学校パンフ取り寄せで図書カードGET

めいじがくいん

明治学院大学

私立大学 東京都/神奈川県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(325名)
経営学科(210名)
国際経営学科(155名)

所在地

1年:神奈川
2年:東京 神奈川
3~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●多様性や国際社会の変化に柔軟に取り組む実学を学ぶ
●新しい時代を取り込んだ教育と研究により「良識のある経済人」に成長
●学科の枠を越えた充実のキャリア教育で就職力を培う

経済学の多様性や新しい変化に対応できるよう、身に付けた基礎的な力を実際の現場で応用する実践力を養い「良識ある経済人」を育成します。

【キャンパス】1・2年次:横浜キャンパス
2~4年次:白金キャンパス
※2年次より専門科目の一部が白金キャンパスで履修可能
【大学院】経済学研究科/経済学専攻、経営学専攻
法と経営学研究科/法と経営学専攻

経済学科

講義・学問分野

ポリシー・アナリシスコース/企業・制度デザインコース/グローバル・スタディーズコース
※2年次より選択

閉じる

経営学科

講義・学問分野

マーケティング入門、会計学入門、ビジネスのための法律、経営組織論、経営戦略論、情報ネットワーク論、企業分析、環境と社会、マーケティング・コミュニケーション、監査論、ビジネス英語、マーケティング・リサーチ など

閉じる

国際経営学科

講義・学問分野

マネジメント&ストラテジーコース/アカウンティング&ファイナンスコース/トレード&インダストリーコース
※3年次より選択

閉じる

学部の特色

多様性や国際社会の変化に柔軟に取り組む実学を学ぶ

経済学は人・物・金の動きを対象とする非常に広い学問であり、生活と直結した実学です。本学部では、経済学の多様性や新しい変化に弾力的に取り組めるよう、実際の現場で応用できる実践的な科目を多く配置しています。経済学科、経営学科、国際経営学科の3学科体制で、その分野の基礎力を身に付けるとともに、社会で活躍できる人材の育成をめざします。

閉じる

新しい時代を取り込んだ教育と研究により「良識のある経済人」に成長

基礎力を身に付けることはもちろん、同時に、的確な情報収集能力や他人とのコミュニケーション能力を養います。また、経済学の多様性や急速にグローバル化する社会の変化に柔軟に取り組めるよう、身に付けた基礎的な力を実際の現場で応用する実践的な科目を多く配置しています。これらを修得し、バランス感覚を身に付けた「良識のある経済人」の育成をめざします。

閉じる

学科の枠を越えた充実のキャリア教育で就職力を培う

学科の枠を越えてキャリア教育を強化しています。課外講座である資格取得講座は20年近い歴史があります。また、インターンシップ(実習)は、海外に受け入れ先を求め、現地の大学での語学研修(正課として別に単位認定)と合わせて充実した体験ができます。

閉じる

学べること

経済学科

世界を動かす経済のしくみを理解する

経済学の分析力を身に付け、現代の経済問題に的確に対処できる、真の経済学的センスを養います。経済学科では2018年度より「実験経済学」や「行動経済学」の授業を導入します。実験経済学では、実際の取引や駆け引きをゲームで再現した授業に加え、行動経済学では心理学を経済学に取り入れた人間の経済活動を学びます。また、実際の取引をゲーム化することで心理学を取り入れた人間の行動理論も学びます。コース制を設定しており、専門性を究めると同時に、個人の適性や進路に応じて多様な履修プログラムを組み立てられます。理論と実証の積み上げと先端的な金融経済学の修得を重視する【ポリシー・アナリシスコース】、企業や経済組織・制度の成り立ちを通じて経済学の戦略的思考を学び、キャリアアップを狙う【企業・制度デザインコース】、グローバルな経済環境の現実を熟知し、グローバル企業や国際機関で活躍できる経済人をめざす【グローバル・スタディーズコース】の3コースから選択できます。

閉じる

経営学科

経営学、商学(マーケティング)、会計学をバランスよく学ぶ

経営学、商学(マーケティング)、会計学の各分野に対して深い理解力と思考力を持ち、同時に各分野を横断的かつより広い視点から捉えられる能力を備えた、ビジネスエキスパートの育成をめざします。1年次には、経営学・商学(マーケティング)・会計学の基礎を重点的に学習し、2年次以降は、理論的な基幹科目と実践的な応用科目、さらに国際経営学科・経済学科などの他学科科目を、目的に合わせて体系的かつ段階的に学ぶことで、専門性とフットワークを身に付けます。

閉じる

国際経営学科

世界にはばたくグローバル・マネジャーを育成する

世界で活躍するビジネスエリートをめざして、国際的視点から専門知識を学び、コミュニケーション能力を高めます。1年次にグローバルビジネスと経営の基盤となる知識を学んだあと、3年次からは【マネジメント&ストラテジー(組織運営・管理、コーポレート・ストラテジーなど)】【アカウンティング&ファイナンス(財務会計論、国際金融論など)】【トレード&インダストリー(貿易論、グローバル・マーケティングなど)】の3つの分野から自分の関心に従って専門分野を選択し、それぞれの領域で専門能力を向上させます。また、国際社会においてコミュニケーションを円滑に行うためには語学力が不可欠であるため、「English for Business Communication」や、読解中心の「外国書講読」などで語学力を高めます。

《2年次秋学期に全員が留学を体験!国際ビジネスを体感するダイナミックな学びを行っています》
国際経営学科では、全員が2年次秋学期に留学し、国際ビジネスを体感するダイナミックな学びを実施。グローバル・コミュニケーション能力を強化するため、2年次秋学期に、全員が留学を体験。現地で語学や経済学を学修した上で、実際に企業に赴き市場調査を行います。留学先もアメリカやヨーロッパ、アジアまで世界10か国約15校と多彩に用意。それぞれの留学先ごとに異なったテーマで、マーケティング・リサーチを通じグローバルなビジネス環境をダイナミックに体感します。帰国後、調査結果をレポートにまとめ報告会を実施します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れ方針

経済学部は、明治学院大学の「入学者の受入れに関する方針」に基づき、経済学部の定める「人材養成上の目的・教育目標」に照らして、経済学部の「卒業の認定・学位授与に関する方針」および「教育課程の編成および実施に関する方針」に沿って、次のとおり「入学者の受入れに関する方針」を定める。

(1)求める人材像
1.経済学部における学びに取り組むため、高等学校等で修得すべき基礎的な能力を身につけている。特に国語・英語・数学等の主要科目をまんべんなく勉強していることが重要である。入学時には経済学に関する知識は特に必要とはしていない。
2.本学の教育理念である“Do for Others(他者への貢献)”および経済学部の教育方針や教育目的、また日本を取り巻く経済や企業活動、そして世界の経済問題等に幅広い興味と関心を持ち、共生社会の担い手となる意欲を持っている。

(2)入学者選抜の基本方針
上記「求める人材像」に掲げる基礎的な能力および意欲をもっているか否かを評価する。

(3)入学者選抜の種類と評価方法
入学者選抜にあたっては、「一般入学試験」または「特別入学試験」を行い、上記「入学者選抜の基本方針」に則って評価する。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都港区白金台1-2-37
入学インフォメーション
(03)5421-5151
 【URL】https://www.meijigakuin.ac.jp/admission/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ