×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

うえくさがくえん

植草学園大学

私立大学 千葉県

学部・学科

学べること

子どもの発達と指導・支援について幅広く学ぶ「発達教育学部」
充実した環境の中で障害と特別支援を学ぶ

教育や保育の現場では、障害のある子どもの受け入れが進み、障害や困難性のある子どもへの対応など、一人ひとりの子どものニーズにしっかり対応できることが求められています。発達教育学部では、多様な個性に向き合える教員や保育士になるために、全ての学生が障害ある人への支援やインクルーシブ教育についてしっかり学びます。

閉じる

将来の夢に向かって効果的に学べる3つの専攻で専門科目をしっかり学ぶ

◆小学校教育:発達障害のある児童の支援を学び、個々の発達に応じた指導力を高めます。
◆特別支援教育:必要な全ての障害の特徴と支援を学び、高い専門性と実践力、温かなハートをもった教員を育てます。
◆幼児・保育:乳幼児期の子どもの発達、教育・保育について、基本となる知識と新たな視野を備えた保育者を育てます。

閉じる

2020年、保健医療学部理学療法学科はリハビリテーション学科として改組し
従来の理学療法学に加え作業療法学専攻を新設し、2つの専攻でスタート

本学は2008年に理学療法学科開設し、高齢者や支援を必要とする方々をサポートできる人材の育成に努めてきましたが、超高齢化や地域包括ケアシステムの進展に伴い、リハビリテーションの専門家がますます必要となった状況を踏まえ、理学療法学・作業療法学の2専攻からなる「リハビリテーション学科」を設立することとなりました。各領域の交流と相互理解のもとに、豊かな人間性と高度な知識を備えた人材を育成します。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ