明治学院大学/国際学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

めいじがくいん

明治学院大学

私立大学 東京都/神奈川県

国際学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際学科(245名)
国際キャリア学科(55名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国際的な経験を積みながら、世界に貢献する人材に成長できる
●世界の人々と対等にコミュニケーションし、問題を解決する
●グローバル社会の諸問題を、政治・経済・文化の各分野から学際的に検討・研究する

少人数制のゼミによる学習指導で、人間性・国際性を養い、グローバルに活躍できる人間を育成します。

【キャンパス】1~4年次:横浜キャンパス
【大学院】国際学研究科/国際学専攻

国際学科

講義・学問分野

専門外国語、文化人類学、比較文化論、言語表現法、国際経済論、国際関係論、平和学、Global History、ヨーロッパ地域研究、東南アジア地域研究、ジェンダー論 など

閉じる

国際キャリア学科

講義・学問分野

■Academic English Program
Critical Inquiry & Writing
Rhetoric & Research Writing
■Lower Division
Introduction to Economics
Life and Career Development
■Upper Division
International Disputes Settlement Procedures
Gender and Society
Minorities Politics
Buddhist Culture
Japanese Literature
Economy of West Asia
Regional Economic Integration

閉じる

学部の特色

国際的な経験を積みながら、世界に貢献する人材に成長できる

未来の社会に向けて、ゼミを中心にした少人数教育、国内外インターンシップなど充実したカリキュラムで、現代のグローバル社会の諸相を理解し、世界の平和と福祉に貢献する人間の育成をめざします。

閉じる

世界の人々と対等にコミュニケーションし、問題を解決する

本学部では、グローバル社会の諸相を理解するため、現実に生じている複合的な問題を整理し、その解決方法を探るほか、世界の人々と対等な立場でコミュニケーションし、共同で作業を行うという国際的な経験を重視しています。

閉じる

グローバル社会の諸問題を、政治・経済・文化の各分野から学際的に検討・研究する

グローバル社会の現状や課題を分析・理解するためには、私たちが生活している日本の社会を十分に理解したうえで、グローバル社会の諸問題を、政治・経済・文化の各分野から総合的に考察するという研究方法が不可欠であり、この学際的な研究方法こそ、本学部の顕著な特長です。

閉じる

学べること

国際学科

海外の文化・政治・経済などをグローバルに学ぶ

現代のグローバル社会の諸相を理解し、世界および日本の平和と福祉の発展に貢献し得る人材の育成をめざします。政治・経済・文化など専門的な知識を持ち、世界を包括的に把握できる、深みと幅のある魅力的な個人を育てるため、2年次から6つの専攻(平和研究、環境問題、多文化社会、比較文化、国際・比較経済、比較法政)を横断的に学びます。1年次から少人数クラスで学び、学生・教員間による対話型の双方向コミュニケーションを軸に、国際理解において必要不可欠な語学力の修得を行います。また、校外実習やインターンシップなどのさまざまなフィールドワークも用意。校外実習では、アジア(日本を含む)、アフリカ、北米、中南米、ヨーロッパなど、それぞれの地域を研究する教員とともに、2〜4週間の現地実習・調査を行います。

閉じる

国際キャリア学科

高度な異文化コミュニケーション能力を発揮するために

本学科は、卒業後に国際的な場で即戦力として活躍できるよう、現在のグローバル化・多様化した世界で生じている現象を適確に理解し、多様な国籍の人々と共同作業を行う能力を有する人材の育成をめざします。そのため、本学科では授業を全て英語で実施。英語が母国語に近づけられるよう、英語をレベル別に学ぶAEP(Academic English Program)を設置しています。また、本学教員がアカデミック・アドバイザーとして毎学期面談し、きめ細かなライティング支援や留学のサポートも行っています。
最初の1年半は、徹底したレベル別の英語教育で包括的な英語スキルの育成と学問的基礎力の育成を行います。少人数教育を追求し、教員と学生の双方向型のコミュニケーションを基礎として授業を展開。英語を修得するだけではなく、「批判的思考力」と「自己表現能力」の育成に重点を置いています。また、ライフ・キャリア・デザインの基礎科目を1年次から開講し、将来の自分の職業や方向性を早期から意識して学修します。2年次以降は全学生に少なくとも1年間は海外で専門教育を受けるよう、多彩なインターンシップやダブル・ディグリープログラム(二重学位制度)などを推奨しています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れ方針

国際学部は、明治学院大学の「入学者の受入れに関する方針」に基づき、国際学部の定める「人材養成上の目的・教育目標」に照らして、国際学部の「卒業の認定・学位授与に関する方針」および「教育課程の編成および実施に関する方針」に沿って、次のとおり「入学者の受入れに関する方針」を定める。

(1)求める人材像
1.国際学部における教育課程に取り組む前提として、知識・技能、思考力・判断力・表現力等において、高等学校等で修得すべき基礎的な能力を身につけている。
2.本学の教育理念である“Do for Others(他者への貢献)”を理解・共感し、現代社会に生起する様々な問題に関心をもち、国際学の主体的な学びを通して共生社会の担い手となる意欲をもっている。
3.国際学部では、とくに次の特性を持つ学生を積極的に受け入れる。
1)人間や社会に対する関心と探求心に富む人
2)自分の考えや意見を明確に表現できる人
3)社会に貢献する意欲のある人
4)グローバルな社会で自分の将来を考えたい人
5)他の国の人々と共に考え、共に働くことに喜びを見出せる人

(2)入学者選抜の基本方針
上記「求める人材像」に掲げる基礎的な能力、意欲および特性をもっているか否かを評価する。

(3)入学者選抜の種類と評価方法
入学者選抜にあたっては、「一般入学試験」または「特別入学試験」を行い、上記「入学者選抜の基本方針」に則って評価する。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都港区白金台1-2-37
入学インフォメーション
(03)5421-5151
 【URL】https://www.meijigakuin.ac.jp/admission/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ