とうきょうじょし

東京女子大学

私立大学 東京都

大学トップ

2022/07/27NEW

ここに注目
  • より自分らしく、自由であるための学び
  • 女性の自己確立・生涯にわたるキャリアを構築する力を身に付ける
  • 入学から卒業後の生涯にわたるキャリアをサポート

大学の特色

より自分らしく、自由であるための学び

挑戦する知性――未来につなぐリベラル・アーツ
本学が創立期より掲げるリベラル・アーツ教育は、「人間としていかに生きるか」に挑戦する知性を養います。1918年の創立以来培ってきた実績を基盤に、現代教養学部1学部5学科12専攻で国際性、女性の視点、実践的な学びを重視した教育を全学的に展開しています。
キリスト教の精神に基づくリベラル・アーツ教育
本学では、キリスト教の精神に基づく「リベラル・アーツ教育」を掲げています。一人ひとりが自分らしく自由であるためには、社会が抱える問題に対峙(たいじ)して、誰とでも調和を図れる解決策を模索することが必要です。そうした難しい状況に向き合う人間力と自信を培い、行動へと移せる実行力を身に付けるカリキュラムを用意しています。

本学は、これまで社会で活躍する多くの卒業生を輩出してきました。その結果、「卒業生が魅力的な大学※」「先生や両親から勧められる大学※」において全国女子大学1位という評価を得ることができました。
※『大学探しランキングブック2022』(大学通信)より

閉じる

女性の自己確立・生涯にわたるキャリアを構築する力を身に付ける

女子大学としての特色を生かした「女性の生きる力」「女性のウェルネス」の2領域を含む「総合教養科目」での学びと、より深く女性学・ジェンダーについて学ぶことを可能とした「女性学・ジェンダー副専攻」を通じて、自立的社会参加の基盤となる知見を身に付け、女性が直面する現代社会の諸問題に対応する能力を培います。また、講演会や研究会などで研究活動を展開する「女性学研究所」の設置、卒業後のキャリアも支援する「エンパワーメント・センター」など、さまざまな取り組みを行っています。
総合教養科目
総合教養科目で学べる6領域の中には、女性が直面する現代社会の諸問題に対応する能力を培うことを目的とした「女性の生きる力」領域と、生涯の健康を支える基礎知識と身体能力の向上を図る「女性のウェルネス」領域という、女子大学としての特色を生かした2領域があります。
女性学・ジェンダー副専攻
女性学・ジェンダー研究の視点から、社会および文化の諸相を理解するとともに現代社会の諸問題を多面的に分析する力を養い、よりよい社会・文化の創造に自らの力を生かしていくための素養を身に付けます。
女性学研究所
本学では女性学研究所を設置し、女性学・ジェンダーの視点に基づいた、国内外の専門家による公開講演会・セミナーを開催しています。講演会やセミナーには本学の学生も参加し、現代社会におけるジェンダーに関連する諸問題、女性としての生き方を考える機会となっています。

閉じる

入学から卒業後の生涯にわたるキャリアをサポート~きめ細かな教育と多様なキャリア支援プログラム

本学では、社会人となる大きな転機に向けて、自分の生涯や将来の自分を豊かにイメージできるよう支援を行っています。
基礎力を養うリベラル・アーツ教育
リベラル・アーツ教育、少人数教育、PBL型授業などを通じて、キャリアを構築していくうえでの基礎となる、論理的思考力、的確な判断力、課題発見・解決力を養います。
キャリアを考える全学共通カリキュラム
全学共通カリキュラムである、総合教養科目「女性の生きる力」科目群や挑戦する知性科目「女性の起業」「PBLキャリア構築講座」では、自己の価値観、考え方や女性ならではの視点を養い、広い視野で自らキャリアを開拓できる力を培います。
多様なキャリア支援プログラム
年間150日にわたり、キャリアを考えるきっかけの提供を目的としたセミナーやキャリア講座などのプログラムを開催し、学生一人ひとりのキャリアを全面的にサポートしています。卒業後にわたって、豊かなライフキャリアを描くことをめざしています。

閉じる

教育環境

建学の精神が宿る美しいキャンパス

全学生が4年間過ごすキャンパスは人気の街、吉祥寺に近く、緑豊かで学習に最適な環境です。本館やステンドグラスが美しいチャペルをはじめ、本学の全7棟が歴史的建造物として、文化庁登録有形文化財に登録されています。キャンパスは、学生と教員とが活発に交流し、共に学びを深められるよう設計されており、アカデミックでのびのびとした空気に包まれています。創立期から時を刻み続ける歴史的建造物を大切に守りながら、最先端の設備も積極的に導入して最良の教育環境を整えています。中でも図書館は「学習滞在型図書館」として特に学生の利用率が高い人気の施設です。意見交換をしながら学習ができる「コミュニケーション・オープンスペース」やゼミ発表などに利用できる「プレゼンテーションルーム」、学習の合間に息抜きができ飲食可能な「リフレッシュルーム」など、多様なニーズに応える空間を用意しています。また学習全般やレポート、論文作成の基本について相談できる「学習コンシェルジェ」、PCの使い方などを支援してくれる「システム・サポーター」など学生同士による協働サポート体制が整い、学生一人ひとりの学習に合った支援を行っています。

また、キャンパス内に1人部屋の楓寮と2人部屋の桜寮があります。バランスのとれた食事を平日の朝・夕に提供。共同キッチンで自炊することもできます。図書館などの学内施設がすぐ近くにあるのも魅力の一つです。また、キャンパス内は警備員が随時巡回しており、防犯面でも安心。各寮には寮監がいて、その助言のもと、学生たちが自主的に運営しています。先輩や仲間たちと共に暮らす寮生活では、学年や専攻を超えた絆が生まれ、協調性や自立心も育まれます。留学生を積極的に受け入れ、日常的な国際交流の場となっています。

閉じる

学部

【2022年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2022年度入学者対象】

現代教養学部
国際英語学科/1,260,000円
※ほかに留学準備費(1年次後期40,000円、2年次前期20,000円)を加算。また、2年次後期に必修の海外研修(スタディ・アブロード)費用(900,000~3,000,000円)も別途必要となります。
※教育後援会費・学会費は別途必要となります。
国際英語学科以外の学科 /1,220,000円
※国際社会学科コミュニティ構想専攻は、ほかに実習料(年額20,000円)を加算します。
※心理・コミュニケーション学科心理学専攻は、ほかに実験実習料(年額25,000円)を加算します。
※心理・コミュニケーション学科コミュニケーション専攻は、ほかに実習料(年額20,000円)を加算します。
※数理科学科は、ほかに実習料(年額20,000円)を加算します。
※教育後援会費・学会費は別途必要となります。

多くの学生をサポートする、充実した奨学金制度【2022年度入学者対象】

例年、奨学金希望者の約90%が奨学生として採用されており、奨学金の種類を選ばなければ、経済的サポートを必要とする方のほぼ全員に支給できる状況が続いています。

<奨学金制度>
●東京女子大学予約型給付奨学金
本学への進学を後押しするため、入学金相当額(200,000円)を50名に入学後に支給するものです。一般選抜で本学を受験する予定の方が対象です。

●東京女子大学給付奨学金
学業成績優秀であり、かつ経済的に援助を必要とする学生に支給します。
支給額は、1年次:200,000円、2~4年次:400,000円です。

●安井てつ給付奨学金
東京女子大学給付奨学金に申請した2~4年次の中で、各学年の成績最上位の学生に、500,000円を支給します。

●「挑戦する知性」奨学金
知のかけはし入試合格者を対象とし、採用者には学納金(入学金・授業料ほか)相当額および桜寮入寮者には寮経費(入寮費・寮舎費・寮運営費)相当額を4年間支給します。在学生に対する家計急変時に対応する制度もあります。

●東京女子大学同窓会奨学金
人物・学業成績が優秀な者および経済的理由により学業継続が困難な事情にある者に、年間授業料相当額を4年間無利子で貸与します。

●東京女子大学国際交流奨学金
外国人留学生および留学する学生を対象に奨学金を支給します。また、外国人留学生には、本学授業料の減免制度などがあります。

●新渡戸稲造国際奨学金
世界トップクラスの大学に1年間留学する、高い目的意識と学力・語学力を備えた学生に、留学先大学の授業料・渡航費・準備金の一部(上限6,000,000円)を支給します。

<緊急援助金、奨励金など>
●ラッシュ記念短期貸付金
緊急時のための貸付制度です。
●学生生活緊急援助金
学業を継続することが著しく困難な状況に陥った学部生をサポートします。
●奨励金など
個人やグループの研究に対する奨励金などの制度があります。「学生研究奨励費」「秋枝蕭子学生研究奨励金」など。

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、 詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2021年)

昨年度または一昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 90人
1か月以上3か月未満 7人
3か月以上6か月未満144人
6か月以上1年未満19人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】6
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】161〜180人
【奨学金給付金額総額】5,000万円以上5,500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

国際英語学科 海外研修

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド
【留学先海外大学、語学学校名】ペンシルベニア大学
【留学先での学習言語】英語
【留学期間】3か月以上1年未満
【対象人数】約160人
【留学開始時期】2022年9月
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】選択する留学プログラムによって異なる
【問い合わせ先】
URL:https://www.twcu.ac.jp/univ/academics/sas2018/english/english/
部署:国際英語専攻 オフィス
電話番号:0353826352

協定校留学制度

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・その他の州、カナダ、中国、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド
【留学先海外大学、語学学校名】エジンバラ大学
【留学先での学習言語】英語、中国語、韓国語
【留学期間】3か月以上1年未満
【対象人数】出願先大学によって異なる
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】出願先大学によって異なる
【問い合わせ先】
URL:https://www.twcu.ac.jp/univ/international/study-abroad/about/pact/
部署:国際交流センター
電話番号:0353826460

ケンブリッジ教養講座

【留学先】イギリス
【留学先海外大学、語学学校名】ケンブリッジ大学 ヒューズホール
【留学先での学習言語】英語
【留学期間】1か月未満
【対象人数】30人
【留学開始時期】2022年8月
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(65)、TOEFL PBT(500)、TOEIC(600)、TOEIC IP(600)、英検(準1級)、IELTS(5)、GPA基準値(2.5)
【問い合わせ先】
URL:https://www.twcu.ac.jp/univ/international/study-abroad/summerseminar/cambridge/
部署:国際交流センター
電話番号:0353826460

閉じる

クラブ・サークル活動

本学の公認サークルは、学生自治会である学友会の下に置かれています。体育系16、文化系37のサークルが公認サークルとして活動に励んでいます。他大学との交流も盛んで、合同練習、交流試合も行われています。

体育会系クラブ

合気道部、剣道部、硬式庭球部、ソフトテニス部、バドミントン部、フィールドホッケー部、ラクロス部、バスケットボール部、バレーボール部、ワンダーフォーゲル部、エアロビクス&ヨーガサークルMarche Feline、競技ダンス部、チアダンス部BONITAS、舞踊空間コルトレーン、Jaggy Dance Club、Nina. A. Ballet

文化系クラブ

草月流華道研究会、裏千家茶道部 茶がまの会、表千家茶道会、表千家茶道部松風会、茶道研究会、書道部、長唄研究会、狂言研究会、日本舞踊研究会、生田流筝曲部、囲碁部、かるた部、劇団綺畸、英語会 Queens' Garden's Society、自由創作会Libra、東女瓦版編集部、TWCU Christian Fellowship、VERA室内アンサンブル、古典ギター愛好会、マンドリンクラブ、ハンドベルクワイヤFelice、東京女子大学クワイヤ、ムジカサクラ混声合唱団、コーロ・ソーノ合唱団、軽音楽研究会、Music-Society、写真部、洋画研究会、漫画研究会、みどりの会、ゆびっこ、Love&Actions、旅の会、歴史学研究会、Teck Teck、放送研究会、放送集団オケアノス

閉じる

大学院・併設の大学

2つの研究科で専門的に学ぶ

●人間科学研究科/人間文化科学専攻(博士前期課程・博士後期課程)、人間社会科学専攻(博士前期課程)、生涯人間科学専攻(博士後期課程)
●理学研究科/数学専攻(博士前期課程・博士後期課程)

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在校生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報が載っています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

教員数・学生総数

教員数

教授79人、准教授25人、講師14人
*2021年5月収集情報

学生総数

3788人
*2021年5月1日現在

新入生総数

884人
*2021年5月収集情報

閉じる

その他の特色・学生支援制度

奨学金 海外留学 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× - 約38 約16 -

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都杉並区善福寺2-6-1
JR中央・総武線「西荻窪」駅北口下車、徒歩12分。または「吉祥寺」駅北口行きバスで「東京女子大前」下車すぐ
JR中央・総武線/京王井の頭線「吉祥寺」駅北口から「西荻窪」駅行きまたは「上石神井」駅行きバスで「東京女子大前」下車すぐ
西武新宿線「上石神井」駅南口から「西荻窪」駅行きバスで「地蔵坂上」下車、徒歩5分または南口から「吉祥寺」駅行きバスで「東京女子大学前」下車すぐ

閉じる

問い合わせ先

住所

〒167-8585
東京都杉並区善福寺2-6-1
広報課

電話番号

(03)5382-6476(広報課)

URL

https://www.twcu.ac.jp/

E-Mail

pr@office.twcu.ac.jp

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ