×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ぶんかがくえん

文化学園大学

私立大学 東京都

服装学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

ファッションクリエイション学科(300名)
ファッション社会学科(140名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「つくる」と「考える」それぞれの視点から学び、ファッションの可能性を切り拓く人材を育成
●産学連携事業や企業とのコラボレーションを通して、積極的に社会に貢献していく姿勢を身に付ける
●ほかには類を見ない、ファッションを学ぶための充実した教育施設・設備が一人ひとりの学びを支えてくれる

本学部では、社会・産業・文化・生活などあらゆる視点からファッションにアプローチし、ファッション界をリードする人材を育成します。また、企業や地域とのコラボレーションも多く、社会に開かれたファッション教育も魅力の一つです。

【学生数】1,703名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】76名(2020年5月1日現在)
【大学院】生活環境学研究科(M/D)

ファッションクリエイション学科

講義・学問分野

[講義・実習]服装学概論、ファッション造形学実習、色彩学、アパレル縫製実習、ファッションデザイン画、被服管理学、日本・西洋服装史など
[学問]ファッション、服飾、デザイン

閉じる

ファッション社会学科

講義・学問分野

[講義]流行論、ファッションビジネス論、マーケティング論、ICT基礎・応用演習、服装社会学、日本・西洋服装史など
[学問]ファッション、ビジネス、経営、社会学、服飾史

閉じる

学部の特色

「つくる」と「考える」それぞれの視点から学び、ファッションの可能性を切り拓く人材を育成

本学部では2018年度より、ファッションを「つくる」クリエイション分野と、ファッションを「考える」社会学分野の2学科の学び方が大きく変わりました。従来のコース選択制から、フィールドを横断的にアプローチできる新カリキュラムを編成し、もっと自由に・主体的にファッションが学べるように生まれ変わりました。新しいファッション表現の可能性を探り、これからのファッション業界をリードする、確かな専門性と実力を身に付けた、世界で活躍する人材の育成をめざします。

閉じる

産学連携事業や企業とのコラボレーションを通して、積極的に社会に貢献していく姿勢を身に付ける

服装学部ファッションクリエイション学科の学生が、フォーク株式会社が展開するオフィスウェアブランド「nuovo」と共同開発を行いました。フォークが蓄積してきたノウハウと、本学科で研究されている人間工学に基づく立体裁断法のコラボレーションにより「きれいなシルエットで、さらに動きやすい」ウェアが製品化されています。

閉じる

ほかには類を見ない、ファッションを学ぶための充実した教育施設・設備が一人ひとりの学びを支えてくれる

服飾資料約20,000点を所蔵する服飾博物館、図書館、ファッションリソースセンターなどの膨大なアーカイブスを有する充実した教育施設で、先端的ファッションを多角的かつ総合的に学ぶことができます。

閉じる

学べること

ファッションクリエイション学科

3つのフィールドを横断的に学び、多様化するファッション業界に対応できる人材をめざす

多様化するファッション業界に対応できる人材育成をめざし、一人ひとりの目標に合わせて横断的にファッションにアプローチできる3つのフィールドを設置。ひとつの領域に絞り込むことなく、好奇心と夢に合わせて自由に学ぶことで、描かれる未来は幾通りにもなります。

●アパレルフィールド
服づくりに必要な理論とテクニックを基礎から学びます。身近な既製服から高級既製服、またウェディングドレスや舞台衣装などの特殊な服まで、生産ラインに沿って、企画、デザイン、縫製、流通まで理解します。多種多様なミシンやプリント機器、編機、CADシステムなど、アパレル生産で実際に用いられている設備と同じものを使用して実践的に学ぶことで、服づくりの知識と技術を理論からしっかり身に付けて、アパレル産業界で即戦力として活躍できる専門職をめざします。

●プロデュースフィールド
ファッションに関わる幅広い知識を身に付け、さまざまな業界で活躍できる総合力を養います。日常生活におけるものから、アイドルのファッション、アニメ世界のファッション、教育におけるファッションなどさまざまな場面があり、新しいファッション表現が日々生まれています。従来のアパレル業界の職種にとらわれない、自分の得意とする表現やプレゼンテーション方法など、ファッションの可能性を追究することができるフィールドです。

●アドバンストフィールド
デザイン力や語学力、オリジナリティなど、個々の特化した能力を生かしたい人のためのフィールドです。海外コンテストへの挑戦、ブランドの設立や起業などをめざすための、高度な知識やスキルをさらに伸ばす科目やプログラムを用意しています。また、各専門分野における国内外の大学院進学や研究機関などに就職するために必要な論理的思考能力も磨き、めざすキャリアに必要な専門能力とスキルをより高めるために、一人ひとりをサポートします。

閉じる

ファッション社会学科

ファッションを中心に7つの領域を横断的に学ぶ

「社会学」という大きな学問体系にファッションの視点でアプローチしていくファッション社会学科。ゼミナールを軸に4年間で身に付けるスキルを到達目標にした独自のカリキュラムで、「自ら考え実行していく力」のある人を育てます。

●ファッションを取り巻く7つの領域
ファッションを中核にして【人間・社会・文化・歴史・グローバル・ビジネス・商品】の7つの領域を横断的に広く学ぶことで、それらを取り巻く環境を知り、多様化する社会の需要に応えられる人材を育てます。“社会学”という大きな学問体系の中、ファッションの視点から物事を見ることで、新しい可能性を提案できるようになります。

●基礎ゼミナールと専門ゼミナール
ファッション社会学科の特色の一つがゼミナールです。将来のビジョンと可能性を探る1・2年次の基礎ゼミナールで身に付けた基礎力を土台に、3年次からは多様な研究テーマを持つ教員の専門ゼミナールを選びます。各授業が連携し、段階的に「3つのスキル」を習得する有機的なプログラムも特長です。

●学びながら身に付ける「3つのスキル」
「主体的に学ぶ」という教育目標のもと、1・2年次を基礎課程、3・4年次を専門課程とくくり、年次を越えた科目選択の自由度を高めます。また、それぞれの科目は社会人基礎力をつけるジェネリック、ファッションの専門知識を学ぶアカデミック、実践的能力を養うプラクティカルの3つのスキルに分類し、自ら考え、実行していく力を身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

服装学部の基本理念に基づく入学者受入れの方針

服装学部は、ファッション領域について強い関心を持ち、社会において国際的に活躍することを志向し、本学で専門領域を学ぶに足る学力を有した上で次のような資質を持っている者を受け入れます。
1.ファッションクリエイション学科・ファッション社会学科のそれぞれの受け入れ方針を理解している者
2.専門分野において創造的に取り組む高い意欲と探究心を持った者
また、各学科として下記の素養を持つ方を求めています。

■ファッションクリエイション学科
ファッションクリエイション学科は、ファッション産業(アパレル、繊維、流通、消費、ブライダル他)の発展とそれらに関係する環境の質向上に貢献できる人材の育成を目的としています。ファッションに関わる専門知識の学修と感性を磨くことに努め、社会、教育、生活分野において、専門知識とクリエイション力を生かして活躍したいと考える次のような者を受け入れます。
1.ファッション・アパレルの素材・デザイン・製作・企画に強い関心を持つ者
2.専門知識の修得に高い意欲を持つ者
3.ファッションに関わる仕事に従事することを目指す者

■ファッション社会学科
ファッション社会学科は、ビジネスを取り巻く環境が国内外で大きく変革する時代に自らの力を発揮して活躍したいと考える次のような者を受け入れます。
1.ファッションを中心とした生活領域全体に興味を持つ者
2.ファッションを中心に自ら考え、自ら学び、4年間を主体的に過ごす意思を持つ者
3.将来、ファッションに関する専門知識を生かして、総合的で多面的な視野を持って、国内はもとよりグローバルな活躍を目指す者

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都渋谷区代々木3-22-1
入試広報課
(03)3299-2311
 【URL】https://bwu.bunka.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ