×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

れいたく

麗澤大学

私立大学 千葉県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科/経済専攻(学科計:110名)
経済学科/観光・地域創生専攻 (学科計:110名)
経営学科/経営専攻(学科計:110名)
経営学科/AI・ビジネス専攻(学科計:110名)
経営学科/スポーツビジネス専攻(学科計:110名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「AI時代」の到来に備えた、万全の授業とサポート体制
●社会のニーズを現場で学びながら、地域に貢献する「産学連携」プロジェクト
●「学び」も「費用」も「やる気」も支援。多彩な資格の取得を全面的にサポート!

ICT時代に求められる「文理融合」の学びを提供し、AI社会を生き抜く「3つの基礎力」を身につけ、世界と地域に貢献できる人材を育成します。
経済学部は経済学科、経営学科の2学科5専攻、どんな企業や職種でも活躍でき、将来、社会で選ばれる「ビジネスリーダー」となるために、本学の経済学部では、「卒業時に学生たちが到達すべきレベル」を想定し、1年次から4年次までステップを踏んで必要な知識、経験、資格などを習得していけるようなカリキュラムを組んでいます。

【学生数】1375名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】45名(2019年5月1日現在)

経済学科/経済専攻

講義・学問分野

統計学、経済政策、マクロ経済学、ミクロ経済学など

閉じる

経済学科/観光・地域創生専攻

講義・学問分野

麗澤・地域連携実習、観光ホスピタリティ論、観光ビジネス特論、公共政策演習

閉じる

経営学科/経営専攻

講義・学問分野

ビジネスゲーム、ビジネス・イノベーション・プログラム、ビジネスエシックス、経営組織論など

閉じる

経営学科/AI・ビジネス専攻

講義・学問分野

金融論、簿記実務演習、FP実務演習、会計学原理、原価計算論、機械学習など

閉じる

経営学科/スポーツビジネス専攻

講義・学問分野

コーチング、スポーツPBL、スポーツの理論と実習、スポーツとモラルなど

閉じる

学部の特色

「AI時代」の到来に備えた、万全の授業とサポート体制

これからの経済社会にAIの知識は不可欠となり、新たなビジネス的価値の創出にも役立ちます。ビジネスの現場でAIの普及が急速に進む中、世界では、そして特に日本では、AI人材が圧倒的に不足しています。優秀なAI人材を育成することが、企業や政府の急務となっているのです。これからは企業の規模を問わず、AIを全く使わない企業の方が少なくなっていくことでしょう。つまりAIの知識とスキルがあれば、どこでも活躍することができるのです。

閉じる

「学び」も「費用」も「やる気」も支援。多彩な資格の取得を全面的にサポート!

資格取得は、単に就職や仕事にプラスになるだけでなく、取得に向けた努力は「忍耐力」「継続力」「スケジュール管理力」などを育て、合格はかけがえのない自信と次の目標への挑戦心を与えてくれます。経済学部は、皆さんのチャレンジを応援するためにさまざまな制度を用意しています。指定された約30の資格に対し、受験対策となる授業を開講。試験に合格するか、もしくは所定の成績を修めた場合には、授業料の全額または半額を補助します。カウンセリングや先輩による指導など、全面的にサポートします。

<資格例>
経済学検定(EREミクロ・マクロ)、ファイナンシャル・プランニング技能検定、日商簿記検定、MOS(スペシャリストレベル・エキスパートレベル)、アシスタント・マネジャー、統計検定、経営学検定、Python3エンジニア認定基礎試験など

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経済学科/経済専攻

経済という“生き物”を多面的に学ぶことで、変化し続ける社会を生き抜く地力を身につける

物価が上がれば暮らしは苦しくなるはずなのに、なぜ日本銀行は物価上昇率の目標を設置するのでしょう。豊かな経済大国が、なぜ高い関税をかけ合うのでしょう。暮らしに深く関連した経済活動の様々な「なぜ」をロジカルに解き明かすのが、経済学です。まずは身近な出来事から経済の仕組みを学び、徐々に理論と現実の関係を学習。理論的思考力を鍛えることで、現実社会への対応力が身につきます。また、近年は、フェアトレードやコンプライアンス、持続可能な開発目標(SDGs)などが経営の重要なキーワードとなり、企業倫理が強く問われるようになっています。企業の利益や成長と、倫理や道徳との関係に着目したのが、建学以来の伝統である「道経一体」理論です。グローバルな時代にこそ求められる信頼の意味を、深く考えます。

【授業・講義】
世界一わかりやすい経済の授業をめざす「経済原論」

経済原論を学べば、社会人として必要最低限の経済知識を習得できます。前期は、ミクロ経済学からスタート。“家計”と“企業”という主人公が、“市場”という舞台で繰り広げるドラマを学びます。後期はマクロ経済学です。“政府”と“中央銀行”が、経済成長と物価・雇用の安定をめざすドラマです。この授業に続く「基礎ゼミナール」で同じテーマを別の側面から解説してくれるので、理解が一気に深まります。“世界一わかりやすい経済原論の授業”と言えるでしょう!

閉じる

経済学科/観光・地域創生専攻

もしもあなたが、地方の市町村長だったらどうするか。経済学の理論を基盤 に、観光と地域活性の方策を考える

本専攻では、観光を旅行業やホテル業といった個々のビジネスでなく、ひとつの大きな産業・経済行為としてとらえ、「ある取り組みは、どれだけの経済効果を生むか」を論理的に考えていきます。もしあなたが地域活性担当の市町村職員だったとしたら、やみくもに策を打つのでなく、理論に基づいた合理的な施策を実施しなければなりません。限られた予算を最大限に生かす方法や、データの正しい読み方など、経済学の視点で観光を科学的に考えていきます。

【授業・講義】
地域資源を利用し、観光地を創出【公共政策演習】

学生が仮想自治体の職員となり、柏市と我孫子市にまたがる手賀沼および周辺エリアを、「自分たちが行きたい場所」もしくは「地域外の人が行きたくなる観光地」にする施策を考えるような演習型の授業です。授業の前半は手賀沼の基本情報を収集したうえで現地調査を行い、手賀沼の魅力を紹介するコンテンツを作成。そこで得た問題意識をもとに、後半に手賀沼活用の施策を企画立案し、プレゼンテーションを行います。

閉じる

経営学科/経営専攻

“マネジメント力”を手に入れて、“良き経営人”を目指す

経営専攻は“良き経営人”の育成を目標にしています。“良き経営人”とは、“信頼される人格と、頼りになる経営センスを持つ人”のこと。どんな組織も、人と人との信頼関係で動きます。信頼される人には、より大きな役割が与えられ、その役割が人を成長させます。そして、信頼の基盤になるのが、経営センスです。“人格”と“経営センス”をバランス良く伸ばすのが、この専攻の特色です。また、経営学は、常に変化する現実社会を相手にします。そのため授業は「自分で考える」体験型・演習型を中心に据えています。

【授業・講義】
なぜ企業はその行動をとったのか。事例を踏まえ、経営戦略を考える【経営戦略論】

経営戦略論では、企業が持続的な競争優位性を確保するための方法論を学びます。まず戦略論の全体像を概観した上で、差別化やコスト・リーダーシップ、多角化など、経営戦略に関する理論を学習していきます。経営戦略論は実践が大切なので、授業では毎回事例を交えて理論を紹介し、コースの最後には、自分たちが興味のある企業について調べ、チームでプレゼンテーションしてもらいます。なぜ企業はその行動をとったのか。なぜある企業は成功しある企業は失敗したのか。現実社会の動きが理解できます。

閉じる

経営学科/AI・ビジネス専攻

「AI」「ビジネス」「会計ファイナンス」を学び、様々な業界でビジネス価値を高める「AIビジネスプランナー」を育成する。

近年金融分野におけるAI技術の活用が急速に広まっています。また、ビジネスへのAI活用はこれからさらなる広がりを見せることになります。たとえば、QRコード決済によりキャッシュレス化が進むことで、様々な消費行動が記録されるようになり、それがビッグデータとして蓄積され、マーケティングに活かされる時代になります。そこで本専攻では、今後の必須となる知識である「AI+ビジネス+会計ファイナンス」を修得し、AI技術をビジネス・金融分野に応用できる人物を育成します。また、資格取得にも力をいれており、「統計学検定(3級・2級)」、「Pythonエンジニア認定基礎試験」、「ITパスポート」というAI・IT系の資格だけに留まらず、「日商簿記(3級・2級)」、「ファイナンシャル・プランニング技能士(3級・2級)」など金融系の資格取得も可能です。卒業までに最低2つ以上の資格習得を目指し、就職活動、そして就職後にも即戦力として知識を活かすことができる専攻です。

【授業・講義】
AIの中核技術を学び、ビジネス上の課題を解決できるようになる【機械学習】

現在、AIの発展には機械学習と呼ばれる技術の進化が大きな役割を果たしています。この授業ではロジスティック回帰や決定木など基本的な機械学習のアルゴリズムをはじめ、ディープラーニングと呼ばれる現在のAIの中核技術まで学びます。授業ではPythonというプログラミング言語を使って機械学習を直感的に理解し、機械学習を使いこなす力を身につけます。ビジネス上の課題を解決するために、どの機械学習のアルゴリズムが使えるか、またどのようなデータが必要なのかが分かるようになる授業です。

閉じる

経営学科/スポーツビジネス専攻

“スポーツビジネス界で活躍できる人材”を育てる。時代の要請に応える画期的な専攻

今、子どもや高齢者向けのスポーツ教室を運営できる人材や、スポーツイベントをマネジメントできる人材のニーズが急速に高まっています。この専攻は、「スポーツビジネスを一生の仕事にするために必要な理論・技術・ノウハウ」を身につけるために設置されました。実践的な学びにより、スポーツビジネスで活躍できる人材を育成します。スポーツクラブやスポーツイベントを運営するための“経営力”。また、クラブやイベント参加者と運営スタッフとの良好な関係が築ける“人間力”、スポーツの知識や技術である”スポーツ力”がスポーツの現場では必要とされています。実践的なカリキュラムでこれらの力を養います。

【授業・講義】
効果的なコーチングの基盤となる高度なコミュニケーション力を養う【コーチング】

本専攻は、“スポーツ力” “経営力” “人間力”の養成を目指しています。この授業の目標は、特に重要な“人間力”の向上。本来のコーチングは、何かを押しつけるのでなく、その人が持つ潜在能力を引き出し、パフォーマンスを向上させるものです。それに不可欠なのが、コミュニケーション力。相手の話をしっかりと聞き(傾聴)、その想いや希望に寄り添い(共感・承認)、的確な問い(質問)を重ねて、自己決定を促します。豊富なグループワークで、他者と良好な関係を作る“人間力”を鍛えます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

国際性と倫理性を備え国際社会に貢献し得る人材を育成するという理念のもとに、経済学・経営学に関する基礎的専門力を備えた人材、すなわち国際公共人を育成するという本学部の教育目標を達成させるため、以下の知識・能力・態度を身に付けている者を求め、受け入れます。
(1)「知徳一体」の教育理念を理解し、関心を持つ者
(2)経済学部の学習内容を理解し、関心を持つ者
(3)経済学部の学習に必要な基礎的知識を持つ者
(4)外国語・簿記等の基礎的な運用技能を持つ者
(5)経済学部で学ぶ目的意識の強い者
(6)高等学校時代の学習及び諸活動において成果を挙げた者

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
アドミッション&PRセンター
(04)7173-3030
 【URL】https://www.reitaku-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ