とうきょうとし

東京都市大学

私立大学 東京都/神奈川県
(旧校名:武蔵工業大学)

入試

受験アドバイス

【2019年度入試】
★2019年度より、入試制度が変わりました!
★基準点超えれば全員合格!センター利用入試<前期5教科基準点型>もあります。
★全ての入試方式においてインターネット出願のみとなります。(指定校推薦除く)

★公募推薦入試
高等学校を指定せず、一定水準の学力を有した学生を、学校推薦により受け入れます。
従来の一般推薦型方式だけでなく、多様なエントリー方法を導入しました。

・一般推薦型(単願・現役のみ)
全国の高等学校が対象で、指定校でなくても受験ができます。

・グローバル志向型「TAP参加」(併願可・卒業後1年以内)
TAP(東京都市大学オーストラリアプログラム)に優先的に参加できます。
TAPについて詳しくはこちら:https://www.tcu.ac.jp/tap/

・レラティブ型(単願・卒業後1年以内)
二親等内の親族が本学※を卒業、または修了した方が対象になります。
※武蔵工業大学・東横学園女子短期大学を含む

★一般入試
・合格のチャンスが増えるよう、2期制から3期制に拡大しました。
・前期は全国17・中期は13の学外試験会場で受験可能

●一般入試(前期)
・2/1〜2/3の中から試験日を自由に選択可能。学部の指定する教科・科目を受験すれば、学部をまたがり3学科まで併願が可能です。※併願できない学科あり。
・英検・GTECなどの資格で英語の得点に換算される英語外部試験の利用が可能。
※一般入試(前期)は奨学金対象入試となり、授業料全額免除の特待生制度だけでなく、TAP(東京都市大学オーストラリアプログラム)の参加費(およそ90万円)と優先参加の特典となっているTAP奨学生制度もあります。

●一般入試(中期・後期)
・試験日が中期は2/20、後期は3/4と余裕がある入試です。
・学部の指定する教科・科目を受験すれば学部をまたがり3学科(後期は2学科)まで併願することが可能です。

※英語外部試験の利用が可能
一般入試(前期・中期)では、指定された英語外部試験の利用が可能!
詳しくはこちら:https://www.tcu.ac.jp/topics_examinee/20180627-16428/

★センター試験利用入試

●センター利用入試(前期)
・5教科基準点型を全学科で導入し、全学部とも基準点を採用。全17学科併願可能です。なお、3教科で判定する「3教科型」もあります。
・また5教科型のうち、
工学部:建築学科は580点、機械工学科、機械システム工学科、電気電子通信工学科、都市工学科は560点、原子力安全工学科、医用工学科、エネルギー化学科は550点以上で合格。
知識工学部:情報科学科、知能情報工学科は560点、自然科学科は550点以上で合格。
環境学部:環境創生学科、環境経営システム学科ともに550点以上で合格。
都市生活学部:都市生活学科は550点以上で合格。
人間科学部:児童学科は550点以上で必ず合格となります。

●センター利用入試(後期)
・グループティスカッション型入試を導入。当該学科に関連する科目について、一定水準以上の学力を有していることをセンター試験による結果で判定、多角的に「学力の3要素」を総合的に判定します。

★詳しい入試情報は以下HPへ。
https://www.tcu.ac.jp/examinee/

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ