鶴見大学/歯学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

つるみ

鶴見大学

私立大学 神奈川県

歯学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

歯学科(115名)

所在地

1~6年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●附属病院での診療参加型臨床実習で患者さん本位の医療を実体験
●医学部レベルの基礎医学科目で、口腔だけでなく人間の心と身体を理解
●入学当初の特別研修で、医療人としての倫理観と自覚を育てる

口腔だけではなく心と体の全体を理解することを重視し、早期から医療人として倫理観を高め、5年次からは「臨床実習」など、実際に患者さんを診療するなかで実践力やコミュニケーション能力を磨けます。

【学生数】661名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】195名
【大学院】歯学研究科/歯学専攻

歯学科

講義・学問分野

歯科理工学、全部床義歯補綴学実習、解剖学、病理学、外科学、精神科学

閉じる

学部の特色

附属病院での診療参加型臨床実習で患者さん本位の医療を実体験

1日平均来院患者数約850~1000名を誇る鶴見大学歯学部附属病院での診療参加型臨床実習で、患者さんを診療しながら実践的にスキルを磨けます。

閉じる

医学部レベルの基礎医学科目で、口腔だけでなく人間の心と身体を理解

口腔だけではなく心と体の全体を理解することを重視し、早期から医療人として倫理観を高め、さらに、5年次からの「臨床実習」で、実際に患者さんを診療するなかで実践力やコミュニケーション能力を培えます。

閉じる

入学当初の特別研修で、医療人としての倫理観と自覚を育てる

1年次は心構えを学ぶ医療人間科学、人文科学、自然科学・一般教育科目を、また、早くから歯科の専門科目を学び、現在の歯科医療に必要なパソコンのスキル、英語力のレベルアップもできます。

閉じる

学べること

歯学科

近代歯科学発祥の地「横浜」唯一の歯学部

国際都市横浜は、明治維新直前に一人のアメリカ人が歯科診療所を開設した我が国近代歯科学発祥の地。 本学部は、1970(昭和45)年、横浜に初めて開設された歯学部であり、以来、質の高い歯科医師を数多く輩出しています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入の方針

歯学部では、本学の理念に共感し、教育課程に積極的に取り組む姿勢を持つ人を歓迎します。

1.物事を多角的にとらえ、柔軟に判断できる能力を持つ人。
2.他者と自己を理解し、他者に寄り添う姿勢を身につける努力を惜しまない人。
3.自然科学に強い関心があり、基礎的な知識を有する人。
4.自己の能力向上を目指してアクティブに学ぶ意欲をもつ人。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ