学校パンフ取り寄せで図書カードGET

うえくさがくえん

植草学園大学

私立大学 千葉県

発達教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

発達支援教育学科(140名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●多様な個性に向き合える教員や保育士になるために
●子どもの発達と支援について幅広く学ぶ
●将来の夢に向かって効果的に学べる3つの専攻、充実のカリキュラム

子どもはどのように発達していくのか、それぞれの発達段階において、どのように指導や支援を行っていけばよいのかを総合的に学びます。経験豊かな先生方から、教育や保育の現場で必要とされる実践的で具体的な対応の仕方について学ぶことができます。

【学生数】527名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】25名(2017年5月1日現在)

発達支援教育学科

講義・学問分野

幼児教育、発達支援教育、知的障害教育、発達心理学、絵本・児童絵画演習、LD・ADHD等教育総論、インクルーシブ教育論、エレメンタリーセミナー など

閉じる

学部の特色

多様な個性に向き合える教員や保育士になるために

さまざまな困難を示す子どもたちに対して、適切な支援を行うことができる教員や保育士、幼稚園教諭になるために、障害のある人へ支援など本学科の特色を学ぶとともに、実習を通して実践力を高めます。定められた科目の単位数を取得し、成績が基準を満たした学生は、植草学園大学「インクルーシブ教育支援士」あるいは「インクルーシブ教育・保育支援士」という植草学園独自の認定資格を取得できます。

閉じる

子どもの発達と支援について幅広く学ぶ

子どもの発達を支援することと子どもの教育について総合的に学びます。小学校教育、特別支援教育、幼児・保育という3つの専攻により、どの専攻でも障害のある人への支援やインクルーシブ教育について、しっかり学びます。また、これらの学びを通して、障害やさまざまな困難を抱える子どもたちに、やさしく適切な支援を行える教員や保育士など、これからの共生社会の形成に貢献できる人材の育成をめざします。

閉じる

将来の夢に向かって効果的に学べる3つの専攻、充実のカリキュラム

小学校教育専攻では、小学校の教育に関わる経験豊富な教員により、教育現場につながる学びを重視して、実践力を磨き、小学校教諭一種免許取得をめざします。特別支援教育専攻では、実践体験と教育実習を積み上げ、無理なく実践力を養い、高い専門性と温かなハートをもった特別支援学校教員の養成します。幼児・保育専攻では、質の高い乳幼児期の子どもの発達、教育・保育について、幅広い知識と柔軟に対応できる実践力を身に付け、「子ども・子育て支援新制度」に対応し、また、障害等のある子どもや大人が、さまざまな福祉サービス(支援)を受けながら地域で生活するための支援力を学びます。

閉じる

学べること

発達支援教育学科

夢を実現するための3つの専攻

子どもの発達と支援について広く学びます。小学校の教員をめざす「小学校教育」、特別支援学校や特別支援学級の教員をめざす「特別支援教育」、幼稚園の教員や保育士をめざす「幼児・保育」の3つの専攻により、一人ひとりが思い描いていた夢を実現しやすいように、1年次からそれぞれの志望に合った専攻を選んで学びをスタートします。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ