じょしえいよう

女子栄養大学

私立大学 埼玉県

大学トップ

ここに注目!
  • 原点は予防医学。食・栄養・健康の専門家をめざす!
  • 充実した施設・設備で学べる!
  • 第31回管理栄養士国家試験合格率100%。合格者数全国第1位!

大学の特色

実験・実習で実践力を身に付ける

「予防医学」の立場から取り組む研究成果が人々の健康維持に大きく貢献

飽食の時代を迎えた現代、メタボリックシンドロームに代表される生活習慣病患者が増加し、それに伴う医療費抑制も緊急の課題となっています。この状況下で注目されるのが、本学の研究成果。なぜなら、その多くが「予防医学」の立場から取り組んでいるものだからです。さらには、最高水準の教育を受けた人材が、医療や給食、教育や食産業の現場で活躍し、人々の健康維持に大きく貢献しています。
本学は食・栄養・健康に係わる専門領域を広く深く学修し、そこで得た知識・技術を自ら実践し、人々の福祉向上に貢献する高度な専門的人材を育成します。全員の就職、全員の国家試験合格をめざします。

閉じる

管理栄養士国家試験合格率100%。合格者数全国1位!(2017年3月卒業生:224名合格)

第31回管理栄養士国家試験(2017年3月)において、実践栄養学科新卒者の合格率は100%。224名が合格し、合格者数全国第1位を達成しています。例年200名以上の合格者を輩出している実績の背景には、管理栄養士養成伝統校として培ってきたハイレベルな教育はもちろん、充実した施設・設備群、試験対策指導システムなど数々のサポート体制があります。

閉じる

企業セミナーで就職活動をサポート

資格免許状を活かした専門職から一般企業まで、希望通りの就職を丁寧に支援

就職支援事務部署である就職課を中心に学園全体が一体となった就職支援体制を整えています。関係する教員や就職担当、学生との意見・情報交換を通して、学生一人ひとりに基本的な支援方針を策定しています。それに基づき、就職担当はガイダンスの企画・実施、個人面談など、具体的できめ細かな支援を行います。
本学の就職状況の特徴は、極めて高い就職率を安定して保っていることです。公務員やサービス業など、資格免許状を生かした専門職への就職は、景気や社会動向の影響を比較的受けにくく、一般企業からの求人もますます増えています。万全の就職活動支援プログラムを用意し個別に丁寧な支援を徹底して、希望通りの職業までナビゲートします。

閉じる

アドミッションポリシー

女子栄養大学のアドミッションポリシー

•食・栄養・健康・医療・教育の分野で活躍したい人。
•知的好奇心に満ち溢れ、常に向上心を持って、知識の吸収に積極的な人。
•知識・技術を自らの生活で実践する人。
•リーダーシップを発揮し、学んだ知識を人々のために役立てたい人。
•知識・技術を基に生涯を貫くテーマをみつけたい人。
•高等学校等できちんと学び、基礎学力を身につけた人。

閉じる

教育環境

HACCPに準拠した最新の施設で「給食管理実習」

広々したキャンパスに、最新の研究を支える充実した実験・測定機器がそろう

閑静な街並みの中に広がるキャンパス。時代のニーズに応える研究を行うため、常に充実した機器やシステムが導入されています。
バイオテクノロジーを生活習慣病の一次予防に役立てる研究が行われているのが生活習慣病研究センター。ここには各種の身体計測装置やエネルギー消費量を測定する機器を完備しています。栄養科学研究所には、食品成分分析センターも併設され、国や企業との共同・委託研究が行われています。
教育施設は、360人収容の大講義室を筆頭に中~小規模まで数多くの教室、さらに給食経営管理実習室とその関連施設を完備し、本学の学びの中枢を担っています。給食経営管理実習室には、最新式の業務用調理機器が配備され、調理からサービスまでの一連を実習できます。

閉じる

システムキッチン完備の写真スタジオとテーブルが並ぶ食事室

食空間のプロデュースを学ぶ「食文化キッチン・ラボ」

ラボという言葉は、キッチンスタジオも含めて実習と研究の場であることを示しています。食文化栄養学科の「食」と「表現」を中心とした、フラッグシップ的な創造空間です。
調理実習室に加え、一般外食店のように下足のままで利用できる食事室、システムキッチン完備の写真スタジオを併設しています。また、食事室に沿って作られたカフェ菓子厨房もあります。食事室の入口にはレジカウンターがあり、音響設備、スポットライト、展示スペースや飾り棚をそなえています。調理実習室には示範台と、指導者の手元を映し出せるモニタが設置されております。

閉じる

明るく清潔感のある学生食堂

全面ガラス張りの明るくて、広い学生食堂

自然光が差し込む明るい学生食堂。全面ガラス張りのカフェスペースもあります。レシピを紹介した本も多数発行されている学生食堂で、学生に人気なのは、2種類の日替わりランチです。栄養計算がしっかりされた日替わりランチは、ボリューム満点なのに、430円とリーズナブルなのが人気の秘密。毎日多くの学生が利用しています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

●実践栄養学科、保健栄養学科
入学金:375,000円
授業料(年額):980,000円
実験実習教育研究費(年額):272,000円
施設費(年額):471,000円
初年度納入総額(うち入学時納入額):2,098,000円(1,236,500円)

●食文化栄養学科
入学金:361,000円
授業料(年額):967,000円
実験実習教育研究費(年額):250,000円
施設費(年額):471,000円
初年度納入総額(うち入学時納入額):2,049,000円(1,205,000円)

閉じる

パンフ・願書

大学案内を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科の特色、授業内容、在学生の体験談、キャンパスライフなど情報がたくさん載っています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

坂戸キャンパス

●埼玉県坂戸市千代田3-9-21
東武東上線「若葉」駅、東口より徒歩3分。池袋より急行で40分

駒込キャンパス

●東京都豊島区駒込3-24-3
JR山手線「駒込」駅北口、東京メトロ南北線「駒込」駅5番出口より徒歩3分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒350-0288
埼玉県坂戸市千代田3-9-21 
入試広報課

電話番号

(049)282-7331

URL

http://www.eiyo.ac.jp/juken

その他

【FAX】(049)282-7361

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ