからの留学生で、彼らとともに日々“多様な価値観”を学ぶことができます。

【授業・講義】
“英語の勉強”とは一味違う学び【English Expression】

この授業は、日本の文化や社会にまつわることを英語で話せるようになることを目的としています。日本語のマンガを英語で読む、英語で書かれた説明書通りに折り紙を折るなど、通常の“英語の勉強”とは一味違う学びを展開します。

閉じる

外国語学科/国際交流・国際協力専攻

学生と教員、学生と学生が双方向でやりとりするアクティブな授業

国際交流、国際協力、観光について広く学びます。“Think and Act”(考えて行動する)をモットーにディベート、プレゼンテーション、ワークショップなど、アクティブ・ラーニング(能動的な参加型の授業)を数多く取り入れています。世界が抱える問題を解決するために何ができるかをリサーチし、情報を集め、解決策を提案するPBL型授業(プロジェクト・ベースド・ラーニング)が多いのも、本専攻の特徴です。

【授業・講義】
英語でグローバル社会を考える【グローバル英語演習I・II・III・IV】

1年次は世界各国の文化や歴史、2年次はグローバル問題に関する幅広い知識を、英語でアクティブに学びます。扱うテーマについて各自で収集した情報をグル-プで発表。議論しながら理解を深めたり、得た知識を英語でポスターや記事にしたりプレゼンテーションするなどして、英語4技能のスキルを習得します。

閉じる

外国語学科/ドイツ語・ドイツ文化専攻

確実な語学力(ドイツ語・英語)と豊富な知識の習得をめざす

世界の共通語である英語の重要性を考えながら、卒業後、社会で通用するドイツ語の確実な語学力を身につけることをめざします。また、ドイツ語と英語を駆使し、ドイツをはじめとしたヨーロッパの文化を学びます。

【授業・講義】
日本人教員に学ぶ豊富な語学と文化の知識、ネイティブ教員に学ぶドイツ語【ドイツ語会話】

ドイツ語は英語と似ています。ドイツ語を学習することで英語も理解しやすくなります。ドイツ語の仕組みを確実に学び、社会で求められるドイツ語の読解力、作文力、聞いて理解し言いたいことを話せる力を涵養します。

閉じる

外国語学科/中国語専攻

中国語は発音が命。まずは発音の基礎をマスター

発音が難しいといわれる言語ですが、本学では発音を鍛えながら、読む・書く・聞く・話すの4技能の基礎を身に付けます。語学だけでなく、中国語圏に関する知識もしっかり学びます。

【授業・講義】
実践的な通訳者を養成する【中国語通訳演習】

この授業では一連のビジネスの流れから通訳の基本、ポイントを学びます。各ビジネスシーンに合わせて通訳に必要な基本スキルを養成。授業の半分以上の時間を通訳者になりきってヘッドフォンのマイクに向かって発声するなど、実践的な訓練方法を取り入れて語彙力を向上させ、通訳力を身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

語学力・コミュニケーション能力・多文化理解能力を備えた、国際的教養人を育成するという本学部の教育目標を達成させるため、以下の知識・能力・態度を身に付けている者を求め、受け入れます。
(1)本学外国語学部の学習内容を理解し、関心を持つ者
(2)外国語学部での学習に必要な基礎的知識を持つ者
(3)外国語の基礎的な運用技能を持つ者
(4)外国語学部で学ぶ目的意識の強い者
(5)高等学校時代の学習及び諸活動において成果を挙げた者

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
入試広報グループ
(04)7173-3030
 【URL】http://www.reitaku-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ