かながわしか

神奈川歯科大学

私立大学 神奈川県

大学トップ

最新情報

2018/06/27NEW

ここに注目!
  • 5学期制で無理のない着実な学修プログラム
  • 学修サポートと学生生活サポート体制が充実
  • 繰り返し学習できる!録画講義の視聴がいつでも可能

大学の特色

知識・技能・態度と優しい心を兼ね備えた、社会に貢献する歯科医師をめざす

本学では、「全てのものに対する慈しみの心と生命を大切にする”愛の精神”の実践」を建学の精神とし、専門知識や技術の修得に加え、 病気だけではなく人間を診ることのできる医療人の養成をめざしています。歯科医師になるための準備教育、人体解剖をはじめとする基礎医学教育、そして歯科臨床科目と患者さんに接する病院臨床実習などの科目がカリキュラムに組まれ、最適な教育環境・施設が整っています。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

歯科医師になる確固とした志望動機と歯科医師になる為にはいかなる困難をも克服するという強い意志をもった人たちの入学を求めています。

求める人物像
1.人の痛みや苦しみを理解できる豊かな人間性と思いやりのある人
2.歯科医学・歯科医療に興味をもち、それを十分修得できる基礎学力のある人
3.自ら新しい課題に意欲的に取り組み、真理追求に対し積極性のある人
4.歯科医療を通して国民の健康維持・増進に貢献したい人

閉じる

教育環境

附属病院2F総合歯科

臨床実習のための充実した施設・設備

臨床実習は、実践を通じて歯科医療に必要な知識・技術・患者さんへの対応などを磨く大事な学修の場です。本学では附属病院および横浜クリニックにおいて、特色ある実習プログラムを用意しています。

神奈川歯科大学新附属病院
「次世代の歯科総合病院」をテーマにつくられた新附属病院は、最新医療設備を完備。臨床実習が行われる各診療エリアには、座学可能な学生カンファレンスルームを設置し、病院のスタッフと交流しやすい環境を作っています。3階の先端歯科医療センターでは、インプラントなどの治療を見学でき、高度先進歯科医療に触れることができます。

横浜研修センター(横浜クリニック)
1階から5階までは医療機関として使用されており、6・7階は大学の施設として最新のAV機器を備えた教室、シミュレーション実習室、各種の勉強会に対応できる施設が整っています。

閉じる

図書館3階

学術専門書など13万冊以上の所蔵を誇る図書館

歯科医学の学術専門書を約7万6000冊(うち外国文献約3万5000冊)と、一般教育図書を約5万7000冊備えています。また、通信衛星回線により世界各国から研究に必要な資料を入手できる検索システムも導入されています。

インターネットブース 
専用回線を通じてインターネットにアクセスできるブース。授業のレポート作成や資料集めに活用されています。

閉じる

隣接する体育館

さまざまなスポーツ、イベントにも対応可能な体育館

スポーツ実習の授業ではもちろん、バレーボール部や、男子・女子バスケットボール部など、クラブ活動でも利用されます。柔道場、剣道場、 ジム、フットサル場などの設備も充実。また、2階にはバレーボールのコートが2面取れる大きさのアリーナがあります。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度実績】

初年度納入金
3,950,000円
(入学金600,000円、授業料2,850,000円、施設設備費500,000円)

さまざまな奨学金制度で学生生活をサポート

特待生制度
入学した学生を対象に、1年間の学業成績が優秀な学生(上位3位まで)に対し、次年度の授業料の半額を奨学金として支給します。
※大学入学後の評価で決まります。
学費減免制度
歯学部に在籍し、経済的理由により授業料の納入が困難であり、かつ、学業が優秀と認められる学生には授業料の3割を減免する制度です。期間は1年ですが再度申請して認定を受けられれば、継続して学費減免を受けることが可能です。
日本学生支援機構奨学金
人物・学業が優れ経済的理由のため修学が困難な学生に対し、日本学生支援機構奨学規程、奨学生推薦基準により選考のうえ、日本学生支援機構奨学生として採用されます。
貸与奨学金
第一種奨学金(無利子貸与)
自宅通学/月額54,000円
自宅外通学/月額64,000円
第二種奨学金(有利子貸与)
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円の貸与月額から選択(120,000円を選択した場合に限り40,000円の増額可能)

閉じる

住環境

●6号館
学生のためのさまざまな施設がそろっています。学生食堂では、1階に横須賀ハーバー、2階に和食の「わさび」があり、和食・洋食・韓国料理からスイーツまで、各専門店の味を提供しています。また、建物内には文具店、学生会室、クラブ室、シャワー室、学習ルームなどもあります。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学は、課外活動にも積極的に力を入れています。スポーツ系をはじめとする各種クラブ活動は、友人とのコミュニケーションが深まるだけでなく、学外交流の場にもなります。

体育会系クラブ

アメリカンフットボール部、アーチェリー部、ウィンドサーフィン部、空手道部、弓道部、競技スキー部、格闘技同好会、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、サーフィン部、自動車部、柔道部、水泳部、卓球部、軟式庭球部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、ハンドボール部、ヨット部、ラグビー部、陸上部、フットサル部、ダーツ部、バイクツーリング部

文化系クラブ

音楽部、軽音楽部、茶道部、写真部、ポップス部、釣り部、美術部、国際医療ボランティア研究会、ダンス部、SDS(Society of Dental Study)

閉じる

大学院・併設の大学

歯科医学の発展に貢献する、高度な研究を推進

●歯学研究科(博士課程)/歯科基礎系専攻、歯科臨床系専攻
基礎および臨床、社会歯科学を統合し、独創的な発想、論理的思考、旺盛な研究心を備えた歯科医学の研究および教育における指導者を育成します。柔軟な発想と積極的な行動力で将来の歯科医学の発展に貢献する、高度な研究を推進します。

閉じる

パンフ・願書

本学をもっと知るために「大学案内」の資料を取り寄せよう! 大学案内には、先輩の体験談や教員の声、詳しいカリキュラムなどがのっています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●神奈川県横須賀市稲岡町82
京浜急行線「横須賀中央」駅東口から徒歩10分
JR横須賀線「横須賀」駅からバス5分、「大滝町」バス停下車徒歩5分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒238-8580
神奈川県横須賀市稲岡町82
教学部入試広報係

電話番号

(046)822-9580

URL

http://www.kdu.ac.jp/

E-Mail

nyushi-shigakubu@kdu.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ