大学入試センター試験の最新情報をお届け!

せいけい

成蹊大学

私立大学 東京都

入試

受験アドバイス

【2018年度実績】
一般入試
[2教科型全学部統一入試(E方式)]
(1)2教科型入試
経済・法・文学部は「国語」と「英語」、理工学部は「数学」と「英語」です。
(2)1回の試験で複数学部に出願可能
※経済・法・文学部に限ります。同一学部内での学科併願はできません。
(3)他の一般入試と併願可能

[3教科型学部個別入試(A方式)]
独自の3教科型入試で、科目ごとの基準点はなく3教科の合計点で合否を判定。

センター試験利用入試
[3教科型入試(C方式)]
大学入試センター試験の3教科の得点を合否の判定に使用。本学での独自試験は実施しません。

[4教科6科目型奨学金付入試(S方式)]
理工学部で実施の入試方式です。
大学入試センター試験を利用する4教科6科目型入試で、さまざまな科目をバランスよく勉強してきた受験生に適した入試方式です。合格者全員に初年度年間授業料の半額相当が給付されます。

センター・独自併用入試
[5科目型国公立併願アシスト入試(P方式)]
経済学部、法学部、文学部で実施の入試方式です。
大学入試センター試験受験後の出願が可能です。また、国公立前期日程合格発表を待って入学手続きを行うことができます。
大学入試センター試験科目から5科目+独自試験[2教科型全学部統一入試(E方式)を利用]の総合点で合否判定します。

[5科目型多面評価入試(M方式)]
経済学部で実施の入試方式です。
国公立大学の前期日程後でも出願が可能です。また、国公立前期日程合格発表を待って入学手続を行うことができます。
大学入試センター試験5科目の得点に独自に実施する面接試験結果をあわせて総合的に判定する入試です。

AOマルデス入試
21世紀に活躍できる「個性」を求めています。
受験生の「顔の見える入試」をめざし、これからの時代に対応できる多様な個性と新しい力を求めます。従来の学力試験では測ることのできない、文章能力や表現力などの能力を審査するため、マルチディメンショナル(多元的)な試験を行います。
※詳細は、AOマルデス入試入試ガイドをご覧ください。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ