れいたく

麗澤大学

私立大学 千葉県

麗澤大学/経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科/経済専攻(学科計:110名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「AI時代」の到来に備えた、万全の授業とサポート体制
●社会のニーズを現場で学びながら、地域に貢献する「産官学連携」プロジェクト
●「学び」も「費用」も「やる気」も支援。多彩な資格の取得を全面的にサポート!

ICT時代に求められる「文理融合」の学びを提供し、AI社会を生き抜く「基礎力」を身につけ、世界と地域に貢献できる人材を育成します。データサイエンス科目群の設置、統計学の必修化、全専攻でAIを学べる体制など、時代を見据えた学習環境を揃えています。
近年、ビッグデータに基づく意思決定をより精緻にするため、巨大テック企業(いわゆるGAFA)は経済理論に精通した経済学者の雇用を積極的に進めています。
創立者が唱えた「道経一体」という理念に基づき、さまざまな経済問題・社会課題を解決するための経済学を学び意思決定に関する知識を深めていきます。

【学生数】

1070名(2022年5月1日現在)

【専任教員数】

25名(2022年5月1日現在)

経済学科/経済専攻

【講義・学問分野】

経済理論、金融論、経済実務演習、統計学、マクロ経済学、ミクロ経済学、データベース、ファイナンス基礎、国際経済学、財政学、日本経済論、道徳と経済、都市経済学、経済学史など

入学者・卒業者数

入学者数

282人
男女比
女子生徒数
53
男子生徒数
229
地元占有率
地元出身学生数
135
入学者総数
282

卒業者数

331人
就職者・進学者数内訳
就職者数
292
進学者数
9

学部の特色

「AI時代」の到来に備えた、万全の授業とサポート体制

これからの経済社会にAIの知識は不可欠となり、新たなビジネス的価値の創出にも役立ちます。ビジネスの現場でAIの普及が急速に進む中、世界では、そして特に日本では、AI人材が圧倒的に不足しています。優秀なAI人材を育成することが、企業や政府の急務となっているのです。これからは企業の規模を問わず、AIを全く使わない企業の方が少なくなっていくことでしょう。つまりAIの知識とスキルがあれば、どこでも活躍することができるのです。

社会のニーズを現場で学びながら、地域に貢献する「産官学連携」プロジェクト

企業・自治体との産官学連携プロジェクトを数多く用意してるのが本学の伝統。社会人との会議・ヒアリング、発表などにより、リアルなビジネスを体感します。
柏市と我孫子市にまたがる「手賀沼」を舞台に、エリアの魅力を高める施策を企画立案する、2012年から続く実践的学習プロジェクトなどを行っています。

「学び」も「費用」も「やる気」も支援。多彩な資格の取得を全面的にサポート!

資格取得は、単に就職や仕事にプラスになるだけでなく、取得に向けた努力は「忍耐力」「継続力」「スケジュール管理力」などを育て、合格はかけがえのない自信と次の目標への挑戦心を与えてくれます。経済学部は、皆さんのチャレンジを応援するためにさまざまな制度を用意しています。指定された約30の資格に対し、受験対策となる授業を開講。試験に合格するか、もしくは所定の成績を修めた場合には、授業料の全額または半額を補助します。カウンセリングや先輩による指導など、全面的にサポートします。

<資格例>
経済学検定(EREミクロ・マクロ)、ファイナンシャル・プランニング技能検定、日商簿記検定、MOS(スペシャリストレベル・エキスパートレベル)、アシスタント・マネジャー、統計検定、経営学検定、Python3エンジニア認定基礎試験など

学べること

経済学科/経済専攻

「経済学」にもとづいた問題解決力、プレゼンテーション力、協調性や説得力を養う

経済専攻では、現在や未来の“ありとあらゆる”社会課題や経済問題について、原因や解決策を理論的(経済学的)に考え、データに基づいて客観的に検証し、温かい心で実践する 力を身につけます。経済学は「社会の動きの基本法則」を学ぶ学問です。
新カリキュラムでは、現在発生している社会課題や経済問題だけでなく、「人生100年時代」をポジティブにとらえ人生の恵みを享受できるよう、今後発生するであろう新しい課題を発見し、それらの解決策についても考えていきます。

【授業・講義】
世界一わかりやすい経済の授業をめざす

ミクロ・マクロ経済学などの経済理論、統計学や計量経済学などのデータ分析、応用科目での課題解決型学習(PBL)など豊富な科目に加えて、経済専攻のカリキュラムでは、それぞれの授業が同一のテーマについて連携した運営を行い学生の社会課題や経済学に対する理解を深めます。
また、経済問題はもちろんのこと、一見して経済学とは関係ないような社会課題の解決にも取り組みます。
例えば、交通渋滞の解消法、非婚化・恋愛離れの原因究明なども分析の対象です。必ず興味のある研究テーマを見つけることができます。
データや理論にもとづき客観的・冷静に物事をとらえる力にあわせて、温かい心で社会問題の解決に取り組むための高い道徳心を磨きます。
本学の創設者である廣池千九郎の「道経一体(道徳と経済は一体である)」という理念に基づき、客観的・冷静に物事をとらえる力だけでなく、温かい心で社会問題の解決に取り組むための高い道徳心を磨きます。

問い合わせ先

【住所・電話番号】

千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
大学入試・広報課
(04)7173-3030

【URL】

https://www.reitaku-u.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ